アイストリームのファンダムSIMを使ってみた(iphone4sのSIM下駄には使えるか)

アイストリームのファンダムSIMを使ってみました!

f:id:milksweet:20160112161524j:image

支援SIMの特長|支援SIMのサービスと料金|ファンドレイジングサイト・ファンドビレッジ(fund Village)

私はアイストリームのサイトから申し込みましたが、アマゾンでも買えるみたいですね!

SIMを買ったことある人にとってはおなじみな感じでしょうか。

f:id:milksweet:20160112161535j:image
ピンク色のドコモのSIMです。
私のドコモのiphone5c(nanoSIM)には問題なくセット出来ました。
f:id:milksweet:20160112161548j:image
ドコモのiphoneなので、もちろん問題なく接続できました。
料金的には、SIM3枚契約で、
1GB 538円
2GB 711円
4GB 1024円
これは1枚の料金です。
使いすぎ防止リミッター機能説明図
ただ2GBの契約をしたから1GBしか使っていなくても2GB払うわけではなく、
使いすぎ防止として使用量を決めてはおくものの、実際は使った分のみ支払う形です。
たとえば4GBに設定していも、1GB以下しか使わなかったら538円だけで大丈夫。
シェアもできるようですが、どうやるのかな?
企業でのグループ機能活用説明図
私が契約した時は旧料金プランで、3枚なら3枚使用料の平均を出して、その平均に該当するプラン×3だったんですが。
ちなみに、もともとは【BB.excite】のSIMを使っていました。
exciteの場合は、3枚コースで
1GB 1280円
2GB 1520円
4GB 1980円
シェア型なので、3枚合計4GBまで1980円、という意味です。
うちの場合、私はLTEのスマホ(iphone)を使っているのですが、旦那はLTE非対応のスマホなので、通信してもあまりたくさんは使わない。
なので合計2GBもあれば十分なので、スマホの通信料は月々1520円ですんでいます。
激安です。
ガラケーの時のパケット代はなんだったんでしょうね…
パケ死なんてもう死語ですかね(^^;)
また残った分は、2ヶ月まで繰り越せます。
夏休みのような出かけるときはたくさん使うので、前月や前々月をセーブしたり、プランを上げたり、全然使わず沢山残っている時にはプランを下げたり調節しています。
exciteを契約したのがずいぶん前なのであてにならないかもしれませんが、SIM比較。
f:id:milksweet:20160112161601j:image
色が違います。
左がファンダム、右がexcite。
両方ともピンクのカードでした。
でも裏が違います。
で。
旦那はドコモアンドロイドにexciteのSIMを入れて使っていました。(電話はまだガラケーですw)
もらったAUのiphone4sがあったのですが、exciteSIMはドコモ回線なため、入れて試してみたこともありますが、勿論使えませんでした。
なので家でwifiに繋げて使っていたのですが、アンドロイドのスマホが壊れましてw(2台並べて何時間もモンストやってた罰だ!)
仕方ないので、私の電話用スマホの通信用P-01Dを貸してあげていたのですが、なにしろP-01Dもだいぶ古いので遅い。
しかも3台も持つのは重い、、ということで、SIM下駄と呼ばれているのを買ってSIMロック解除することにしました。
旦那のiphone4s。
もらってからアップデートしていないということで、ios8.2のようです。
f:id:milksweet:20160112161613j:image
ちなみにAUの本体でmvnoを使いたかったら、mineoしかないようです。

AU回線なので、入れただけで使えるはず。

でもiphone4は未対応だったような?

買ったSIMロック解除アダプタ(SIM下駄)はこれ。
f:id:milksweet:20160112161627j:image
こちらはAU版なので気を付けてくださいね。
ソフトバンク版もあるようです。
裏。
f:id:milksweet:20160112161637j:image
こちらが中身です。
f:id:milksweet:20160112161649j:image
SIM下駄、ピン、アクティベーションが出来るカード、説明の紙。
使い方はとても簡単で、SIM下駄(ぺらっぺらでびっくりしますw)にSIMカードを乗せて、いつも通りセットするだけ。
読み込み中、となればうまくいくようです。
で、まず、ファンダムのSIMを乗せて入れてみました。
左の白い方です。
f:id:milksweet:20160112161601j:plain

何度入れても、『不正なSIMです』と出ます・・・・・

え、、せっかく買ったSIM下駄、使えないのかな…と思いました。

だってペラペラなんだもん!!!

ホントにこれでいいのか???と何度確かめたことか!

何度やっても駄目なので、exciteの方(下部が赤いSIM)を乗せて入れてみました。

左上に『通信中・・・』と!!!!!

しばらく待つと、『NTT DOOMO』と表示されました!!!

通信して確かめてみても使えています!

ってことは、ファンダムSIMが駄目だったってことみたいです。

ファンダムSIMは、SIMロック解除したiphone4sでは使えませんでした。

ここまでexciteを続けようか、ファンダムに乗り換えようかかなり迷っていましたが、もうファンダムにする理由がなくなってしまいました。。

アイストリームさんごめんなさい…

旦那のアンドロイドがまだ使えていれば、もっと迷っていたと思うんですけどね。

というわけで、ファンダムSIMは1か月で解約することに。。

ファンダムSIMのいいところは、最低契約期間の設定がないこと。

ひと月だけ使ってやめることが可能なのです。

ちなみにexciteは、最低2ヶ月から。

だいたい最低契約期間が決まっていたりしますが、新規契約手数料を取られていることを考えると、そんなにすぐ解約しちゃう人はあまりいないのでは…?(あまい?)

まあうちも、安い方に乗り換え乗り換えしてきたから何とも言えないけど(^^;)

でもなんかを契約するときには、解約方法を確かめておくことは大切です。

さて解約するかなと、月末の30日にファンダムのページへ。

よくよく見ると・・・・

解約について

20日までに解約手続きをされたお客様は、解約月末までのご利用分を翌月にカード会社の規定に基づき決済となります。

21日以降に解約手続きをされたお客様は、翌月末をもって、契約解除となります。 翌月末までのご利用料金の請求とさせていただきます。(ご利用が無い場合でも最低料金のご請求となります)

なお、SMS通信につきましては、さらに1ヶ月遅れの請求となりますので、最長、翌々月までの請求となります。

え・・・・

21日以降の解約は、翌月扱いなんだって。。。

ちょっと!最低利用期間と同じところに書いておいてよ~!!!

なので、解約を考えている方は月末までのんびり待たず、20日までに何とかしましょう!

しかし20日過ぎて解約した場合でも

20日までに解約のお客様は解約月末までご利用が可能です。

21日以降に解約のお客様は翌月末までのご利用となります。 

ご利用期間中の通信料は解約月末までのご利用分が解約の翌月に請求となります。

来月末までは使えるようです!

1日~20日に解約した場合、使用は当月末まで、支払いは翌月(SMSは翌々月)。

21日~月末に解約した場合、使用は翌月末まで、支払いは翌翌月(SMIは翌翌翌月)。

結構ややこしいですね。。

解約は早めに決断しなよ!ってことらしいです。

ちなみにexciteのプラン変更も月末2日前までです。

だいぶ説明が下手で参考になったかわかりませんが、

  • ファンダムSIMは、枚数割引はあるものの、使った分だけ支払う型
  • ファンダムSIMは、10枚まで契約可能(それ以上は直接相談)
  • ファンダムSIMは、exciteSIMと速さとか使い心地とかは大差ない
  • ファンダムSIMは、SIMロック解除のiphone4sでは使えない 
  • ファンダムSIMの解約は20日まで

一応、exciteも

  • シェア型なので、家族で使うには便利
  • 3枚までしかシェアできないので、子供が沢山いたりすると枚数足りない
  • 残ったら2ヶ月まで繰り越せる
  • SIMロック解除のiphone4sでも使えている

ということでした。

また別のmvnoを使った際には、レビューしてみたいと思います。


 
 


Sponsored Links

今こちらの記事が人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

好奇心が私の原動力です!!
小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。
数年前から必死に色々試し、現在はかなり改善!
今でも乾燥肌で、アトピーが酷かった部分はまだ少し敏感気味ですが、以前の私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。
日本化粧品検定3級、耳つぼ施術の資格を持っています。

レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。
また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。
人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。

一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。
記載なしの使用や丸パクリは禁止です。