お知らせ

ブログ、引っ越しました!
現在引っ越し中の為、不備多々あり、ご迷惑をおかけしています。

2月26日夕刻にお問い合わせくださったmi○○a様。 記載されていたgmail宛てにメールをお送りしたのですが、エラーになってしまいます。 再度ご連絡を頂けると助かります!

九州産無添加『干葡萄』おとぎの国産巨峰の干しぶどう、大人なドライフルーツ

今回はドライフルーツのレビューです。

最近ドライフルーツにハマっているので嬉しい!

よく食べるのは砂糖漬けのものやクコの実、レーズンやプルーン、ブルーベリーやいちじく、、結構食べてますねw

ヨーグルトにつけると生フルーツのように柔らかくなり、美味しかったりするんです♪

他にもパンを作る時やケーキを作る時に入れたり、そのままもやめられずぱくぱく食べちゃったり。。

だから全然体重減らないのか・・・・

今回食べたのは、珍しい巨峰の干しぶどう!!!

大き~い粒に、濃い色でアントシアニンたっぷり♪

巨峰のおいしさが、噛むたびに染み出てくる干しぶどうです。

ぶどう自体もこだわりの生産に選りすぐりの粒で、もちろん安心の国産!

すべて手作業で大事に作られた干しぶどうなのです。

無添加無着色、砂糖も不使用で、ちいさいお子さんのおやつにも安心して食べさせられるドライフルーツです♪

国産、無添加、手作業のみで限定生産。巨峰をじっくり干して作られたドライフルーツ
九州大分県産『干し葡萄』食べてみました

f:id:milksweet:20160810010943j:image

 

おとぎの国ファンサイト参加中

『九州産干し葡萄』について

自然の甘み、栄養がそのまま !

株式会社OTOGINO

ぶどう農家の手作り干し葡萄です。

そのまま食べても美味しい巨峰を贅沢に使っています。

巨峰をそのまま干し葡萄にしているので、噛むほどに旨みがあふれだし、濃厚な味わいをお楽しみいただけます。

f:id:milksweet:20160811003010j:plain

オイル、砂糖、防腐剤などを一切使わない無添加

乾燥後はそのままパッケージングしてお届け、産地直送の完全無添加干し葡萄です。

ぶどうは、大分県日田市のぶどう園「OKURA」の大蔵さんが作られています。

生産者の方が見えると安心できますね。

日田市は周囲を山々に囲まれた自然豊かな盆地。

この盆地特有の夏と冬の寒暖差により、果実は糖度が増し甘くなり、旨みとコクを持つものに仕上がります。

また土づくりには日田杉から作られた堆肥を使用、土から国産、日田産です。

厳選された贅沢な干し葡萄を使用、大粒で噛みごたえ食べごたえあり!

f:id:milksweet:20160811003044j:plain

そのまま乾燥させるので、ポリフェノールたっぷりな皮もそのまま食べることができます。

糖度60~70度!自然の甘みがギュッと凝縮

生食用の巨峰の糖度は17~20度。

しかし乾燥させることで糖度が60~70度になり、より巨峰の甘みを感じることができます。

数量限定生産のため、低温でゆっくり時間をかけて乾燥、程よい水分が残った状態で仕上げられています

『九州産干し葡萄』原材料

f:id:milksweet:20160810010959j:image

ノンオイルで無添加、ということで、原材料はぶどうのみです。

『九州産干し葡萄』食べてみました

うちは鉄分補給のため、毎日プルーンやレーズンを食べています。

f:id:milksweet:20160810011012j:image

「弐のプルーンちゃん♡」と書かれたタッパーに、プルーンとレーズンが入っていて、弐ちゃんはプルーンを、参くんはレーズンが大好きなので、毎日食べています。

参くんなんて、置いといたら全部食べちゃう勢いです…(写真の手は参くんです。写真撮る隙もなく狙われましたw)

鉄分といえばプルーン、といったイメージですが、プルーンよりレーズンの方が鉄分が豊富に含まれているんですよ!

そしてなんといってもお通じがよくなります!

参くんなんて日に3回な快便くんですw

おしりがかぶれちゃうくらい(^^;)

今回食べた『九州産干し葡萄』は、巨峰の干し葡萄なので、なんといってもサイズが全然違います!

f:id:milksweet:20160810011019j:image

これは弐ちゃんの手。

ちいさいのも入っていますが、大きいのはかなり大きいです!

茶色い方がいつも食べている外国産ノンオイルレーズン。

f:id:milksweet:20160810011028j:image

小さ目な方はレーズンとそこまでサイズは変わりませんが、大きい方はかなり大きいのがわかるかと思います。

そして色が濃いですね!!

ブルーベリーでおなじみなポリフェノール、”アントシアニン”の色です。

色が濃いということは、普通のレーズンよりたっぷりポリフェノールが含まれている証拠!

その分渋かったりするのかな?

ポリフェノールって渋いものなので。(緑茶のカテキンとかもポリフェノール)

写真撮っていたらもちろん怪獣襲来!!

f:id:milksweet:20160810011041j:image

もぐもぐもぐ。うまい。ぶどうちゃんうまい♡ぶどうちゃんさいこー♡

ぜんぶワイのもんやーもっとよこせー

f:id:milksweet:20160810011045j:image

(参くん心の声を代筆致しました)

欠点は、大きい巨峰には種が入っていることかな。

f:id:milksweet:20160810011042j:image

種が出せる子ならいいのですが、参くんには入っていないか確認してからあげました。

Sponsored Links


『九州産干し葡萄』でパンを作りました

うちは食いしん坊なので、いつもはもっと大きいパンを作るのですが、今回はパウンド型で小さめに焼きました。

上に干し葡萄がでちゃったw

f:id:milksweet:20160811000208j:image

レーズン大好きな参くんはぶどうパンも大好物で、うちには常にぶどうパンがありますw(飽きてくるとレーズンだけほじくられる…)

なので参くん大喜びのパンですw

f:id:milksweet:20160811000212j:image

干し葡萄は、はさみで割って、種を取り出してから混ぜました。

皮がしっかりしているせいが、レーズンのように滲む感じがありませんでした。

添加物などがついていないので、皮の色が滲んだりもしてません。

捏ねの段階から入れると、もっと紫っぽくなるのかな?

f:id:milksweet:20160811000214j:image

左側はドライいちじく入り!

最近ハマっているのですが、濃厚で美味しいんです♪

いちじくは便秘解消に役立つらしいんですが、ドライいちじくを食べ始めてから私のトイレの回数もやばいですw

『九州産干し葡萄』感想

いつも食べているレーズンと違い、巨峰らしい甘酸っぱい干し葡萄でした。

皮がシワシワ主張しているので皮が口に残ったりするかなと食べましたが、全くそんなことはなく。

また濃い色をしているので、ポリフェノールの渋みが残るかなと思いきや、 全く渋くなく。

砂糖も不使用なので、ぶどうそのものの優しい甘みと巨峰らしい酸味が口に広がり、たくさんあったら、あっただけ食べてしまいそうな美味しい干し葡萄でした!!

気になるのは種かな?

たまにレーズンでも種入りがあったりして、ガリガリしながら食べるものもありますが、この干し葡萄は巨峰なので、丸みのあるぽっちゃりした種が入っているんです。

さすがにガリガリとかじれそうではなく、口から出さなければなりません。

そこが少し面倒かなと思いました。

ちいさめな粒のものには入っていなかったので、小粒でも種無しバージョンがあると子供にもよさそうです。

また我が家は食いしん坊なもので、参くんも毎日10粒はレーズン食べてる。

なので30gは、少し少なく感じました。

うち子たちのようにぱくぱく食べちゃうというより、ワインのおともになど、大人の楽しみかもしれません。

でも無添加、無着色、砂糖不使用でさらに国産のドライフルーツなんて、自家製でもないとなかなか手に入りませんからね。

やっぱり子供に食べさせたいなーと、ママなら思ってしまいますね(^^)!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Sponsored Links

今こちらの記事が人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

好奇心が私の原動力です!!
小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。
数年前から必死に色々試し、現在はかなり改善!
今でも乾燥肌で、アトピーが酷かった部分はまだ少し敏感気味ですが、以前の私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。
日本化粧品検定3級、耳つぼ施術の資格を持っています。

レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。
また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。
人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。

一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。
記載なしの使用や丸パクリは禁止です。