お知らせ

ブログ、引っ越しました!
現在引っ越し中の為、不備多々あり、ご迷惑をおかけしています。

2月26日夕刻にお問い合わせくださったmi○○a様。 記載されていたgmail宛てにメールをお送りしたのですが、エラーになってしまいます。 再度ご連絡を頂けると助かります!

敏感肌アトピー肌に『ルナキュアシート』スキンケアにもヘアケアにも非常用にも

 

今回は、電解水入りシートのレビューです。

聞こえ悪く言うと、ただの「水」です。

 

でも、水ってとっても大事だと思うんです。

うちでは口に入る水は必ず塩素を抜いていますし、シャワーも塩素除去ヘッドにしています。

健康な方や肌が丈夫な方は笑うかもしれませんが、肌が弱いものからすると、肌に直接触れる「水」ですら刺激になってしまうこともあるんです。

たとえば化粧水の成分表示の一番前には、「水」と書かれているかと思います。

このお水って、どんな水なんでしょう?

普通の水道水(塩素入りの方が傷みにくい)でしょうか?

それとも濾過されたお水や、植物の抽出水や、こだわりの温泉水でしょうか?

それによっても、肌の状態って変わると思うんです。

そうでなければ、ミネラルウォーターにお金払う人はいないと思うし。

 

今回使った電解水は、元アトピー持ちの敏感肌な私にも、痒くなることなく使えるお水でした。

コットンシートが入っているのですが、毛羽立ちしないシートで、痒くなりやすい部分を拭いたりパックしたりしましたが、痒くなるどころか痒みが落ち着いたり。

ヘアスプレーとして使うと髪がサラサラになったり、日焼けした部分のクールダウンに使ったり。

また、未開封なら3年持つらしいので、非常用としても買い置きしておきたい電解水シートです。


id=”敏感肌の人にかなりオススメパックだけではなくボディスプレーにもヘアスプレーにもLUNAQUASHEETを使ってみた”>敏感肌の人にかなりオススメ!!パックだけではなくボディスプレーにもヘアスプレーにも
『LUNAQUA SHEET』を使ってみた

f:id:milksweet:20160603161155j:image

敏感肌でも全身に使えるスキンケア!酸化精製水(強酸性電解水)のルナキュアシート/楽天市場

 

Sponsored Links


『ルナキュアシート』について

お肌が敏感でいつもの化粧品が急に肌に合わなったという経験のある方や、お顔はもちろん、 手荒れや乾燥によるボディのかゆみにお悩みの方にもおすすめの、強酸性電解水がたっぷりしみ込んだ、 ウェットタイプのスキンケアシートです。

 

酸化精製水(強酸性電解水)について

水を電気分解した酸性の水で、水の分子が小さいので肌トラブルによってスカスカになった皮膚層に深く浸透し、肌の基礎体力を高め、健康で潤いのある肌本来の回復機能を高めます。

収れん効果も発揮して、皮膚層を引き締め、キメを整えお肌を清潔に整えます。

 

また透性・抗菌性・乳化力に優れているため、パックやいつもの化粧水前に使って肌を潤すことで、毛穴が閉まり化粧崩れも防ぐことが期待できます。

雑菌の繁殖を抑え、肌を清潔に収れんするため、体臭予防にも効果があります。

頭皮からデリケートゾーンまで、入院中や、断水等で入浴が困難な際にもご活用頂けます。

 

柔らかく毛羽立ち難いシートタイプの”ベンリーゼ”を使用

ベンリーゼは長繊維の不織布で、毛羽立ちや繊維の脱落がとても少なくなっています。

そのため、感触が柔らかく肌への密着感に優れています。

浸透性、吸水性に優れ、土に埋めるとバクテリアの生分解によって、自然に土に還ります。

 

余計な成分は入っておらず、

洗顔後のパック、ニキビやアトピーや手荒れなどの肌トラブル、脱毛後髭剃り後のケア、介護や赤ちゃんのケア、においケアや身体のふき取り、軽度のやけどや日焼け、ピアスホールのトラブル、ペットの皮膚トラブル、授乳前の除菌、、、

などなど、年齢問わず、家族みんなで全身に使えます。

 

1パック30シート入り。

 

『ルナキュアシート』成分 

成分:酸化精製水
とってもシンプルすぎて、ちょっと笑いましたw
 
強酸性、とのことですが、舐めてみても酸っぱいということはありません。
掻いてしまったりした傷のある肌につけても、しみることはありません。
 
せっかくなので、水槽のお水をチェックするやつでペーハーを調べてみました。
ただこのテトラテスト、どんだけやっても塩素反応でるし、1年以上前に買ったやつなのでどこまで正確かはわかりませんが。
それに水槽は弱酸性、弱アルカリ性になることはあっても、強酸性になることはないので、どこまで測れるかはわかりませんが、 全く酸っぱくなくしみない水が酸性なのかな、という疑問から、試してみました。
 
四角で囲った部分がphです。 
f:id:milksweet:20160613235836j:image
このテトラテストで測れる、一番酸性の色になりました。
ちなみに6.4だと、中性よりのようです。
酸性・中性・アルカリ性とpHの値
これ以下が測れないので6.4は正確ではないと思いますが、酸性なことには間違いないようです。
 
ちなみに、脂性肌はpHが酸性(4.5)、乾性肌ほどpHがアルカリ性(6.0)に傾いているそう。 
酸性水がいいのは、乾燥肌のアルカリを、酸性寄りにするためなのかもしれませんね。
アルカリが強い固形石鹸が肌弱い人にいいのも、肌のphに近いからなのでしょうか。 
 

『ルナキュアシート』使ってみました

チャック袋を開けると、綺麗にコットンが並んでいます。
f:id:milksweet:20160603161210j:image
こーんな沢山電解水が入っています!
わかりやすいように少し画像を大きくしてみました。
f:id:milksweet:20160603161223j:image
わかりますかね?
チャック部分の数センチ下まで入っています。
中のコットンが、電解水の中に浮いているかのよう。
 
レビューを見ていたら、このお水を別のボトルに移して使っている、という方がいらっしゃったので、私もスプレーボトルに移しました。
200mlのボトルに、これだけ入りました!!!
結構な量入って、ちょっとびっくり!
f:id:milksweet:20160611225319j:image
もちろん、シートにはまだたっぷり電解水が残っています。
ボトルに移す場合は、開封してすぐ、雑菌が入らないうちにしてくださいね。
 
 
中の写真を見ると、1枚づつシートが入っているように見えますが、シートは1枚づつではなく、このように全部くっついて入っています。
f:id:milksweet:20160611233223j:plain

いきなりイラストw

いつかはイラストも交えながら書きたいなと思っていたので、今回初めて挑戦してみました。

見苦しかったらすみません(^^;)

 

1枚は、両側が折りたたまれている形で入っています。

f:id:milksweet:20160611233247j:plain

どれくらいの大きさかというと、目から下、顔半分隠れるくらい!!!

f:id:milksweet:20160606230048j:image

目や口の穴は開いていません。

でもかなり大きめ!

首に付けてみると、

f:id:milksweet:20160606230056j:image

見苦しい写真ですみませんw

首全部を覆えるほどの大きさ!!

首のパックに丁度いいんです♪

フェイスマスクのように穴は開いていませんが、こうやっていろんな部分をパックできます。

うっかり日焼けしてしまったところのパックもしましたが、ひんやりクールダウンできました(^^)

 

他にも赤ちゃんや介護に使ったり、授乳前の乳首を拭いたり、身体を拭いたり。

大きいし、厚みもあるシートなので、しっかり拭けます。

 

使用後のシートを絞ってみたら、まだこんなに電解水が♪

f:id:milksweet:20160606230104j:image

これも化粧水代わりに、足や腕にぬりぬり。

余すことなく使えます。

 

 

『ルナキュアシート』感想

アトピーあるあるだと思うんですけど、お風呂上がりって血行が良くなってるせいか、すっごく痒くなりません?

あと薬を塗ると、かーーーっと熱くなって、かゆかゆかゆ~~~~~ってなりません?

 

そんな時に、冷蔵庫で冷やした『ルナキュア』でひんやりパック!

お風呂上りの敏感肌にも、ルナキュアパックで落ち着かせると、あの痒くて痒くて仕方ない痒みも抑えられるかと思います。

 

私的には、スプレーに移した電解水の中に、メントールを溶かしてみてもらいたい!!!

顔には目に入るとやばいので控えたほうがいいですが、身体にスプレーすると清涼感を感じ、熱くなって痒くなるを抑えられます!

私のアトピーがよくなったのは、洗濯洗剤をやめたことと、ボディソープをやめコールドプロセス石鹸で手で洗う、が大きかったと思いますが、 お風呂上りに自作のひんやりクリームを塗ったことも大きかったと思います。

あのメントールのひんやりが、痒みを感じなくさせるんですよ!

ひんやりが落ち着いてきたころには、あの熱くてかーっと痒い、も落ち着いていて、掻かなくなっていきました。

とにかく、あの痒みが敵ですからね!!

掻きさえしなければ、だんだん肌も丈夫になり、多少掻いても以前のように血まみれになったりはしません。

肌が丈夫になると多少掻いても平気、なんて、30過ぎてから知りました。

 

若干色素沈着が残っていますが、腕の関節はこんなに綺麗になりました。

アトピーが1番酷かった首。

常に真っ赤で、ちょっとしたことで痒くなって、蛇のようにゴワゴワガサガサ。

そんな首は、今でも蛇っぽい感じは残っているし敏感気味ですが、やっとオーガニックの化粧水ならつけられるようになりました!

(それでも痒い時はメントール入りクリーム塗ってごまかし!)

上の写真でルナキュアパックしていますが、ケバケバしないので刺激を感じることなく、痒くなることなくパックできました。

今まで掻きすぎてしまったツケと、年齢的にも、首のシワが気になるので、こうやってケアできることが本当に嬉しいです。

 

よくなったとはいえ、汗をかくと痒くなってしまうんです。

夏はやっぱりダメですね。。

汗がたまる関節がとくに痒くなってしまうんですけど、そんな汗かいて痒くなった時に『ルナキュアシート』で拭いてみました。

いつもは水で濡らしたり濡らしたタオルで拭いたりしていますが、余計痒くなってしまったり(もしかして水道水でやってたからかな…)、乾燥してしまってまた痒くなったり…

でも『ルナキュアシート』で拭くと、痒かったことを忘れたかのように全然痒くなくなる!

これなら夏も乗り切れるかも!?

子供も汗かくと痒くなったりしてしまうようなので、これからの時期に大活躍しくれそうです♪

 

あと、ヘアスプレーにも使っています。

これがすっごくいい!!

液体シャンプーを使うと、洗浄力が強すぎるのか、それとも洗い足りないのかはわかりませんが、痒くなってしまうことが最近よくあって。

なので、石鹸シャンプーを始めました。

石鹸はアルカリ性なので、流すとキシキシになるため、クエン酸水で中和させます。

クエン酸水は酸性、ということは”強酸性”水のルナキュアもいいのでは?とお風呂上がりの髪の毛にもスプレーしてみたら、これがスプレーしてない時と全然違ってサラサラになって、お気に入りとなりました。

もちろん、全身にもスプレーしています。

 

 

ただ1つちょっともやもやする点が。

全部シートがくっついて入っているのですが、こんな感じで、折り目関係なく途中に切れ目が入っているんですよー

f:id:milksweet:20160611233259j:plain

最初、くっついていることすら知らず、私は真ん中から引っ張り出したんですが、全くわけが分からず。

ずるずるとたくさん出てきてしまったわけですからw

折り目で切ろうとしても、切れない!

このままでは顔が乾燥してしまう!!!

・・・無理矢理引きちぎりましたwww

 

なので、出すときには注意です。

私みたいに引きちぎることにならないように、一番端から引っ張り出してくださいね!

できれば、このように

f:id:milksweet:20160611233253j:plain

折り目で切り取り線を入れてくれるように改善していただけたら嬉しいなーと思います。

 

でもそれ以外は”水”として、本当によかった!

手作り化粧水のベースにしたり、ヘアスプレーにしたり、全身何にでも使えます♪

最近、”無添加”とか”敏感肌用”とかのコスメが増えていますが、成分表示を見ると、これ本当に敏感肌が使えると思っているの!?と思うことが多い。

ほんと多い!

余計な成分なんか入れなくていいから、よっぽどいい水使ってくれる方が嬉しいのに…、とずっと思ってきました。

なので、『ルナキュア』はまさに私の理想です。

 

ただ、あくまで”水”なので、その後の保湿はしっかりしたほうがいいです。

あまりべっちょりのシートパックも、気化熱でさらに肌が乾燥してしまいそうなので、ほどほどがいいかと思います。

オススメは『ルナキュア』で濡れている状態で、ホホバオイル馬油を塗る。

子供達も、参くんは生まれてすぐから、毎日使っている刺激の少ないオイルです。

肌が丈夫になってきたら、オーガニックの化粧水なども取り入れていくと、さらに改善されていくかと思います。

 

私も、あの皮膚を引っ剥がしてでも掻きたいくらいの痒みはもう味わいたくないので…

この夏は、『ルナキュアシート』で肌を大事にしていきたいです。

たぶんリピするだろうな♪

 

 

敏感肌、アトピー肌さんにお勧めの石鹸です。

洗顔用ですが、身体も優しく洗えます。

20種類以上使ってきて、1番優しかった石鹸です。

 

スーパーセールや買い回り時には、少し安くなるみたいです!!

化粧水1本分と思えば、とても安いです! 

 

未開封だと3年もつそうです。

非常袋用にまとめ買い!

 

 

Sponsored Links

今こちらの記事が人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA