化粧水・美容液・クリーム 化粧水

いちえ水ボディーローションは完全無添加!植物の力で肌を元気に!

投稿日:2018.5.10 更新日:

今回は、いちえ水3ボディローションのレビューです。

いちえ水は、自然の力たっぷりの無添加化粧水です。

最近無添加コスメとよく聞きますが、実際は「特定の成分が入っていない=無添加」といっていることがほとんどで、本当に入っていてほしくない成分はしれっと添加されてたりするんですよね…

しかしいちえ水は、国産の植物を化学物質を使わないこだわりの抽出方で抽出、グリセリンも植物由来、水にもこだわっています。

つまり、本当に余計なものは無添加な、化粧水なのです。

なので目や口に入ってしまっても大丈夫!

我が家では3歳児と一緒に使っていますが、3歳児の顔にも使っています。

私も子供もアトピーですが、しみたり痒くなったりすることなく、安心して使えます。

肌が弱くて保湿したいけどどんなものを使っていいかわからない、という方に使ってもらいたいボディローションです。

化学物質一切不使用!本当の無添加で肌弱さんにも安心!
いちえ水Ⅲ無添加ボディローション試してみました


淀エンタープライズのブログリポーターに参加中

いちえ水ボディローションについて


薬草と八溝山地に自生する山野草を採取し、生きている新鮮な状態で、加工しました。

薬草や山野草のもっている力、補湿力が生きています。

食用可能な原料のみを使用し、防腐剤など化学物質は一切使用しておりません。

目や口に入っても安全です。

化学物質を一切使っていません

本当の無添加、無香料、無着色、自然の力だけで肌を守ります。

食用可能な原料のみをしよいうしているため、目や口には一定も安全です。

 

八溝山地のミネラルたっぷり植物を使用

いちえ水が作り出されるのは、福島、茨城、栃木の県境にまたがる八溝山地。

八溝山地はジュラ紀から白亜紀の砂泥で出来ていて、ミネラルなどの栄養分が豊富!

そんな自然エネルギーたっぷりな八溝山地で採取した野草、薬草を使用しています。

 

八溝湧水群の水を使っています

八溝山一体は八溝湧水群といわれ、環境庁の名水百選に選定されているほど水が美しく澄み、ホタルも生息しています。

そんな八溝湧水群の河川水を水源とする水道水と、さらに風化花崗岩を濾材とする浄水器に通し、塩素、放射線物質、その他不純物を除去した浄水で植物を洗浄、希釈水として使用しています。

 

17種類の国産植物エキス配合!

薬草と八溝山地に自生する山野草を採取し、新鮮なうちに加工しました。

  1. アロエ葉肉…メラニンの沈着を予防し、肌荒れを改善。保湿力にも優れている
  2. スギナ…消炎作用や、毛穴ケアの効果も
  3. アオキ…抗炎症作用
  4. ドクダミ…抗炎症作用、抗菌作用(ニキビケア)、抗酸化作用など肌への効果も高い薬草
  5. ヨモギ…美肌効果、美白効果、抗酸化作用に優れた薬草
  6. 会津高麗人参…日本では3ヶ所でしか産地化されていない希少な国産高麗人参。抗酸化作用にすぐれていてエイジングケアに
  7. ハコベ…美肌効果、毛穴ケア、抗酸化作用など
  8. 竹酢…ポリフェノルが豊富。抗炎症作用も
  9. キハダ…抗菌作用、抗炎症作用、保湿効果
  10. オオバコ…抗炎症作用、保湿作用
  11. 山くるみ…ミネラルが豊富で、抗酸化作用も高い
  12. シロザ…抗炎症作用
  13. アマチャヅル…消炎作用
  14. スイバ…ソレル。ビタミンCが豊富
  15. クワ葉…ミネラル、ビタミン、ポリフェノールが豊富でエイジングケアにも
  16. ツワブキ…ビタミンが豊富で、抗酸化作用も
  17. 山椒…抗菌効果、血行促進

 

植物エキスの抽出も化学薬品不使用

植物からエキスを抽出する際、ほとんどの化粧品メーカーは化学薬品を使用しますが、長年の研究により乙類の焼酎を使った抽出方法を確立。(甲類の焼酎は石油由来の醸造アルコールが主成分なため、植物エキスを変質させてしまう)

また抽出に使った焼酎成分も、希釈によりキャリーオーバーすることなく、純粋な植物エキスの製品づくりに成功しています。

植物エキスだけが純粋に水に溶けているため、安心して使用できます。

毎年5月から11月に渡り、原料植物の句の時期に採取し仕込み、翌年4月から5月までに熟成、エキスを抽出させ、抽出後3年から7年熟成させた植物エキスを調合し、これを希釈して使用しています。(福島第一原発事故発生後は、安全が確認されるまで採取してないそうです)

エキスは熟成により効果が高められます。

 

いちえ水ボディローション使い方

皮膚の乾燥、かさつきに、保湿力を維持します。

乾燥が気になる時、ひじやひざ、手や爪、指やかかとなと気になるところへ直接噴霧します。

ひじ、ひざなどの角質も次第に柔らかく、なめらかな肌になります。

手や爪、かかとのかさつきの予防にもなり、湿疹かぶれ等肌にトラブルがある方も安心して使用できます。

 

いちえ水ボディローション全成分

水・グリセリン・植物エキス(アロエ葉肉・スギナ・アオキ・ ドクダミ・ヨモギ・会津高麗人参・ハコベ・竹酢・キハダ・オオバコ・山くるみ・シロザ・アマチャヅル・スイバ・クワ葉・ツワブキ・山椒)

グリセリンは、椰子の実などの植物を原料とする「天然グリセリン」を使用しています

化学物質不使用、無香料、無着色、無添加です。

 

いちえ水ボディローション使ってみました

ボディローションには100ml、200ml、1000mlがあり、今回使ったのは100mlです。

100mlというと計量カップで考えると少ないですが、化粧水だと標準くらいのサイズです。(だいたい150mlくらいが多い)

顔やボディに使っても、1ヶ月はたっぷり使えるかと思います。

口はスプレータイプ。

ボディローションは、100mlと200mlがスプレータイプみたいです。

背中など届きにくい場所や、広範囲にも塗りやすいですね!

透明なボディローションです。

とろみなどはほぼなく、かなりしゃばしゃばな水状のローションです。

刺激もなく、程よい潤いを与えてくれます。

 

いちえ水ボディローション感想

スプレータイプなので、お風呂上がりにシュッシュっと簡単手軽にスプレーできます。

アトピー持ちで、最近薬を飲んでるほど痒い状態なのですが、しみたり痒くなったりすることなく、安心して使えます。

参くん(3歳)も一緒にシュッシュしています。

顔にも使っていますが、スプレーがあまり広がって出ないので、もうちょっと拡散されるスプレーだと使いやすいなと思っています。(一点にシュッと出る感じ)

ほんとにシャバシャバの水状なので、浸透してるのかな?という感じがあるのですが。

伸びがあまり良くないので結構たっぷりシュッシュしてるのですが、ビシャビシャしたりせず水っぽくならないので、感じていないだけでかなり馴染みはいいようです。

お風呂上がり一番の保湿に使っていますが、顔にも5プッシュくらいしている(あまり広がらないのでつい)けど、あっという間に馴染んでしまう!

それだけ私が乾燥しているのかも知れないけど、とにかく馴染み良しです!

自然の成分なので、肌なじみもいいのかも知れません。

ただ顔への保湿感は低めで、早めに次のケアをしないと!と言った感じです。

顔にはいちえ水2か3の方が、保湿効果が高いのかも知れません。(1は頭皮用みたいです)

ボディにはそこまで保湿感が低いとは感じませんが、今は痒みがひどいため薬を塗ったりしていますが、ほどよき潤いにより薬も塗りやすくなっています。

何よりスプレーで手軽、刺激がなく、子供と一緒に安心して使えるのがいいですね!

肌が元気になるローションです♪

 

-化粧水・美容液・クリーム, 化粧水

Copyright© レビューblog , 2018 All Rights Reserved.