使用や感想は管理人個人の意見であり、効果効能を示すものではありません。

化粧水・美容液・クリーム クレンジング

とろける~♡とろとろバームクレンジングでしっかりメイクもスッキリすべすべ!

投稿日:2018.12.10 更新日:

クレンジングには水タイプやオイルタイプ、ミルクタイプ、リキッドタイプなどありますが。

今回使ったのは最近良く見かけるバームタイプのクレンジング!

CMも見かけますし、ブームになりそうなバームタイプのクレンジングですね!

今回使ったのは、フェイスマスクで有名なルルルンのクレンジングバームです。

バームタイプは初めて使ったのですが、よく落ちるのにオイルクレンジングよりサラッと使え、ミルククレンジングより垂れてこなく、肌への刺激も少なく、とても気に入りました。

しっかり落とせるのでがっつりメイクさんはもちろん、肌の弱めな方にもおすすめなクレンジングです。

なめらかにとろけてしっかり落としてスベスベ肌!
ルルルンLuLuLun「クレンジングバーム」使ってみました


LuLuLunのブログリポーターに参加中

ルルルンクレンジングについて


ルルルンからクレンジングの登場

・すっぴん素肌を追求してきたルルルンから肌の潤いを奪わないクレンジングが誕生。

・メイクに合わせて、肌の潤いまで奪ってしまいがちな従来のクレンジングから、

汚れをきちんと落とし、肌の潤いは奪わない肌に優しいクレンジングが誕生。

 

ルルルンクレンジングのコンセプト

”汚れだけ落としても潤いは落とさない”

どんなケアより大切だと思っているクレンジング。

肌の土台を作るためのクレンジングです。

しっかりメイクの日はコクのあるバームタイプ、ナチュラルメイクの日はオイルフリーのジェルタイプと、メイクの濃さや肌の状態に合わせて使い分けられます。

 

ルルルンクレンジングは肌に優しい作り

ルルルンクレンジングはメイクオフ成分が肌に直接触れない独自開発の構造を開発。

肌にのせた時は優しさ満点、でも汚れはしっかり洗い流します。

日本製、無着色、無鉱物油、アルコールフリー。

 

先端皮膚研究に基づく美容成分を厳選配合

世界で注目を集めている植物由来の新美容成分ミニポリルを配合、肌悩みの原因となる毛穴にアプローチ。

フルーツや植物由来成分を選び抜いて配合しました。

洗い終わったあとの潤いをしっかりサポートしながら、肌を健やかに保ちます。

 

ルルルンクレンジングバームタイプについて

固形のバームが肌にのせた瞬間になめらかにとろけ、優しくクレンジング。

崩れにくいファンデーションや日焼け止め、アイメイクやリップメイクなどのしっかりメイクも、肌に負担をかけずにあっという間に落とします。

美容成分配合で洗い上がりはしっとりツルツル!

 

肌に優しいクレンジング

メイクオフ成分を植物ワックスで包みました。

メイクオフ成分が肌に直接触れないので優しくするする伸び、すすいだあともしっとり潤います。

 

美容成分配合

肌の健やかさを保つ先端の皮膚拳銃に基づいた美容成分を厳選配合。

毛穴ケアに着目した植物由来成分も贅沢に配合し、ツルンとなめらかな肌に洗い上げます。

ロイヤルエピジェン…滑らかさを明るさを導くロイヤルゼリーを構成するタンパク質ロイヤラクチンを模倣したペプチド

レグセンス…スペイン産のホワイトアスパラガスから抽出したエキスで、潤いをサポートし明るいハリ肌へ導きます

ミニポリル…毛穴にアプローチする赤クローバーの花から抽出したエキスで、メイクや汚れの除去により毛穴を目立たなく

 

ルルルンクレンジングバーム使い方

手肌乾いた状態で、専用スプーン1杯を手に取り、顔全体になじませます

頬やおでこなど大きな部分は下から上に、内側から外側に大きく円を描くようになじませる

小鼻や目元、口元など汚れや黒ずみの気になる小鼻の周りはくるくると細かく円を描きながら

水やぬるま湯で丁寧に洗い流し、フェイスマクでしっかり保湿!

 

ルルルンクレンジングバーム全成分

パルミチン酸エチルヘキシル、ポリ工チレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、ダイマージリノール酸水添ヒマシ油、(C12-14)パレス-9、水添ポリデセン、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、マイクロクリスタリンワックス、フェノキシエタノール、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/べヘニル)、香料、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/べヘニル)、酢酸トコフェロール、イソペンチルジオール、水、グリセリン、プロパンジオール、シア脂、アカツメクサ花工キス、トコフェロール、アスパラガス茎工キス、水添レシチン、フェネチルアルコール、安息香酸Na、ソルビン酸K、グルコノラクトン、グルコン酸Ca、エチルヘキシルグリセリン、マルトデキストリン、加水分解ローヤルゼリータンパク

 

まるで濃い美容液!ルルルンクレンジングジェルで優しくもしっかり落とす

...

 

ルルンクレンジングバームタイプ使ってみました

バームタイプのクレンジングです。バームタイプ、最近の流行りなのでしょうか。

箱の中に髪?説明書?が入っていました。

「うぬぼれすっぴんになっちゃおう♡」だそうです♪(アラフォーでごめんなさいw)

蓋をパカっと開けると、中蓋+スプーンが。

スプーンはよく美容クリームについているものと違って、結構大きめです。

1回分はこのスプーン山盛り1杯だそう。

ちなみに蓋は、回して開けるのではなく、ワンタッチオープンタイプです。

簡単にパカっと開けられます。

中はバームタイプということで、固まっています。

冬にオイルが白く固まってしまうような感じ。

スプーンですくうというより、固いので掘るような感じ?

でもすぐにとろけます。

手の甲で試してみました。

BBクリーム、リキッドのアイライナー、口紅を使っています。(マスカラも若干塗ったけど目立ってない…)

手に乗せると体温で溶けていくよう。

まるで馬油みたい!

状態も、体温でとろける感じも、とても馬油に似ています。

フラワー系の香りがほんのりとします。

くるくる塗り拡げていくと、メイクとアイライナーが落ちていくのがわかります。

アイライナーはやっぱり頑固だな~と、横皺に沿って横向きになじませました。

よくなじませたところでコットンで拭き取ってみると、

こってりBBクリームもしっかり落ちています。

全部拭き取ると、バームなだけあって油分感は残ります。

残るけど、嫌なベタベタじゃなくて、なんかハンドクリームっぽい。

でも一応流しました。

水では流しきれないので、ハンドソープちょっと使用。

しっかり落ちますが、ダブル洗顔も必要かもしれません。

 

ルルルンクレンジングバーム感想

最近バームタイプのクレンジングをよく見かけますが、初めて使いました。

油性のクレンジングなので、オイルクレンジングと似た感じなのでしょうか。

使い方はミルククレンジングに似ている印象でした。

バームと言っても想像しにくかったですが、ほんと馬油にそっくりです。

馬油使ったことない方にはわかりにくいかもしれませんが、寒い時期はかたまり、肌に乗せると体温でまるでアイスのように溶けていくんです。

アイスよりもっと早く、す~っと溶ける感じかな。

馬油は馴染みが良いですが、バームクレンジングは肌に吸い込まれていかないというところは違いますね。

塗り心地はトロトロなので、塗り拡げやすいです。

垂れないように気をつけ(ミルククレンジングより水っぽくなりにくかったです)、くるくるメイクになじませます。

手の甲で試してみるとわかりやすいですが、やはりシワに入り込んだファンデやアイメイクなどは落ちにくいので、がっつりメイクの日はササッと終わらせるのではなく、よ~くなじませるのがメイクをきれいに落とすコツだと思います。

油分のあるクレンジングなので、流したあと突っ張る感じはありません。

ヌルつく感じでもなく、ハンドクリーム塗りたてのすべすべな感じ。

なのでその後の洗顔もしなくても良さそうな気がしますが、W洗顔不要とは書かれていなかったので、洗顔したほうがいいのかなと思います。

ルルルンはもともとパック(フェイスマスク)をメインに出していて、フェイスマスク併用を推奨しています。

なので油分が多少顔についていても肌に馴染むような配合の、フェイスマスクなのかもしれません。

私的にはクレンジングバーム、とても使いやすかったです。

オイルクレンジングより伸びもいいし、メイクもしっかり落ちるので肌へ残らないし、流してもベタベタヌルヌルはしないし、つっぱらないし。

パカっと開いてスプーンで使うのも、プリンみたいでなんか楽しいですね♪

肌が弱めの方にも、しっかりメイクを落としたい方にもおすすめです!

まるで濃い美容液!ルルルンクレンジングジェルで優しくもしっかり落とす

...

使用や感想は管理人個人の意見であり、効果効能を示すものではありません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
sweet

ayano

30代主婦。 小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。乾燥肌で敏感気味、ブルベ夏。 私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。 レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。 また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。 人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。 一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。 記載なしの使用や丸パクリはご遠慮ください。

-化粧水・美容液・クリーム, クレンジング

Copyright© レビューblog , 2019 All Rights Reserved.