お知らせ

ブログ、引っ越しました!
現在引っ越し中の為、不備多々あり、ご迷惑をおかけしています。

2月26日夕刻にお問い合わせくださったmi○○a様。 記載されていたgmail宛てにメールをお送りしたのですが、エラーになってしまいます。 再度ご連絡を頂けると助かります!

子供が突発性発疹になりました

我が家の三男参くんが、8ヶ月末で突発性発疹になりました!

4日から高熱を出していた参くん。

解熱剤を使っても全然下がらないし、高熱なのでぐでっとしていたし機嫌も悪かったけど、そこまでぐったりでもなく。。

これはうわさに聞く「突発性発疹」では…?と思っていたものの、

5日の朝起きた時も40度熱があって、再度病院に。

血液検査をしてもらった結果、川崎病や肺炎などではない、と言われ、少しホッと。

でも熱は下がらず。。

突発性発疹だと検査する方法はないらしく、熱が下がって発疹が出たら「突発疹だったね」とわかるらしく、まだまだ様子見…

ちなみに突発性発疹とは

高い熱が3~4日続き、熱が下がると同時に、おなかや背中に赤い発疹が出る病気。

生後6~12カ月に多く、初めての発熱がこの病気という子も多いので、あわてずに経過観察を。

それまで元気だった赤ちゃんが急に38~39度、ときには40度近い高熱を出します。

高熱のわりには元気で、熱は3~4日続いたあと、ストンと平熱か37度台くらいまで下がります。

それと同時か翌日くらいに、おなかや背中を中心に大小不規則な赤い発疹が出て、半日くらいで全身に広がります。

2~3日は発疹も目立ちますが、だんだん薄くなって消えていきます。

あまりかゆみはありませんが、ときにはかゆがったりすることもあります。

また平熱に戻ったあとも、数日間はぐずる赤ちゃんもいるようです。

40度近い熱が出ることもあるので親は不安になりますが、高熱のわりに赤ちゃんは機嫌もよく、元気もあるなど、全身状態がいいのも特徴のひとつです。

突発性発疹のことは壱の時から知っていたものの、壱も弐もなってないんです。たぶん。

なので今回が初体験。

あわてることはない、大したことはない、3日すれば熱は下がる、とは知っていたものの、実際連日39度の熱が続くとそりゃもう慌てるものです(^^;)

まだ赤ちゃんですからね。。。

Sponsored Links


薬は効かないらしいですが、もらった抗生剤を飲んでいました。

解熱の座薬ももらったものの、全く熱が下がらず。

手や足はほっぺはわりと冷たいんですが、後頭部と首がもうアツアツ。

さすがに脳炎とか心配になり、アイスノンを敷いてあげたり頭を冷やしたり。。。

6日も熱が高かったのですが、おそらく突発だろうと思っていたので、1日目に2回、2日目に1回使って3日目は解熱剤をやめました。

すると6日の夜には、あんなにアツアツだった首回りがひんやりとしている!!!

計ると37度!!!!!

本当に3日で熱が下がりました。

しかし発疹は出ていない様子・・・・

ただの熱だったのかな?

と、7日朝に見てみたら、おなかと背中が斑点状でした!!!

こんな感じ。

f:id:milksweet:20160109102739j:image
f:id:milksweet:20160109102744j:image
ずっと、蕁麻疹のような腫れを伴う発疹や突起があるようなブツブツを想像してたんですが、違うんですね!!!!
皮膚自体はすべっとしたまま、赤い模様が浮きでているような感じです。
これからなる赤ちゃんの参考に、、と画像を載せてみましたが、まずこの発疹の前に3日続く高熱に正気でいられる人なんでいないと思う!
私も、熱の出ている間は3時間くらいしか寝れませんでした(;´д`)
高熱で痙攣するとか聞くしさ、見てない間にそんなことになってたら怖いし。
心配しなくても、不機嫌なのでもれなく何度も起こされるし。
3日目には猛烈な睡魔に襲われ、爆睡しましたけどね(^^;)
それから8日夜には発疹が結構広がり、太ももや顔にも少し赤い斑点が。
9日朝にはまたおなかと背中だけになっていました。
完治まではあともう少しって感じでしょうか。
機嫌は相変わらずあまりよろしくないままですが…
かゆいのかな?
熱が出ている間、水分補給として食べていた?飲んでいた?葛ジュレ。
 f:id:milksweet:20160109120902j:image
葛湯より少し硬めのジュレ状にしたもの。
お水で葛粉を溶いてイオン飲料やフルーツジュースで希釈、レンジで様子を見ながらチンするだけ。
熱があるときは冷たい物の方がのどごしいいだろうと、冷やしたものをあげていました。
葛は血行促進、体を温める、免疫機能を高めるなどなどの効能があり、風邪の時に飲む漢方『葛根湯(かっこんとう)』なんかは有名ですよね!
 
うちでは風邪ひきそうな怪しい時に、生姜入りくずもちを作ったり、料理に葛でとろみをつけたり(でんぷんなので、片栗粉と使い方は同じ)しています。
よく出汁をきかせた葛あんかけうどんとか、さっぱりでおいしいです♪
次の日には悪化せずケロッとなっているので、結構信用して使っています。
とくに今は授乳中で薬が飲めないので、自然なものはとてもありがたい!
なので、妊婦さんや授乳中の方には是非お勧めです!
おっぱいの出がよくなるとからしいよ!(でも過剰摂取は控えてね)
赤ちゃんにも使えるということで、初期はだし汁の葛餡を飲ませたり、おかずのとろみ付けに使ったり、ちょっとゼリーっぽくできたり(のどに詰まらせないよう気を付けてくださいね!)。
葛大好き♡なので熱くなってしまいましたが、1袋常備しておくと安心です♪
気を付けなくてはいけないのが、「葛粉」といっても甘藷澱粉や馬鈴薯澱粉などだったりします。
原材料をよくみること。
結構希少なものなので、値段が安いのは他のでんぷんが混ざっているか、葛が全く入っていないことも。
(甘藷澱粉で作るくずもちも、片栗粉で作るより葛粉に近くて結構おいしいですけどね。でも風邪には効きませんw)
『本葛粉』と書かれているものを手に入れてくださいね!
うちは1kgで買って常備していますが、まずは100gから試してみてはいかがでしょうか♪
離乳食やあんかけくらいなら100gでも十分だし、くずもちを作るなら100gではあっとゆーまかな?

後半は葛ばっかりになってしまいましたが、これから突発性発疹になる方の参考になればと思い、書いてみました。

子供は夜間に体調を崩すことが多いので、夜間に診察してくれるところを確認しておくとなおいいかもしれませんね。

(と言っといて、私も引っ越してきてから知らず、、小児科で教えてもらいました(^^;))

熱が出ている間はホント大変だと思うけど、頑張ってくださいね!

時系列まとめはこちら

: Incorrect URL specification. タカラトミーモール

Sponsored Links

今こちらの記事が人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

好奇心が私の原動力です!!
小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。
数年前から必死に色々試し、現在はかなり改善!
今でも乾燥肌で、アトピーが酷かった部分はまだ少し敏感気味ですが、以前の私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。
日本化粧品検定3級、耳つぼ施術の資格を持っています。

レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。
また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。
人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。

一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。
記載なしの使用や丸パクリは禁止です。