お知らせ

ブログ、引っ越しました!
現在引っ越し中の為、不備多々あり、ご迷惑をおかけしています。

2月26日夕刻にお問い合わせくださったmi○○a様。 記載されていたgmail宛てにメールをお送りしたのですが、エラーになってしまいます。 再度ご連絡を頂けると助かります!

『シルキーストーンボディソープ』デュアンフェ国産シルク水で作られたオーガニック石けん

今回はボディソープのレビューです。

ボディソープって久しぶりに使いました。

肌が弱くいつも固形石鹸や洗顔石鹸などで洗っていたので、液体状の石鹸で体を洗うのはとても久しぶりです。(泡はよく使います、ベビーソープで)

2年ぶりくらい?

ボディソープというと、余計な成分が入っていたり洗浄力が強かったりで、肌に良くないイメージで使うのをやめましたが、今回使ったボディソープは、オーガニックなボディソープ!

しかも聞いたことない動物性オーガニック!!

動物性???さてどんな動物でしょうか!?

敏感肌乾燥肌も!有機国産シルクで優しく洗ってコラーゲン補給!
デュアンフェDueAnfe『シルキーストーンボディソープ』使ってみました

f:id:milksweet:20161201164556j:image

エス・エス・シィファンサイト参加中

『デュアンフェ』とは

覚醒、ベトナム語で恩恵を意味します。

シルクに秘められたさまざまな恩恵を活かし、脳活性に着目した動物性の完全オーガニック化粧品として、今までになかったスキンケアラインを実現しました。

デリケートな肌質に悩んでいる方はもちろん、季節の変わり目、多様なストレス、ホルモンバランスの乱れによって過敏ななりがちな女性の肌の悩みに寄り添い、肌力を底上げします。

『シルキーストーンボディーソープ』について

有機国産シルクの泡で汚れもスッキリ!

天然シルクの力【シルキーストーンボディソープ】

洗いながらも高級天然シルクのL-アミノ酸が浸透し、美容効果抜群!

心を解きほぐす豊かな香りで敏感肌を健やかに守り、食べられるほど安心。

洗い上がりも泡切れがとてもよく、すっきりもちもち肌に。

シルク(アミノ酸)は

シルクは蚕(かいこ)が吐き出す繭から作られ、動物性たんぱく質で出来ています

人体は20種類で組成されているたんぱく質(アミノ酸)に対して、シルクに含まれるたんぱく質(アミノ酸)は18種類から成り立っています

シルクは人体のたんぱく質に最も近いため、手術糸や人工皮膚に多く使われ、とても肌になじみやすいのです

デュアンフェに使用されているシルクは、医療分野でも認められた有機国産シルクで、薬剤や溶剤などを一切使わない独自の抽出方法で抽出しています。

浸透性コラーゲン”シルク”

通常のコラーゲンは、分子が大きいため肌の表面をコーティングする効果しか得られません

浸透性コラーゲン”シルク”とは、アミノ酸で分子がとても小さいため、肌の奥深くまで浸透してくれます

新浸透性コラーゲンの主な原料

グリシン、トリプトファン⇒コラーゲンの元を作る

プロリン⇒ビタミンCを作る

フリー処方

防腐剤、乳化剤、合成保湿剤不使用、無香料、無着色

『シルキーストーンボディソープ』 成分

シルク抽出液、グリセリン、ミリスチン酸、ラウリン酸、水酸化カリウム、 パルミチン酸、ジステリア酸エチレングリコール、オレイン酸、 ヒドロキシエチルセルロース、クエン酸

上記が全成分ですが、普通化粧水でも乳液でもシャンプーでもボディーソープでも一番先頭に書いてあるものがありません。

”水”です。

通常化粧水やシャンプーなどは、水をベースに美容成分や洗浄成分などを足して出来ていますが、このボディソープはシルク抽出液をベースに作られています。

以前から、化粧水に入っている水ってどんな水を使っているのかな?と疑問に思ってきた私(肌弱いゆえに)としては、水自体は使用していない、どんな水分を使っているかちゃんと表示されている、というのが、とても好感が持てました。

しかもコラーゲン水(シルク)がベースだなんて♪

コスメも使ってみたい!

シルクアレルギーというのがあるようなので、シルクアレルギーの方は気を付けたほうがいいのかも。

『シルキーストーンボディソープ』使ってみました

いつも子供たちが使っているボディソープが結構太いポンプなので、それと比べると結構細身。

f:id:milksweet:20161201164603j:image

化粧水のポンプのようです。

使いやすいプッシュタイプ。

f:id:milksweet:20161201164605j:image

まるで乳液のような白いボディソープです。

f:id:milksweet:20161201164613j:image

液状石鹸の中では、結構サラッとしていると思います。

まさにゆるめな乳液みたい。

オーガニック石鹸というと、肌に優しいけど泡立ちや洗浄力は弱い、というイメージですが。

このボディソープの泡立ちは半端なかった!

f:id:milksweet:20161201164608j:image

1プッシュでふわっふわもこもこな泡が、簡単に立ちます。

私は洗顔用のネットで泡立てていますが、普通のボディタオル(旦那用)でもやってみたところ、揉んだだけで簡単にもこもこになりました。

f:id:milksweet:20161201164610j:image

泡もダレにくいので、1プッシュで全身洗えちゃいます♪

Sponsored Links


『シルキーストーンボディソープ』感想

私は元アトピーで、掻き毟ってしまっていた首や肘の内側が、今でも弱く敏感です。

特に首は、今でも見た目からしてアトピー肌だしゴワゴワしているし、ちょっと汗かくと痒くなってしまうし、服や毛布などでも痒くなることも。

なので首だけは身体用せっけんで洗わず、洗顔用せっけんやベビーソープなど、とにかく優しい石鹸で洗っていました。

”ボディソープ”というと、あまりよくないものが入っているような気がして、普段は固形石鹸ばかり。

このようなボディソープは久しぶりで、首に大丈夫かな?と思いつつも、動物性オーガニックという言葉を信じて使いました。

結果、全く痒くなることなく!!

しかもとっても優しい♪

背中などブラにあたる部分は少し洗浄力が足りない気がしますが、この時季の乾燥肌でも、ボディクリームなどを使わなくてもつっぱったり乾燥したりすることなく、かなり肌弱さんの味方!

泡立ちも泡持ちもかなりいいし、香りもしないので気になることもなく(強い合成香料みたいな匂いが苦手です)、快適に使えます。

すっかり私の愛用ボディソープとなりました♪

やっぱり固形石鹸よりも、液体石けんの方が使いやすいですw

泡立てなくとも、そのまま手でなで洗いでも大丈夫ですしね♪

とても柔らかで優しいボディソープなので、いつものように髪の毛も洗ってみました。

てか最近ふと思ったんだけど…

石けんで髪を洗うとか、以前の私は貧乏なの?とか意味わかんないとか思っていたので、今これを見た方は、ボディソープで髪洗う!?意味わかんないwと思われているんでしょうかw

でも敏感肌からすると、シャンプーも流すときに肌につくので刺激になるんです。

さらに髪が顔や首に触れると痒くなったり。

なので、シャンプーも洗顔やボディソープと同じように考えないといけないんです。

石けんで洗うとキシキシしますが、クエン酸水で流すと中和され、シャンプーで洗うと自然で健康的な髪になるんですよ♪

f:id:milksweet:20161201164619j:image

と長々と言い訳をしましたが、シャンプーとしても十分じゃないか、というような柔らかでいい泡立ち!

乾かすと、今までこんなに髪質よくなったことあったか!?というくらい、スルスルな髪の毛に♪

コラーゲン(シルク)入りなので当たり前?!

といってもこちらはボディソープなので、髪にも使いたい人はシャンプーもあります♪

本格的に髪を洗いたい方はこちらで!

シャンプーは無色透明みたいなので、シルク液だから白いわけではなかったようですね。

コラーゲン不足は薄毛などの原因になるそうなので、頭皮の状況をよくしてくれたり、発毛のお手伝いをしてくれるシャンプーのようです。

というわけで、乾燥肌、敏感肌で市販のボディーソープは合わない…でも固形石鹸は面倒…という方に、是非お勧めしたいシルクのボディーソープでした♪

まずはお試し!化粧水やクリームもあります!!

Sponsored Links

今こちらの記事が人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

好奇心が私の原動力です!!
小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。
数年前から必死に色々試し、現在はかなり改善!
今でも乾燥肌で、アトピーが酷かった部分はまだ少し敏感気味ですが、以前の私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。
日本化粧品検定3級、耳つぼ施術の資格を持っています。

レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。
また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。
人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。

一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。
記載なしの使用や丸パクリは禁止です。