コスメ ファンデ・下地・パウダー

ラウディ『BB&CCクリーム』美容成分入りでシミを消してくすみをとる

投稿日:2016.6.7 更新日:

今回はファンデのレビューです。

先日CCクリームのレビューを書きましたが、今回は『BB&CCクリーム』。

BBクリームのカバー力と、CCクリームの顔色補正を兼ね揃えた、シミなどの欠点をカバーしながら肌をきれいに見せれるファンデーションです。

セラミドや天然植物エキスも入っていて、塗りながら美容効果もあり!

またSPF35と紫外線防止効果もあって、実際他の部分は日焼けしたのに、顔は無事でした!

1本で下地、日焼け止め、ファンデーション、コンシーラーの4役と、時短にもなるファンデです。

これ1本で4つの効果!美容成分もたっぷりなファンデーション
LAUDi『BB&CCクリーム』を使ってみました!


f:id:milksweet:20160521220531j:image
ラウディさんのブログリポーターに参加中♪

ラウディ『BB&CCクリーム』について

しみやしわやくすみなどの肌老化、ボディラインのたるみや生活習慣病の要因と考えられている”酸化”。
ラウディは、さびない肌と身体のために、酸化の影響を肌や体に残さない”無酸化発想”
日焼け止め、メイク下地、ファンデーション、 コンシーラーの4役が1つになったBB&CC クリームが登場!
“無酸化発想”のうるおい成分を たっぷり配合し、メイク中も肌をやさしく保湿。
つけていることを忘れそうなほど薄ずきなのに、 気になるシミや毛穴はしっかりカバー。
くすまない、くずれない、時間が経っても透明感が持続します。
BBクリームとCCクリームについて
 BBの魅力 CCの魅力
BBクリームの”BB”は、Blemish(傷、欠点)+Balm(香油)の略で、皮膚科手術跡痕をケアするクリームが由来。
CCクリームの”CC”は、Color(色味)+Control(コントロール)、だそうです。
BBクリームは、隠したい部分を隠せる、伸びの良いコンシーラのような感じで、しっかりカバー力があるのが強み。
CCクリームは、しわやしみなどをカバーし、色補正効果があるので、肌をきれいに見せることができます。
BBクリームより軽い付け心地で、自然な仕上がりになります。
BBクリームの良さを引き継いで、さらに改良されたのがCCクリーム、といった感じですね。
ちなみにDDクリームやGGクリームもあるそうですw
AAクリームがなんでないのか気になるところw
SPF35 PA+++と、紫外線防止効果もあるので、これ1つで外に出ることも可能です。
長時間出掛ける場合や、日差しの下にいる場合は、日焼け止め下地や紫外線防止効果のあるパウダーなどを重ねたほうがよさそうですね。
パウダーを付けることで、立体感のある肌になれます!

『BB&CCクリーム』成分

セラミドNS、セラミドNP,セラミドAP、セラミドEOP、セラミドEOS、グルコシルセラミド、シラン根エキス、ダマスクバラ花水、ビルベリー葉エキス、サクラ葉エキス、カミツレ花エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花 / 葉 / 茎エキス、フユボダイジュ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、ナツメ果実エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、プルーン分解物
上記は全成分ではありませんが、肌に効果のありそうな美容成分を抜粋してみました。
肌を保湿、補修してくれるセラミドがたっぷり入っていますね!
他にも、ローズ水やビルベリーエキス、ローマカミツレエキス(カモミール)など、植物エキスの名が多々並んでいます。
美容成分入りのファンデ、といった感じのようです!

 

『BB&CCクリーム』使ってみました

わりと小柄なチューブボトルです。
f:id:milksweet:20160521220555j:image
ポーチに入れてもかさばらない、旅行なんかにも持っていきやすいサイズです。
たっぷり出してみました。
f:id:milksweet:20160521220607j:image
流れるほどではないですが、柔らかめのクリームで、少量でも伸びがいいです。
BBクリームってこってり濃厚なクリームが多かったりしますが、BB&CCなせいか、柔らかめクリームです。
f:id:milksweet:20160521220618j:image
ちょんちょんと、乗せるように伸ばしてみました。
左側に塗ってみたのですが、肌が滑らかになっています♪
手に塗っているのでちょっと色が濃い気がしますが、顔に塗ってみたところ、そこまで濃さは感じませんでした。(黄色系な白め肌です)
f:id:milksweet:20160521220645j:image
BBクリームはカバー力も結構あるので、試してみました。
私は手首の横にシミみたいなのがあるんですが。
これ、飲食店のバイトしてた時に、揚げ物油が飛んだ痕だと思う(^^;)
手袋してたんだけどなぁ。
f:id:milksweet:20160521220630j:image
シミを隠すように、シミのあたりを重点的に塗ってみました。
一度薄く塗った後に、シミのところにトントンしながら重ね塗り。
f:id:milksweet:20160521220711j:image
結構消えました!!!
親指の下の毛穴あたりも結構きれいに♪
シミなどを消したい場合は、他にも下地を塗った方がいいかと思います。
オールインワンとかでも。
そうすることでシワも消え、さらにファンデもきれいに乗ると思います。

『BB&CCクリーム』感想

私は以前、5年くらいBBクリームを使っていました。
私のぼこぼこ毛穴もしっかりカバーしてくれるので♪
ただ、ちょっと油っぽくて重ためなのが、気になって。
こちらの『BB&CCクリーム』は、以前使っていたBBクリームよりは軽めで、だいぶ使いやすいです。
CCクリームよりは少し重ために感じますが、その分、汗や水分などにも強い気がします。
紫外線防止効果もあるので、これからの日差しが強くなる時期に、強い味方になってくれそうです。
下地をしっかり塗って使ってみたところ、毛穴もカバーしてくれ、子供と出かけると帰ってくるまで鏡を見る暇もないですが、浮いたり崩れたりすることもなくキープしてくれています。
昨日子供の用で出かけた時、腕にはクリームタイプパウダータイプの日焼け止めを重ね塗り、顔はこちらの『BB&CCクリーム』を塗っていました。
曇りだったので日焼けするほどではないなと思っていたのですが、午前中はずっと外にいた感じ。
夜背中を洗おうとしたら、なんか痛い!
首が日焼けして真っ赤になっていました( ̄□ ̄;)!!
顔は全く日焼けせず、無事でした!
午前中だけだったのに日焼けおそるべし…
でもこの『BB&CCクリーム』の紫外線防止効果を、実感できた出来事でした。

 

通常2800円初回1400円♪

 

色も、色白さん用クリアグレージュと、標準肌さん用ナチュラルベージュの2種から選択できます。
BBクリームって肌の色になじむということで、色の選択肢があまりないイメージですが、肌色に合わせて選べるのは嬉しいですよね。
うちは私が結構白めなのに対して、母はテニス焼けで真っ黒なので、肌になじむBBクリームとはいえ、やっぱり同じものを使うと違和感がありますから。
私が今回使ったのは色白さん用クリアグレージュだったので、参考にしてみてくださいね。
上の写真たちは手で塗りましたが、クリームファンデはパフで塗るのがおすすめです!

こういった感じ↓の、目の詰まったパフが使いやすいです。

目が粗いパフはクリームを吸収しちゃう気がするので、硬めでウレタンスポンジみたいな滑らかな表面のパフで塗ると、厚塗りにならず均一に、細かい部分もきれいに塗れます。

手で塗るのとは全然違うので、ぜひパフを使って美肌を体験してみて下さい!

 

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
sweet

ayano

30代主婦。 小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。乾燥肌で敏感気味、ブルベ夏。 私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。 レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。 また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。 人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。 一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。 記載なしの使用や丸パクリはご遠慮ください。

-コスメ, ファンデ・下地・パウダー
-, , , , , , ,

Copyright© レビューblog , 2018 All Rights Reserved.