お知らせ

ブログ、引っ越しました!
現在引っ越し中の為、不備多々あり、ご迷惑をおかけしています。

2月26日夕刻にお問い合わせくださったmi○○a様。 記載されていたgmail宛てにメールをお送りしたのですが、エラーになってしまいます。 再度ご連絡を頂けると助かります!

折り込んで自然なふたえ、オートマティックビューティー『シークレットクリアフィルム』

左目は割としっかりしているふたえなのですが(それでも細目ですがw)、右目が目頭部分のふたえが細い奥二重気味で、左右バランスの悪い目の私には、ふたえコスメは欠かせません。

いつもお世話になっている、オートマティックビューティさんのふたえコスメ。

くっつけないタイプのテープなので寝ているときも癖付けできる『シングルアイテープ』。

小さいテープなので全く目立たない『ダブルアイテープショート』。

引っ張らないファイバーで自然にくっきり『メジカルファイバー』。

昔ながらだけど透明のりタイプの『ダブルアイリキッド』。

今まで8種類中4種類もレビューさせていただきました♪

今回は5種類目、アクリルタイプのレビューです。

まぶたをくっつけずに折り込んでしっかりふたえ
AB『シークレットクリアフィルム』を使ってみました!

f:id:milksweet:20160302032050j:image

名前だけ見ると、見ちゃいけない資料が入ってそう?

DearLauraファンサイト参加中 株式会社DearLaura

Sponsored Links


『シークレットクリアフィルム』について

折り込みタイプって何ぞや?という方に。
フィルム液、といえばわかりやすいでしょうか。
フィルム液を塗り、乾かすと硬い膜になります。
目を開けると膜ごと持ち上がるので、膜の境がふたえとなります。
くっつけないので、目をつぶっても自然。
(説明下手ですみません(^^;))
この折り込みタイプで有名なのは、ローヤルアイムではないでしょうか。
ローヤルアイムも慣れればとてもいい二重コスメなのですが、落とすときが面倒なのと、コツがあってなかなか使いこなすまでが難しい。。
今回はローヤルアイムとも比較してみたいなと思います。
f:id:milksweet:20160302032101j:image
中身は本体ボトルといつものプッシャー、説明書の3点。
ボトルはプラスティックボトルなので、とても軽いです!
f:id:milksweet:20160302032111j:image
もち運びにも便利な小さめサイズ。
こっそり持ち歩けます♪
中身の液は透明で、とても粘度があります!!
f:id:milksweet:20160302032121j:image
結構ねっとりしていてびっくり!!
このねっとりがちょっと難しかったりしたんだけど…
ちなみに、ローヤルアイムはサラッとした白い液でした。
折り込みタイプといっても、ローヤルアイムはゴム系のようですが、『シークレットクリアフィルム』はアクリルタイプ、というのがまず違うようです。

使ってみました

白いラインまで、『シークレットクリアフィルム』を塗りました。
f:id:milksweet:20160323011359j:image
もとの奥二重線もわかりますかね?
目じりの方は太めなのですが、目頭の部分がもっと少し太いと、もう少し目が大きく優しく見えるので、目頭部分を重点的にふたえコスメを使っています。
白いラインまで塗って手で仰いで乾かしたのですが。。。
これが全然乾かない!!!!
透明だから、乾いているかよくわからないんです。
触ってみたら、まだ乾ききってなくて伸びたり。
乾かすにはドライヤー使うといいよ!と今まで書いてきましたが、今回はドライヤー必須です!!
ドライヤーでもちょっと時間がかかる。。
これは朝の忙しい時には、ちょっと面倒ですね。
出来れば上向き気味で目をつぶり、ドライヤー冷風で1分くらい、しっかりと乾かします。
乾くと重たい感じになるので、なんとなくわかるかなと思います。
乾いくと、こんな感じで硬いフィルムの膜ができます。
f:id:milksweet:20160323011413j:image
テカりが出るのはローヤルアイムと同じです。
このテカりがローヤルアイムの難しい点ですが、ローヤルアイムの場合、綿棒でちょんちょんとしていくとテカりが消えます。
f:id:milksweet:20160323011427j:image
しかし『シークレットクリアフィルム』はゴシゴシこすっても、テカりが消えませんでした!
これはメイクでうまく隠すしかなさそうです。
ラメ系のアイシャドウを使ったり、アイラインをしっかり引くことで馴染みます。
テカりは消えませんが、こすってもシワになることはありませんでした。
ローヤルアイムは綿棒でテカりを消すとき、横にひくように擦るとシワが寄って塗っている感が出てしまうんです。
優しくちょんちょんとすればいいのですが、アイシャドウを塗るときも気を付けないといけません。
その点『シークレットクリアフィルム』は、擦ってもシワができない!
メイクもしやすいですね♪
また、画像からもわかるように、乾くととても硬くなります。
ローヤルアイムよりもしっかり硬くなる!
なので、なかなか二重になりづらい方もしっかり折り込まれることで、くっきり二重になるかと思います!
二重になりました
こんな感じに目頭もしっかりとしたふたえになってくれました~♪
f:id:milksweet:20160323011419j:image
目頭の皮膚が余っているため、なかなかしっかりした二重になりにくいのですが。
ちゃんと折り込まれてくれました!
これなら左目とも釣り合います♪

Sponsored Links


『シークレットクリアフィルム』落とし方
そして、ローヤルアイムと決定的な違いが!!!!!
落とすときです。
メイクも落とすときまでが大事ですからね!
ローヤルアイムは専用のリムーバーがないと、落ちにくいです。
お風呂で洗うと浮いては来ますが、引っ張ってのりをはがすようにぺりぺりととる感じ。
これ、私は1番気になっていたんですよね。
ぺりぺりすると瞼も一緒に引っ張られます。
これを毎日やっていたら、きっと瞼の皮が伸びます。
若い時はいいかもしれませんが、歳とってくると…
さらに瞼の皮が伸びてしまうと、ふたえにもなりにくくなってしまいます。
でも強いリムーバーも、瞼の皮膚がピリピリしてしまう…
とにかく落とすときが1番のネックでした。
しかし『シークレットクリアフィルム』は、水で簡単に落ちてくれます!!!
失敗したら濡れたコットンで拭いて、やり直しもできます!
この落ちの良さには、とっても感動しました!!!
不器用なので、やり直しがきくのも有り難いです。
しかし落としやすい=落ちやすい、でもあります。
アイライナーと一緒ですね。
あまり水気のあるシーンでは使えないか、濡れないように気を付けるしかありません。
でも瞼にストレスなく落とせるのは、優しくていいですね!!
というわけでオートマティックビューティの『シークレットクリアフィルム』でした!
こちらは簡単に二重になる人より、重めなまぶたな人向きでしょうか。
しっかり固まってくれるので、くっきり二重になってくれると思います♪
AB学園ふたえ部 レビュー一覧

黄色いパッケージ…二重ラインは寝てる間に作る
『シングルアイテープ』

紫のパッケージ…一般的なのりタイプ
『ダブルアイリキッド』

オレンジのパッケージ…一重さんにオススメ
『メジカルファイバー2』

水色パッケージ…二重になりやすい人にオススメ
『ダブルアイテープ ショート』

黄緑のパッケージ…重たいまぶたさんにオススメ
『シークレットクリアフィルム』←今回はこれ

青緑のパッケージ…くっきり二重にしたい人にオススメ
『ダブルアイテープ』

茶色のパッケージ…アイシャドウと1本2役
『カラープチフィルム』

Sponsored Links

今こちらの記事が人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

好奇心が私の原動力です!!
小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。
数年前から必死に色々試し、現在はかなり改善!
今でも乾燥肌で、アトピーが酷かった部分はまだ少し敏感気味ですが、以前の私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。
日本化粧品検定3級、耳つぼ施術の資格を持っています。

レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。
また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。
人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。

一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。
記載なしの使用や丸パクリは禁止です。