アクセーヌ『ADコントロールローション』低刺激アトピー肌乾燥肌に

今回は、刺激に敏感な人も使える化粧水のレビューです。

もう、私のためにあると言っても過言ではないですね!w

元(軽)アトピーで刺激に弱くて乾燥肌の私は、アトピーを治すために余計な成分が入っていないコスメを探してきましたが、まさに今回レビューした化粧水が、私の理想の化粧水でもあります。

成分はほんとシンプル、シンプルだからこその低刺激、肌が傷付いているときでも保湿できる、そんな化粧水です。

敏感で何かつけると赤くなったりピリピリしてしまう、今使っているのは合わないけど新しいのを試すのも怖い、という方に、1度使ってもらいたい化粧水です。

身体の保湿にも使えますよ♪

アトピー肌や乾燥肌に、低刺激なのにしっかり保湿
ACSEINE『skincontrollotionAD』使ってみました

f:id:milksweet:20160603160331j:image

アクセーヌ株式会社さんのブログリポーターに参加中♪ ブロネット

かつては子供に多かったアトピー性皮膚炎が、大人の女性を悩ますケースが増えています。
その治療法に関して多くの研究が行われてきましたが、1990年代の皮膚科学会でひとつの理論が発表されました。
それが「スキンコントロール=清潔+保湿」です。
皮膚科専門医が行う薬物治療と、清潔+保湿を基軸としたスキンケアを共存させて、アトピー性皮膚炎と刺激の関係を研究したものです。
アクセーヌは、1970年代より皮膚科と共同で刺激と肌の関係を研究。刺激を徹底的に取り除いた化粧品の開発にこだわってきました。
その集大成が、「厳選された成分・シンプルなステップ」で、「低刺激」を追及したやさしい使い心地のシリーズ「AD コントロール」。
低刺激&高保湿で、トラブルを繰り返す肌を美しく健やかに整え、肌に負担なく未来の肌の若々しい美しさを目指します。
どんな人にオススメ?
  • アトピー肌である
  • 刺激に敏感
  • 肌トラブルを抱えている
  • 季節や環境などで不安定になりやすい
  • 今まで使っていたコスメが合わなくなった
  • 保湿力のあるコスメを求めている
  • ずっと使い続けていけるコスメを探している

『ADコントロールローション』について

f:id:milksweet:20160603160351j:image
乾燥して刺激を受けやすくなっている肌に、バリアの要である「水分」を送り込む低刺激性の化粧水。
高い保湿効果で角質層をみずみずしく整え、刺激が侵入しにくい肌へと整えます。

刺激を与えない=肌年齢を若く保つ 

肌は刺激に反応すると、内部への侵入を阻止しようと角質層を厚くします。
すると肌のバリア機能が低下し、角質層が隙間だらけになってしまいます。
そのためキメが乱れ肌荒れ状態になり、隙間が広がって刺激が入り込み、さらにトラブルが深刻化します。
 刺激が繰り返されることによりダメージが蓄積、肌の潤いやハリを失い、肌年齢も進みます。
バリア機能が低下すると
肌内部の水分が減少してバリア機能が低下した肌は、紫外線やほこりなどの外部的刺激の影響を受けやすくなります。
さらに外的刺激を受けると、角質層の水分保持力が低下し、重度の乾燥状態になり、不全角化(通常の新陳代謝が行われないこと)や角質層の肥厚化(肌の防御機能により水分を閉じ込めるよう角質層が厚くなる)を促します。
肌のハリや弾力が低下し、ほうれいせんやたるみなどの症状を引き起こしてしまいます。
敏感肌じゃない人も、刺激には要注意?!
乾いた肌が春から夏にかけて急激に増える紫外線を繰り返し浴びることによって、肌のバリア機能はますます低下。
敏感肌の人はもちろん、そうでない人も紫外線や花粉などの刺激を受けやすくなり、肌が敏感になりやすくなります。
170ml 3500円

『ADコントロールローション』成分

水、グリセリン、BG、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

化粧水で、初めてこんなシンプルな成分を見たかもしれない。

グリセリン、BGは保湿成分、クエン酸は酸性にするもの、フェノキシエタノールは防腐剤です。

ここまでシンプルで低刺激にこだわっているなら、さらに水とかにもこだわってくれるともっといいなと思います!

低刺激なことには間違いないです。

『ADコントロールローション』使ってみました

高級感のある、すりガラス瓶入りの化粧水です。

f:id:milksweet:20160603160406j:image
口は結構大きめ?
f:id:milksweet:20160603160418j:image
透明な、サラッとした化粧水です。
f:id:milksweet:20160603160436j:image
パシャパシャとつける感じの化粧水です。
とろみがある化粧水が好きな方には、物足りないかもしれません。
香りはありません。
化粧水独特の匂いすらないので、匂いに敏感な人や妊婦さんにもおすすめです。
悪いもの入っていないしね!
塗ってみると、サラリとしているので保湿力足りないかなと思ったけど、結構しっとり!!
f:id:milksweet:20160603160625j:image
すべすべの気もちいい肌に♪
しかし、サラッとはしているものの、全く出ないwww
f:id:milksweet:20160603160524j:image
瓶だから押せないし。。
f:id:milksweet:20160603160603j:image
振って振って、やっとぽたぽたです(^^;)
パシャパシャ使えない!

Sponsored Links


『ADコントロールローション』感想
厳しく書いてきた部分もありましたが、とても気に入って今毎日使ってるコスメの1つです!
中身が出しにくいところが使いにくくて、最初は使うのをためらっていましたが、今は別のプッシュボトルに少量づつ移して使っています。
使いやすくなったことで、毎日楽しみに使えるようになりました♪
なんといっても、刺激がない!
私は1番アトピーが酷かった部分の首が敏感で、さらに暑くなって腕の関節が痒くて掻いてしまうことが多いのですが、この敏感部分の保湿にも使えています。
特に首はとても敏感で、ずっと痒くて真っ赤で蛇みたいな皮膚で、だいぶマシになりましたが、何年も掻き毟っていたせいで今でもゴワゴワ気味で、シワも深い気がして…
年齢的にも首に出てきたのかなと思って、首のエイジングケアをしたいと思っていました。
でも敏感で敏感で、薬を塗ってもオイルを塗っても何を塗っても痒くなってしまって、ケアどころか悪化するだけでした。
しかし、この化粧水はほんと大丈夫!
掻いてしまった部分は、お風呂上がりの乾燥が気になるけど、この『ADコントロールローション』でケアできています。
もちろん、その上からオイル配合のアトピークリームを塗って、さらに保湿していますけどね。
私はお風呂からあがったら、ざっと水気を拭いてから服を着る前に、顔や身体の乾燥する化粧水をつけるようにしています。(冬は浴室に持ち込みます)
そして服を着てから髪をしっかり拭いて、ドライヤー前にもう1度化粧水、さらにクリームなどの蓋を塗っています。
この『ADコントロールローション』は、サラッとしているので、お風呂上り1番のケアにぴったり!
トロッとしている化粧水よりさっぱり使えて暑い時も嫌な感じはしないし、洗った後の刺激を受けやすい肌にも、刺激を感じずに使えるところが最高です!
変に擦らず、ぱしゃぱしゃとつけられるのも、刺激がないのかもしれませんね!
私はボトルに移すときに、馬セラミド美容原液も一緒に入れています。(馬セラミド原液のレビューはこちら)
セラミドは保湿効果が抜群なだけでなく、掻いて傷付いてしまった皮膚の修復にもいいと言われています。
とくに馬油は乾燥肌の人には肌に合っているので、私的には効果抜群!!!
ゴワゴワだった首も、だいぶ良くなってきました♪
粘度がないので、冬は少し物足りないかもしれません。
しかし暑い時期はあまりこってりしたのは顔に付けたくないので、涼しくなるまでは『ADコントロールローション』+馬セラミド美容原液の組み合わせを使い続けます!
最後の蓋は、とろみのあるモーニュの化粧水を。
べた付くこともなく(私はインナードライのようで乾燥するとTゾーンがべたついてしまうみたいなので、Tゾーンのべたつきと頬のつっぱりが肌のサイン)、クリームとかオイルとか塗っていないのに乾燥することもなく、これだけでほんと肌の調子すごくいい!!
毛穴も小さくなってきてくれたことだし、もう手放せない組み合わせです♪
身体に使っても低刺激なので、私のように敏感気味やアトピー持ちの人に、1度試してもらいたい化粧水でした!

まずはお試し!

アクセーヌ『マイルドサンシールド』acseineノンケミカルで低刺激な日焼け止め化粧下地

2016.12.18

アクセーヌ『スーパーサンシールドEX』艶肌になれる日焼け止め下地

2016.07.13

Sponsored Links

今こちらの記事が人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

好奇心が私の原動力です!!
小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。
数年前から必死に色々試し、現在はかなり改善!
今でも乾燥肌で、アトピーが酷かった部分はまだ少し敏感気味ですが、以前の私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。
日本化粧品検定3級、耳つぼ施術の資格を持っています。

レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。
また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。
人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。

一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。
記載なしの使用や丸パクリは禁止です。