お知らせ

ブログ、引っ越しました!
現在引っ越し中の為、不備多々あり、ご迷惑をおかけしています。

2月26日夕刻にお問い合わせくださったmi○○a様。 記載されていたgmail宛てにメールをお送りしたのですが、エラーになってしまいます。 再度ご連絡を頂けると助かります!

『ちょーぐると』自然の都タマチャンショップ、乳酸菌でスッキリ+美肌

今回は、サプリメントのレビューです。

サプリメント?かな?

サプリメントというと錠剤状やカプセル状なイメージですが、こちらは粉タイプ。

私がずっとずっと気になっていた「タマチャンショップ」というお店の、美粉屋シリーズの1つです。

粉だとちょっと飲みにくいかな?と心配していましたが、これはめっちゃ美味しい!!!

乳酸飲料大好きな人にはたまらないはず!

そして、スッキリできるw

そんな病みつきになるサプリメントです。

動物性乳酸菌と植物性乳酸菌をブレンドした次世代乳酸菌ドリンク
自然の都タマチャンショップ『ちょーぐると』試してみました

f:id:milksweet:20160710130454j:image

Sponsored Links


『ちょーぐると』について

 f:id:milksweet:20160717000311j:plain

ニッポン人のお腹に「乳酸菌」革命!

すっきり、つるん、植物性+動物性のブレンド乳酸菌で体内フローラを充実

「よい菌」を育てることが、美容・健康づくりにとても重要です

どんな人にオススメ?

  • 今まで乳酸菌やオリゴ糖を試してきたけど、なかなか実感できなかった方
  • 薬に頼りたくないスッキリしないガンコな悩みに
  • 努力しても肌がよくならない
  • 朝がだるだるで元気が出ない
  • 乳酸飲料が好きな方
  • アトピー、アレルギー持ちの方

アトピーの人は腸が汚れているといわれています。

私はアトピー持ちだったため(今も完治したわけではないですが)、体内に入れるものは気を付け、酵素などを摂るようにしています。

特に便秘もお持ちの方は、腸をきれいにするとこで、アトピーも軽減されるかもしれません。

菌を日本人に合わせました

本来穀物中心だった日本人は、昔から漬物や味噌、醤油などに含まれる植物性乳酸菌に親しんできました。

しかし食の欧米化が進み、ヨーグルトなどの動物性乳酸菌が人気になりました。

『ちょーぐると』は動物性乳酸菌だけでなく、植物性乳酸菌もたっぷりブレンド。

複雑な現代日本人に対応した乳酸菌です

ヨーグルトの58倍!8種の菌を配合

  1. ラブレ菌・・・胃酸に強く生きたまま腸まで届く、漬物から発見された植物性乳酸菌
  2. HSK201D・・・アレルギーの研究を行う中で選別され、強いバリア力をサポートする植物性乳酸菌
  3. EC-12・・・耐熱性に優れ、胃酸や胆汁にも強いヒト由来の乳酸菌で、エンテロコッカスフェカリスEC-12が正式名称
  4. スマート乳酸菌・・・消化が難しいユーカリを主食にするコアラのおなかでも活躍する、タンナーゼ産生能力(酵素)を持った植物性乳酸菌
  5. ビフィズス菌BB536・・・一般的なビフィズス菌より酸に強く、生きたまま腸まで届く、赤ちゃんから発見された菌
  6. 乳胞子乳酸菌ラクリス菌・・・熱や酸にとても強く、胃酸や胆汁のダメージを受けることなく生きたまま腸まで届き、腸管内で発芽して活発な栄養細胞となって活躍します
  7. フェカリス菌FK-23・・・力強くバリア力をサポートする、フェカリス菌株の中でも多くの特許を取得している濃縮乳酸菌
  8. シールド乳酸菌M-1・・・数千株の中から発見されたヒト由来の乳酸菌で、バリア力をサポート。加熱殺菌菌体のため熱に強い

腸だけでなく、口にも菌体策を

エチケットケアにも注目の新素材、オーラバリア(ラクトフェリン+ラクトパーオキシダーゼ)を配合。

ヒトの母乳や唾液にも含まれるバリア成分で、悪い菌に働き、腸環境を整えることから、オーラルケア商品に多く多用されています。

乳酸菌を元気に活動させるためのエサも配合

菌のエサとなってサポートするオリゴ糖や、スッキリきれいにしてくれる食物繊維も配合

その他の砂糖や甘味料は使用せずとも、オリゴ糖を配合することで、ほんのり優しい自然な甘さに。

ほんのりヨーグルト風味。

1袋 100g入り 33回分 2894円 3g
1杯 約3g 1回分 約87円 約11.6kcal

作り方は『ちょーぐると』3gを約100~150ccの水に溶かしてね、とのこと。

f:id:milksweet:20160710130513j:image

乳酸菌は熱に弱いので、50度以上の熱湯は控えて、と書いてあります。

そのまま食べても、いつのんでも、何回飲んでもOKだそうです。

『ちょーぐると』原材料

イソマルトオリゴ糖、デキストリン、ガラクトオリゴ糖、有胞子乳酸菌、植物発酵エキス末、コラーゲン(豚由来)、サンゴカルシウム、乳酸菌末(殺菌乳酸菌体)、乳酸菌末、乳酸菌(植物性乳酸菌)、乳酸菌(還元澱粉糖化物、乳酸菌)、乳酸菌乾燥原末、ビフィズス菌末(澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)、ラブレ菌/ビタミンC、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、香料、ラクトフェリン(乳由来)、ビタミンE、ナイアシンアミド、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12(原材料の一部に乳由来のものを含む)

乳酸菌含有食品

乳酸菌数(ビフィズス菌を含む) 100gあたり…1兆9,293億個  3gあたり…578.8億個

1杯/約3gあたり

エネルギー 脂質 炭水化物 たんぱく質 ナトリウム
11.6kcal 0.003g 2.87g 0.03g 0.01mg

『ちょーぐると』試してみました

100g入りのわりには、わりと大きめな袋です。

f:id:milksweet:20160710130503j:image

かわいいミントカラーのスプーンがついています。

f:id:milksweet:20160710130500j:image

このブログも似たような色なので分かるかと思いますが、私の好みの色!

かわいい♡

袋開けたらずいぶん減った…

f:id:milksweet:20160710130531j:image

なるほど、だからスプーンが長かったんですね。

もうちょっとコンパクトな袋でもいいと思うんだけどな。

中身はとてもサラサラな粉です!

f:id:milksweet:20160710130544j:image

もう袋を開けた瞬間から、私の大大大好きなカルピスの匂い!!!

むかし友達に、かばんにいつも白い飲み物(乳酸飲料)が入っているよねwと言われたくらい、乳酸飲料大好きなので、もう大興奮です。

鼻息で粉が飛んでしまいそうなくらいいい匂い~♡

1回に入れる量は3gということでしたが、付属のスプーンは計量スプーンではないし、スプーン何杯が3gかも書いてないのでわからなかったので、計量してみることに。

付属のスプーンで、たっぷり山盛り1回すくってみました。

f:id:milksweet:20160710130554j:image

おお!ちょうど3g!!

f:id:milksweet:20160710130610j:image

上から見たらこんな量。

f:id:milksweet:20160710130622j:image

1g以下は計量できないので、3gギリギリか4g近くなのかはわかりませんが、付属のスプーンで1回、自然にすくった感じが約3gということのようです。

ちなみにスプーンは、袋にぴったり入るので、袋に入れておけます。

f:id:milksweet:20160710130629j:image

まずはパンフレット通り、お水で割ってみました。

f:id:milksweet:20160710130636j:image

美味しい!本当に乳酸飲料!!

でもこの水分量(たぶん100ccあるかないか)でも薄めです。

牛乳で割ったほうが美味しいかも。

私は水切りヨーグルトが好きで、出た乳清も好きなので、乳清に入れてみることに。

f:id:milksweet:20160713085924j:image

自作カスピ海ヨーグルトなのでゆるめだったらしく、若干ヨーグルトまで濾過されて白い乳清となっていますw

この乳清に『ちょーぐると』を1杯。

f:id:milksweet:20160713085931j:image

乳清自体もともと味のない乳酸飲料みたいな風味なので、『ちょーぐると』を入れることでまさにカルピスのように、美味しくなりました。

f:id:milksweet:20160713085937j:image

私はここに、同じくタマチャンショップの美粉屋シリーズ『みらいのこうそ』や『こなゆきコラーゲン』も一緒に入れて飲んだりしています。

『みらいのこうそ』は柑橘みたいな味なので、フルーツカルピスみたいになって美味しい!

『こなゆきコラーゲン』はちょっとコラーゲン臭がするけど(私は鼻がとても敏感で、コラーゲンの匂いにも敏感でちょっと苦手)、『ちょーぐると』のおいしさで飲めなくもない感じに。

まあ、入れない方がおいしいけど(^^;)

でも美肌はほしい…

もちろん、水切りヨーグルトに混ぜても美味しい!

f:id:milksweet:20160713085941j:image

今までは自家製ジャムを乗せて食べていましたが、いくら砂糖だけで煮た自家製ジャムで市販のより体にいいとはいえ、甘いしカロリーが気になっていました。

でも『ちょーぐると』1杯混ぜれば、程よき甘さで十分美味しい!

カロリーも1杯11kcalなら、ジャムより低いはず!

それに大好きなカルピス風味になるので、毎日飽きずに食べれてます♪

『ちょーぐると』感想

私はトイレで困ったことあまりありませんが、アレルギーアトピー持ちということは、きっと腸が汚れてるんでしょうね。

食べ物には気を付けるようにしているけど、食いしん坊なのできっと追いついていないんだと(^^;)

でも、『ちょーぐると』を食べ始めてから今まで以上にすっきりに。

下痢とかではなく、ちゃんといいやつwがするっと、何なら日に何回か出るwww

トイレに立つと参くんが泣くので、なかなかトイレに行く時間がなくて困るくらいです(^^;)

自家製ヨーグルトに入れて菌を培養しています、というレビューを見たことありますが、乳酸菌だけしか入っていないなら入れるかもしれないけど、他の成分も入っているので直接入れるのは控えています。

出来上がった乳清やヨーグルトに入れれば、ヨーグルトに中の乳酸菌も一緒に摂れるから、それでいいかなと思って。

私的には乳清に入れるのがオススメ!

乳清の中にもヨーグルトと同じように乳酸菌がたくさん含まれていますから、便秘で悩んでいる方には、さらに効果があると思いますよ♪

『みらいのこうそ』も入れることで、フルーツカルピスのようになり、さらに酵素でデトックスもできちゃいます。

カルピスを牛乳で割れる人なら、牛乳も美味しいと思います。

お子さんには、牛乳割りがいいかもしれませんね!

私もアトピーが完治に向かえるよう、いろんな飲み方食べ方で『ちょーぐると』を楽しみながら、続けていきたいなと思います。

初回2894円→1814円!!

定期購入なら常に13%以上割引!もちろん送料無料♪

さらに人気の『みらいのこうそ』5包がおまけでもらえる!

本品と違って分包なので、旅行や出張先にも連れていけます♪

『ちょーぐると』の他にも、魅力的な商品がたくさん!

写真がきれいで、見ているだけでも楽しいお店です♪

Sponsored Links

今こちらの記事が人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

好奇心が私の原動力です!!
小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。
数年前から必死に色々試し、現在はかなり改善!
今でも乾燥肌で、アトピーが酷かった部分はまだ少し敏感気味ですが、以前の私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。
日本化粧品検定3級、耳つぼ施術の資格を持っています。

レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。
また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。
人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。

一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。
記載なしの使用や丸パクリは禁止です。