ペリカン石鹸『オリゴ・バリア洗顔石鹸』1

以前、『ドットウォッシー』のレビューを書きました。

いちご鼻をガスール泥とアルガンオイルで洗う、洗顔石鹸『ドット・ウォッシー』を使ってみる1

2015.11.22

あれからも、毎晩、鼻やおでこはドットウォッシーで洗っています。

石けん自体もあまり減っている形跡なく、ほんとコスパ最高!なドットウォッシー。

今回はそんなドッドウォッシーの”ペリカン石鹸”さんから3月1日に発売されたばかりの、

乾燥肌なのにべたついてしまうインナードライ肌さんのための石鹸を使ってみました。

乾燥肌なのにテカるインナードライに、10種の糖で潤いバリア!
ペリカン石鹸『オリゴ・バリア洗顔石鹸』を使ってみました!

f:id:milksweet:20160302031501j:image

ペリカン石鹸ファンサイト参加中

オリゴ・バリア洗顔石鹸について

相変わらずパッケージが凝ってて可愛い!!!

f:id:milksweet:20160302031512j:image
写真ではわかりにくいですが、文字や絵のところがポコポコ立体感があるんです。
この間半年ぶりくらいにドンキに行ったら、ドットウォッシーがあったんです。
いつもスーパーくらいしか行かないので、店頭で初めて見たのですが、目立っていてすぐ目につきました!
通販やカウンターで買うコスメはシンプルなパッケージが多いですが、店頭に並ぶものはパッケージも大事なんだなとよくわかりました。
こちらの『オリゴ・バリア石鹸』も、店頭にあったら目立つし、手に取りたくなってしまうパッケージとなっています。
パッと見ただけでも入ってきやすい説明や成分なども、わかりやすくていいですね!
エアコンや紫外線から起こる、テカる乾燥肌<インナードライ>に。
エアコンや紫外線で乾燥したお肌は、乾燥を防ぐために皮脂をだします
それによってお肌がテカってしまう。。。
それが<インナードライ肌>!!
さらに、テカっているからといって脱脂力の強い洗顔や軽めのスキンケアをすることで 悪循環に。
必要なのは、保湿でした。

成分

全成分/石ケン素地、水、黒砂糖、パーム脂肪酸、パーム核脂肪酸、香料、グリセリン、塩化Na、アロエベラ液汁、ハチミツ、ベントナイト、トレハロース、ドデカン、スクロース、α-グルカンオリゴサッカリド、ラフィノース、EDTA-4Na、カラメル、BG、エチドロン酸、ホスホリルオリゴ糖Ca、エチドロン酸4Na、スイゼンジノリ多糖体、クエン酸
10種類の糖で潤いバリア、と言っているだけあって、砂糖の名前がずらりですね!
ハチミツ(2種)、黒砂糖、トレハロース、ホスホリルオリゴ糖Ca、α-グルカンオリゴサッカリド、スイゼンジノリ多糖体、ラフィノース、スクロース、アロエベラ液汁が、10種の糖だそうです!
え?砂糖入れるの?と思う方もいらっしゃいますよね。
私も手作り化粧水を作るときに、トレハロースやベタインを入れると見て、糖分入れるの!?ベタベタするんじゃないの!?!?と驚きました。
でも、糖分は保湿剤として使われるんです。
先日紹介した、モイストタイプの化粧水。
オーガニックなノンケミカル化粧水です。
こちらの化粧水にも、水分のあとにベタイン、トレハロース、ソルビトール、など糖分の名前が並んでいます。
実際私も、化粧水を作る際に、トレハロースやベタインを入れて作ったことがあります。
ただ、やっぱちょっとベタつきが出る。
しっとり、というレベルのベタつきだったけど、どれくらい入れたらいいのかもよくわからなかったので、何回か入れてやめてしまいました。
グリセリンも甘いですからね。(私の作っている化粧水は甘いです)
糖分は保湿に効果があるんだと思います。

オリゴ・バリア洗顔石鹸

まず箱を開ける前から、とてもいい香りがしました!
ハニーシトラスの香り、とのことですが、柑橘系の爽やかな香りがします。
石鹸は紙の袋に入っていたのですが、袋の上からもいい香り~♪
石鹸を出したら、弐ちゃんも「なにこれ!いい匂いがする!」と食いついてきましたw
お風呂のもわっとしている中であまり強い匂いだと気分が悪くなってしまうこともありますが、柑橘系の香りならスッキリ使えていいですよね!
形は、ドットウォッシーと同じく、楕円で片面がへこんでいます。
f:id:milksweet:20160302031525j:image
↓ドットウォッシー
f:id:milksweet:20160302031525j:image
なんでこんな形しているんだろう?と思っていましたが、泡立てネットを擦り付ける時に、このへこんだ部分に擦り付けると丁度いい感じなんです♪
ただ使っても使っても全然減らないため、今回は切って小さくして持ち込むことにしました(^^;)
お風呂に置いておくと吸湿してひび割れてしまうし、溶けやすくもなるので。
せっかく形まで考えられているのに、申し訳ない。。。
もう少し小さくてもいいなとも思うんですが、これくらいのサイズがないと手に取ってもらいにくいんでしょうか?
大きい方が、お得感はありますしね。
色は、『ドットウォッシー』は灰色っぽかったですが、『オリゴ・バリア石鹸』はロイヤルミルクティみたいな色です。
 黒砂糖やカラメルの色かな?
パッケージと違って優しい色です。
というわけで今使っているのですが、使ってみたレビューはまた書きたいと思います♪
オリゴ・バリア洗顔石鹸(3月1日発売)

ペリカン石鹸『オリゴ・バリア洗顔石鹸』2

2016.03.09

Sponsored Links

今こちらの記事が人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

好奇心が私の原動力です!!
小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。
数年前から必死に色々試し、現在はかなり改善!
今でも乾燥肌で、アトピーが酷かった部分はまだ少し敏感気味ですが、以前の私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。
日本化粧品検定3級、耳つぼ施術の資格を持っています。

レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。
また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。
人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。

一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。
記載なしの使用や丸パクリは禁止です。