コスメ ファンデ・下地・パウダー

ピアベルピア水おしろいで夏も崩れないメイクを!

投稿日:

今回はピアベルピアの水おしろいのレビューです。

水おしろいは、二層式の液状ファンデーション。

振って使いますが、手に出すと垂れ流れていくようなほど水っぽい、リキッドやクリームファンデとは全く違ったファンデーションです。

以前他社の水白粉を使ったことがあり、軽いつけ心地とそこそこのカバー力で、普段すっぴんかパウダー程度の私的には、乾燥しなくて毛穴もカバーされていいなと思ったのですが。

そちらは石鹸で落とせるとは書いてなくて…

わざわざクレンジングしなきゃいけないなら、別にパウダーでもいいかなーと、使うのをやめました。

が、ピアベルピアの水おしろいは、洗顔でも落とせます♪

なので朝のスキンケアの時に一緒に塗っておけば、簡単にメイク完了(^^)

子供の送りや洗濯干すくらいなら、日焼け止め効果もありそうなので、日焼け止め塗るよりも肌に優しい。

さらに出かける時はパウダーを重ねますが、しっとりが続くのでパウダーを付けても粉浮きしなくて、パウダーも使いやすい!

崩れにくいので、これからの暑くなる時期にも、ベースとして重宝してくれそうです。

ナチュラルメイクが好きな方、重たいファンデから開放されたい方、クレンジングは使いたくない方におすすめしたい水おしろいです。

練って使う液状ファンデ!ぴったり密着して崩れにくく乾燥しにくい
piabelpiaピアベルピア「カラー(水おしろい)」使ってみました


ピアベルピアファンサイト参加中

ピアベルピア水おしろいについて


肌にやさしい無鉱物油の水性ファンデーション(水おしろい)。

つけているのを忘れるくらい軽く、時間と共に肌になじみます。

フェースパウダーなどのお粉と合わせてお使いください。

ターンオーバーが健康な肌の秘訣!

正常な新陳代謝により、古い不要な角質が垢となって落ちてく状態がターンオーバー。

このターンオーバーを正常に維持することが、健康な肌であるために大切なことです。

上質なミネラルたっぷりの温泉水が、ターンオーバーを正常に維持するお手伝いをします。

 

天然ミネラル成分で健やかな肌へ

ミネラルとは、値十条のあらゆる生命の源となる地下の栄養源。

天然ミネラルを補給することで、新陳代謝がスムーズに行われていると言われており、健康な素肌へと導きます。

毎日のスキンケアで無理なくミネラルを補い、素肌を健やかに保つようにと開発されたのが、ピアベルピアの温泉シリーズです。

 

ミネラルたっぷりな温泉水を配合!

ピアベルピアに配合されている天然ミネラル成分は、美人の湯で知られる美又温泉の温泉水です。

一番肌に良い温泉はどこか?探し続けた結果、島根県金城町にあるアルカリ性単純温泉の美又温泉にたどり着きました。

入浴中、入浴後も肌がまるでフノリを塗ったようにすべすべしっとりしたことに感動し、温泉には毎日入れないけど化粧品に入れたら毎日るつるすべすべを味わえる、と配合しました。

 

ウォーターベースの液状ファンデーション

なので伸びがよく、肌に気持ちよくフィットしながらも皮膚の働きを妨げず、付けているのを忘れるくらい軽いつけ心地です。

温泉水や保湿成分配合で、しっとり艷やかな仕上がり、時間が経つに連れて肌に馴染み、よりナチュラルに。

 

カラーは自由自在、自分色が作れます

カラーNO.4(スキンカラー)を基本に、他の色を混ぜ合わせれば幾通りの肌色が作れます。

ファンデーションの色選びに迷っている方、首との色の差が出てしまう方にオススメ!

色をミックスさせて、自分の肌に合った肌色を楽しめます。

またフェースパウダーやコンパクトを重ねると、シルクのようなつるんとした肌を演出できます。

NO.4スキンカラーを基準に、肌色に近づけます。

肌に赤みを帯びている場合は、NO.1グリーンをプラス。

肌色がくすんでる、血色が悪い場合はNO.2ピンクをプラス。

色黒に近い、日焼け後の場合はNO.5オークルをプラス。

 

肌に優しいのが一番です

優しい洗顔で洗い落とせることをコンセプトに作れています。

ダブル洗顔で簡単キレイに落ちます。

 

水おしろい使い方

よく振ってから使います

乾くとつけにくいので、手早く、丁寧にがポイントです

  1. 手のひらに水おしろいを100円玉大を出します
  2. 粘りが出るまで手のひらで混ぜ合わせ、両手いっぱいに広げます
  3. 顔の広い部分から手のひらを置き、のせるように付けていきます
  4. 肌にのせた水おしろいを、両手の平を使って顔全体に馴染ませてきます
  5. 細かい部分は指先を使って仕上げます
  6. ムラやつけ残しがないか、最後にもう一度両手の平で馴染ませます

 

ピアベルピア水おしろい全成分

水、BG、メチルグルセス-20、温泉水、グリセリン、DPG、ジメチコン、イソステアリン酸ソルビタン、マンニトール、PCA-Na、乳酸、ココイルアルギニンエチルPCA、グリチルリチン酸2K、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、(+/-)タルク、酸化鉄、酸化チタン、水酸化クロム

 

ピアベルピア水おしろい使ってみました

可愛くラッピングして届けてくれました(^^)

こういう気遣い嬉しいですね♪

パッケージとか捨てるものとはわかっていても、開けて見た時の「わあ~♡」というのは女性ならテンション上がりますよね!

カラーは、no.1グリーン、no.2ピンク、no.4スキンカラー、no.5オークル(なぜかNO.3がない?)の4色ですが、今回使ってみたのは標準ベースカラーのno.4スキンカラー。

サイズは片手に収まるほど。

ボトルのファンデはかさばりがちですが、この小ささなら可愛らしいポーチにも入りそうです。

上の写真では混ざってしまっていますが、置いておくと二層になります。

もちろん透明な部分全てが温泉水ではなく、美容成分が入っています。

でも成分的に油分でもないのかな?

ファンデとなるパウダーが沈殿しています。

フリフリして手に出します。

ポタポタと垂れるくらい、水っぽいです。

クリームファンデやリキッドファンデのような粘度やかたさはありません。

伸ばすとシャバシャバな状態。

私はてっきりこの状態で塗るんだと思っていたんだけど、この状態で付けるのは間違ってて。

手の上で伸ばすと、水っぽさがなくなり重さが出てきます。

ねっとり?まではいかないけど(商品ページでは粘りが出ると書かれていたけど)、水っぽさから状態が変わります。

水っぽさがなくなったらペタペタとしながら塗ります。

もともとつけ心地の良さや肌への負担を重視して作られたもので、通常のファンデのようにカバー力や肌のきれいさを期待しないでねということでしたが。

全然キレイに見えます!w

またカバー力も、それなりにあると思う。

重ね付けをすれば、ちゃんと消えてくれますよ♪

 

ピアベルピア水おしろい感想

あまり重たいファンデやベタベタするファンデが苦手なので、水おしろいは軽くて普段遣いに使いやすいです♪

付けてないくらい軽いので、朝のスキンケアと一緒に使っています。

酸化鉄や酸化チタンが配合されているので(どれくらいの量が入っているかはわからないけど)、日焼け止めの効果も期待できるかなと。

朝の子供の見送りや、洗濯干すくらいなら、肌を守ってくれると思います。

さらに日焼け止め効果や毛穴などをカバーしたい場合は、日焼け止め配合のパウダーをパフパフすると、ふんわり毛穴もカバーされ、これからの時期買い物などの移動くらいなら、余裕で外に出れると思います。

私は乾燥肌で、パウダーだけ付けると粉が浮いてしまったりパサパサしたりしてしまいますが、この水おしろいをベースにすると、肌もしっとり保たれ、気になっている毛穴も結構消えてくれます♪

さすがにもうマスクで顔を隠すのは厳しくなってきたしね(^^;)毛穴ドーンは見苦しいから…

また練る(混ぜ合わせる)ことでしっかり密着感が出るため、夏の汗かく時期にもヨレにくく、崩れにくいのではないでしょうか。

そして夜は洗顔で普通に洗うだけ。

夏は濃いメイクや強い日焼け止めを使うし、スキンケアも冬よりも手を抜いてしまうので、肌が弱り気味です。

そんな時にクレンジングを使わないで済むのは、とても有り難いですね♪

クレンジング不要なミネラルファンデとの併用すれば、崩れにくいしっかりメイクも完璧です。

ナチュラルメイク好きさん、肌に負担のないコスメを探している方、たまにはファンデから開放された~い!という方におすすめしたい水おしろいです。

 

-コスメ, ファンデ・下地・パウダー

Copyright© レビューblog , 2018 All Rights Reserved.