料理・製菓・製パン お菓子 食レポ

森永ベイクはリニューアルして冬にぴったり食感もチョコ感も愉しむチョコに!

投稿日:2017.9.26 更新日:

今回はお菓子のレビューです。

森永のBAKEがリニューアルされたらしいんだけど、新旧食べ比べしてみたよー!

結構変わってて、長く愛されているお菓子なのにチャレンジャーですごいなーと思いましたw

もう食べた方はどうでしたか~?

私は以前のを食べたことがなかったのですが、新しい方は好みで病みつきです(^^)

この夏は涼しくてチョコやめれず体重増加の一途なのに、またチョコの季節がやってきてしまう~w

冬に食べたくなる新BAKEです。

リニューアルでホロホロとろとろ!濃厚チョコ好きさんにはたまらない新ベイク!
森永製菓『焼きチョコベイクBAKEショコラ』食べてみました



森永製菓のブログリポーターに参加中

【BAKE】について

ベイクのおいしさが進化しました!

チョコレートを焼く独自の製法にこだり続けたベイクも、14周年。

さらなるチョコレートのおいしさを追求し、研究に研究を重ね、究極の焼きチョコが完成しました。

かつてない香ばしさとなめらかさを体験してみてください。

【BAKE】食べ比べてみました

今回は新旧のベイクを食べ比べてみました!

私が初めてベイクを食べたのは、新婚旅行での飛行機の中。

新婚旅行に行ったのは14年くらい前なので、新発売のをGETして持ち込んだんじゃないかなと思います。

でもあまり私好みじゃなかった…

なので、隣の席に一人で座っていた小中学生くらいの子にあげたんですよね。

だから今でも覚えていた。

その後はずっと食べなかったんだけど、参くん妊娠中にチーズケーキのベイクにはまって、仕事帰りの車の中でバクバク食べていたのを覚えています。

なのでチョコのベイクを食べるのは、初期以来!

もちろん初期からも何度もリニューアルしているでしょう。

なのでまた新たな気持ちで食べ比べてみました♪

左がリニューアル後、右がリニューアル前です。

見た目からして色が全然違います!

リニューアル前は焦がしチョコというような色ですが、リニューアル後は比較するとミルクチョコのような色になっています。

食べてみるとこげ茶だから苦いというわけではないのですがw

リニューアル前のは周りがパリパリ、中はエアインチョコのようでとっても軽い感じで口どけもよく、すぐなくなってしまいます。

リニューアル後のは、周りがほろっと砕け、中が生チョコのようにとろっととろけていきます。

割ってみると、2層になっているのがわかります。(写真暗くてすみません)

周りがホロホロ層、中が口どけのいいなめらか層。

【ベイク】感想

同じベイクでも、新旧全然違いました!

今までのベイクが好き!って方からしたら、もしかしたら戸惑うリニューアルなのかもしれませんね。

私的には断然新しいベイクのほうが好き!!!

リニューアル前のは周りのパリパリはよかったのですが、中がエアインチョコっぽくてちょっと物足りなく感じました。

エアインチョコが嫌いというわけではないのですが、私的には口当たりよりチョコを味わう感じが好きなので、すぐ溶けてなくなってしまうのは食べたりない感じがしました。

逆にパリパリとどんどん食べてしまうのは、リニューアル前の方でしたw

 

リニューアル後のベイクは、とってもチョコ感が強く、チョコ好きさんにはたまらない感じだと思います。

パリパリ感がなくなってしまったので、パリッと感が好きだった方には物足りないでしょうが、私はクッキーも好きなので、ホロホロっとした周りも好きです♪

中はエアインではない濃厚チョコがなめらかに溶けていくので、長く口の中でチョコを楽しめます。

逆に1粒でも濃厚なので満足感があるので、一度にはたくさん食べれませんw

 

今回のリニューアルは、かなり思い切ったリニューアルだったんじゃないでしょうか。

私的にはまた買おう♪と思ってしまったので、リニューアルは成功だと思うのですが、食べた方はどうでしたか?

なんとなくですが、チョコの濃厚感が強くなったので、冬っぽさを感じました。

またひとつ、冬の楽しみができてしまいましたね(^^)

アマゾンの森永製菓店ではいろんな種類のBAKEが売っていますよ~!!!
楽天にはパクチー味もあったw全種食べたい♪

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
sweet

ayano

30代主婦。 小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。乾燥肌で敏感気味、ブルベ夏。 私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。 レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。 また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。 人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。 一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。 記載なしの使用や丸パクリはご遠慮ください。

-料理・製菓・製パン, お菓子, 食レポ

Copyright© レビューblog , 2018 All Rights Reserved.