明治『ザ・チョコレート』食べ比べ カカオを楽しむ本格チョコ

今回はバレンタインも近いということで、チョコレートのレビューです。

チョコ大好き(>▽<)♡なので、とても楽しみに食べたのですが、とても本格的なチョコレートで驚きました。

よくスーパーで見かけるチョコなので、失礼な話、スーパーレベルのチョコかなと思っていて(^^;)

大好き♡なテンションで食べるには失礼すぎる、本格派チョコでした。

おやついうよりちゃんとしたスイーツのように、1口ずつゆっくり溶かしてじっくり味わいたい、大人のチョコレートです。

プレゼントにはもちろん、自分へのご褒美に愉しんでみてはいかがでしょうか。

バレンタインやホワイトデーにも、五感で楽しむ大人の本格チョコレート
明治meiji『ザチョコレートTHE Chocolate』食べ比べてみました

明治のプロジェクトに参加中

【ザチョコレート】について

thechocolate

今まではこうだったという概念に縛られないように、香味、味わい、形状、パッケージデザイン、ネーミング、シンプルな原材料など、新しいことをこのチョコレートに詰め込んでいます。

手間をかけ良質な素材を使いカカオ豆にこだわった違いの選べるチョコレートを、長年の研究と生産農家のつながりや発酵方法、焙煎方法により、実現しました。

iTQi、ICA受賞

世界的に優れた食品、飲料品を認定するiTQi(国際味覚審査機構)2016において、力強い深みコンフォートビターと、華やかな果実味エレガントビターが最優秀味覚賞を受賞しました

また国際的なチョコレート品評会であるinternationalchocolateawards2016で、ダーク部門にて華やかな果実味エレガントビターが、アメリカ&アジアパシフィックブロンズ賞を受賞しました

 

五感で味わう

視覚、嗅覚、触覚、聴覚、味覚、全てで楽しむために、色、ツヤ、香り、感触のすべてを味わい尽くし、余韻さえ楽しめるテイスティングを。

  1. リラックスする・・・まずは心身をリラックスさせ、五感を研ぎ澄ませる。カカオの魅力に触れることができます
  2. 色、艶を愉しむ・・・あらゆる角度から見つめる。カカオの色や艶は、品種や産地、配合などによって違います
  3. 香りを愉しむ・・・種類によって異なる、さまざまな香りを愉しむ
  4. 音を愉しむ・・・チョコレートによって割れる音が違います
  5. 噛まずに舌の上で溶かす・・・舌の上で転がすと、体温に反応したチョコレートがとろけ始めます
  6. 目を瞑り余韻を楽しむ・・・目を閉じて鼻から息を吸い込むと、身体中に香りと味わいが広がります

 

形によって味が違う!?

  • ミニブロック型・・・軽い口当たり
  • ギザギザ型・・・香りが際立つ
  • ドーム型・・・濃厚感を愉しむ
  • スティック型・・・力強い味わい

 

【ザチョコレート】早速開封!

ザチョコレートには6種類あり、それぞれカラーが違うので見分けやすいですね!

オレンジと青は、カカオ70%のハイカカオタイプ。

ビター好きさんや、健康を気にする人にオススメ。

紫と赤はミルクタイプ。

ミルクはゆっくり溶かすと堪らないですよね♪

緑とピンクはナッツのペースト入りとフランボワーズのチョコ。

プレーンのチョコレートではなくフレーバーチョコが好き、って方にオススメです。

 

箱を開けたら銀紙を剥いて食べるような、普通の板チョコのような状態なのかと思いきや、横開き!!

なかには3つ、入っています!もっと入っているのかと思っていたw(セコイww)

でも1つが結構大きい!!!

これは食べごたえがありそうです。シェアもしやすそうですね♪

 

箱の色と合わせて、個装の色も違います。

デザインもひとつひとつ違うなんて、細かいですね!

開けてみると、細かいブロック状に分かれている!

色も、よく見ると違います(当たり前かw)。

青は結構濃い色で、同じカカオ70%のオレンジとも色が違いますね。

赤や紫なんかはミルクらしく明るい色、フランボワーズは赤っぽく、ジャンドゥーヤはかなりこげ茶色です。

形はブロック状と、カカオ豆の模様のものがあります。


模様のものは、緑のジャンドゥーヤ。

なぜこんな形をしているかは、後でちゃんとわかります(^^)

 

【ザチョコレート】食べ比べてみました

カカオ多めの順で。

「エレガントビター」オレンジのパッケージ

ブラジルトメアスー産カカオを主に使用、気品のあるフルーティな香り

他にはないフルーティさは、まるで深紅の果実のよう!

さらにロースト香が加わることで甘みと酸味、そして適度なビターテイストが一体となり、かぐわしいアフターフレーバーを持続させてくれる逸品です。

シャンパンと相性がいいそう!

フルーティ感がたっぷりです!

苦みはありますが、そこまで苦くないかな。

酸味が強めですが、ハイカカオチョコとしてはかなり食べやすいと思います。

「コンフォートビター」青いパッケージ

ベネズエラ産のカカオを主に使用、高温深入りロースト

上品でインパクトあるロースト香。

味わいの中核となるビターテイストにすっきりとした甘さが引き立ち、すがすがしい酸味が美味に一役買っています。

爽快なあと味も抜群!赤ワインと相性がいいそうです。

こちらは渋みがありあまり甘くなく、ビターっぽいなといった感じ。

オレンジより苦みが控えめな気がします。

ビターチョコが大好きな人にオススメしたい、本格ビターです。

「サニーミルク」紫のパッケージ

ブラジルトメアスー産カカオを主に使用

まるでバタースコッチのような甘い香りと、ほんのりとしたロースト香。

少しだけハニーテイストを連想させるような風味も感じさせます。

ミルキーでありながら優しくビターな味わいが、この絶妙かつ優美なバランスを形成しています。

白ワインと相性がいいそう。

とても濃厚で、ミルク感を強く感じます。

甘すぎない程よき甘みと、ほんのり苦み。

ビターとミルク、バランスのいいチョコレートです。

ビターも好きだけどミルクも好き!という方におすすめ。

「ベルベットミルク」赤いパッケージ

べネズエラ産カカオを中心に使用

ほどよくローストした木の実の香り、そして濃厚でボリューム感のあるミルクフレーバーがとても印象的です。

コクのあるリッチテイストでありながら、あと味は意外とすっきり。

シャンパンと相性がいいそうです。

こちらもミルク感を強く感じます。

紫より甘めで、優しい味。

一般的なチョコレート、というと、こちらが近いと思います。

チョコレートはミルク派!という方におすすめです。

「ジャンドゥーヤ」緑のパッケージ

ベネズエラ産カカオを中心に使用、香ばしいヘーゼルナッツチョコを挟み込んでいる

ナッツの香りと味が、カカオのビター感を引き立てます。

こちらは、唯一のカカオ豆型押しの平たいチョコでしたが、割ってみて謎が解けました。

間にヘーゼルナッツチョコが挟まっているんです!

もちろん、口に入れた途端ナッツの風味全開!!!

ナッツチョコ好きにはたまらない、大人が愉しむチョコレートですね。

女性が好きな味だと思います。

「フランボワーズ」ピンクのパッケージ

ブラジルトメアスー産カカオを主に使用、フランボワーズの酸味

フランボワーズのフルーティな酸味と、カカオのフルーティ感の相乗効果で、鮮烈な香りを楽しめます。

こちらはちょっと邪道なチョコじゃないでしょうか。

ナッツチョコまではチョコっぽけど、シリーズの中では異色のチョコだと思います。

しかしイチゴチョコのような酸味のチョコが大好きな人には、たまらないフレーバーでしょう!

口に入れる前からフランボワーズのいい香り!イチゴとはまた違った、甘酸っぱいベリー感を楽しめます。

チョコレート自体にも酸味を感じます。

またベリー感の中にもほんのり苦みがあり、チョコレートとしても楽しむことができます。

うちの子供達には、これが一番人気でした!(やっぱりw)

【ザチョコレート】6種類比較まとめ

カカオ フレーバー 花香 果実香 ビター感  甘み ミルク感 酸味 ナッツ感  相性
70% 5 8 6 2 0 7 4 シャンパン
70% 1 2 8 2 0 5 7 赤ワイン
54% ミルク 5 6 5 4 7 5 4 白ワイン
49% ミルク 1 1 5 4 7 3 6 シャンパン
51% ジャンドゥーヤ 2 2 6 3 3 2 9
ピンク 44% フランボワーズ 6 9 3 4 6 7 2

Sponsored Links


【ザチョコレート】感想

昨年のバレンタインの時も、ザチョコレートをレビューさせて貰いました。

明治『TheChocolate』を食べてみた&ボンボンショコラを作ってみた

2016.02.03

こちらのパッケージが変更になったんでしょうか?

お店でも必ずと言っていいほど見かけますが、今のパッケージの方が現代的だし、高級感もあって素敵ですよね!

思わず手に取りたくなるデザインです♪

また昨年のは薄めで1回分ずつな感じでしたが、今回食べたものは個装でも1つが大きく、1個食べるのが結構大変なくらい。

1袋をシェアして、みんなで楽しんでも食べれます。折れ目が入っているもいいですよね!

ただ細かく折るにはちょっと小さく、だいたいには折れますが、小さいブロック1つずつとか折るのは絶対不可能!スティックも1本ずつ折ることは難しいかなと。形によって味の違いを感じるということだけど、スティック1本ずつ食べれないよ~(T_T)w

一気に全部味わうことは難しいので(結構食べごたえあるんです!)、形状1つずつしっかり比較はできませんが、確かに味が違うように感じました!

初めて食べた時は苦かったのに、今食べたらあまり苦くないな??と、形によって味が違う!と知る前から感じていました。私的には、なんとなくドーム型が好みです♪

 

ザチョコレートの素晴らしいところは、本格的なチョコレートなのに、手軽にスーパーやコンビニなどで購入できるところじゃないでしょうか。

私はチョコ大好き!!なので、製菓ショップから通販でブランドチョコを購入したりしますが、美味しいけど高いから頻繁には買えないし、ちょっと思い切りが必要だったり。。

ザチョコレートは、お手頃価格だし、お買い物ついでに手を伸ばせちゃうところがニクイですww

今回、贅沢に6種食べ比べできて幸せでした(^^)

 

ザチョコレートはバレンタイン・ホワイトデーにもおすすめ!

今年も気付いたらもう2月!!

最近忙しくてお菓子作りあまりしていないですが、バレンタインのプレゼントとして、十分楽しめるチョコだと思います!

子供たちにはちょっともったいないけど、、(でも参くんに狙われ、食べ荒らされました・・・)、旦那さんやお父さんにいかがでしょうか♪

バレンタイン専用のパッケージも販売中です!

バレンタインにもですが、ホワイトデーにもらっても全然うれしいです!(女としての意見w)

本格チョコレートなので、味にうるさい男性にも喜んでもらえるんじゃないでしょうか(^^)

4種とチョコレートブック付き♪

6種とチョコレートブック付き♪

ザチョコレート2018年度レビューはこちら

明治ザチョコレートはバレンタインにシェアして食べ比べたい大人のチョコレート

2018.02.11

Sponsored Links

今こちらの記事が人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA