ベビー・子供 進研ゼミ

ドリルの王様でニガテ克服!達成感で勉強が楽しくなる!?

投稿日:2018.5.8 更新日:

今回は、子供の学習ドリル「ドリルの王様」のレビューです。

親としては勉強はやってほしい!!

でもなかなかやってくれないのが子供ですよね…

我が家も苦戦しています。。

さすがに小学校の勉強は基礎なので、最低限として完璧に身に着けてほしい!

そう思って土日など学校がない日には。ドリルをやっています。

今回試してみたドリルの王様は、可愛いキャラと剥がすと占いになるがんばりシールが学習の手助けをしてくれるドリルです。

三年生の息子弐がやってみたのですが、弐ちゃんは可愛いものが好きなので、可愛いキャラが出てくるドリルが気に入った様子。

シールも、知らぬうちに使ってました(^^)

わりと易しめなドリルだったので、達成感を味わいやすいドリルだと思います。

ニガテがある子やつまづきやすい子、最後までやりきれないお子さんにオススメなドリルです。

占いシールと可愛いキャラで達成感を!
新興出版社啓林館「ドリルの王様」試してみました


新興出版社啓林館・文研出版のページファンサイト参加中

ドリルの王様について


「ドリルなんて、ひたすら書き続けるだけのツマラナイもの」って思っていませんか?

そんなことありません!かわいく楽しく、長続きするドリルだってあるんですよ。

『ドリルの王様』では、お子様に楽しんでもらい、最後のページまで使っていただくための工夫が盛りだくさんです。

こんなお子さんにオススメ!

今ある苦手をなんとかしたい!

これから苦手になる前に対策したい

最後までやり遂げる自身をつけたい!

 

可愛いキャラで飽きずに楽しみながら出来る!

可愛いキャラ「ドリル王子」が学習を応援してくれます。

 

シールでやる気UP!

学習したらシールが貼れる「頑張り表」付き!

1ページずつクリアした達成感を感じれます。

 

シールをめくると占いに!

シールをめくると占いが!

シールを使う楽しみも出来、学習の励みになります。

 

31種のラインナップ!

  • 国語…漢字、文章読解、国語
  • 算数…計算、数・量・図形、時計
  • 社会…都道府県、歴史人物
  • 英語…アルファベット、英単語、英文法

 

新学習指導要領に対応!

2020粘度より新学習指導要領が実施されると、小学校で学習する内容が一部変更されます。

国語…都道府県名に使われる漢字を、4年生でまとめて学習します

英語…中学校で学習する過去形を学習します

 

英検、漢検、算数検定に対応!

漢字は漢字検定に、算数(計算、数・量・図形、時計)は算数検定に、英語(英単語・英文法)は英検対策に対応しています。

 

ドリルの王様試してみました

ドリルの王様は、国語、算数、英語、社会がありますが、今回は小学3年の息子弐が「3年の漢字」を試してみました。

 

漢字が得意な息子弐。

読むのはとても得意なのですが(看板に書いてあるような漢字はだいたい読める)、書くのは学年レベルと言うか…

学年ごとに漢字も増えていき、3年生になってまた漢字が増え、一応書いて練習はするものの、覚えているかは怪しいレベル…

繰り返し練習するのが大事ですが、それが出来る子はなかなかいないですよね…

なので漢字のドリルは何度かやったり、色んなドリルを何冊もやったり、私が読んでテストしたり。

小学生のことは基礎なので、やっぱりでいないと困りますからね。。

ドリルの王様の漢字は、前ページで漢字を数個勉強し、

裏で復習する感じ。

だいたいの漢字ドリルはこんな漢字ですが、ドリルの王様は問題が少なめかなと感じました。

なのでサッと出来、達成感を感じやすいのではないでしょうか。

 

このドリルは本屋さんで買ったのではなく、通販でポストに届いたのですが。

宛名を息子の名前にしてもらいました!

なので息子は大喜び♪

子どもの問題集を頼む時は、子供の宛名で頼むといいですよ~

自分に来たの!?と興味を持ってくれます。

壱(中学生)くらいになると、開けてみてがっかりすることはありますがw

小学校低学年ならまだまだ喜んでくれますよ♪

宿題終わったら開けてもいいよ、と言ったらさっさと宿題を終わらせ、開けて早速やってみてました。

(我が家では基本的にドリルなどをやるのは、学校が休みの日だけです。学校がある日は全くやりません。この日は開けたくてウズウズしてたから)

まだ前年の復習なので、ラクラクみたいです。

こちらがごほうびシール。

子供ドリルには欠かせないシールですねw

シールを剥がすと、占いになっているらしい!

シールを使う楽しみが出来ますね。

男の子はどこまで食いつくかわからないけど、弐は可愛いものが好きなので、剥がして使っていました。

一番裏についている「がんばりひょう」。

ここにシールを張っていくみたいですが、気付いたら貼ってありました。

結構楽しくやってるみたい。

がんばりひょうの裏は、ホワイトボードみたいになっていて(ホワイトじゃないけど)、水性ペンで書くと消せる練習ボードになっています。

間違いやすい漢字を、何度も練習することが出来ます。

 

ドリルの王様感想

結構簡単なので、ニガテに思っている科目があればこのドリルで基礎ができるんじゃないかなと思います。

ドリルは簡単なのを何冊もこなして、達成感を味わうのがいいそう!

難しいとつまずいて、「出来ない」と思い込んでしまうみたいなので。

「できた!」を目指して、学年の最初の一歩としてやるのが良さそうです♪

今回は漢字をやってみたけど、英語や社会も興味があります。

私がニガテだったからかも知れないけど(^^;)

息子壱を見ていると、英単語なんかは早いうちから覚えたほうが良さそうだし。

漢字が終わったらチェックしてみたいと思います(^^)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
sweet

ayano

30代主婦。 小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。乾燥肌で敏感気味、ブルベ夏。 私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。 レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。 また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。 人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。 一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。 記載なしの使用や丸パクリはご遠慮ください。

-ベビー・子供, 進研ゼミ

Copyright© レビューblog , 2018 All Rights Reserved.