料理・製菓・製パン 料理

『ピエトロドレッシング』でひな祭り太巻きを作ってみた

投稿日:2016.3.2 更新日:

3月3日はひな祭りですね!

と言っても、うちは残念ながら私以外男なので、ひな祭りには全く縁がないのですが(^^;)

私は女子高に通っていたのですが、卒業式は女子高らしく3月3日と決まっていました。

今やひな祭りには縁がなくなってしまいましたが、ひな祭りの時期になってくると、通った学校を思い出します。

卒業してからもう15年くらい経つので退職されてる先生も多いだろうし、校舎も建て替えられかなりきれいになってしまったようで(たまにTVに出てきます。私が入学する数年前までは髪型まで決まってたようなお堅い学校だったのにw)、私の記憶する学校とはもう別物でしょうが。

寂しいですね。。。

と、私にとってひな祭りと言えば母校の思い出ですが、世間ではお雛様を飾り、色とりどりのちらし寿司でお祝いするんでしょうね。

我が家の食いしん坊男子たちは、ちらし寿司なんて繊細なものでは満足してくれないので、がっつり食べれる太巻きを作ってみましたよ!

ピエトロドレッシングでひな祭り太巻きを作ってみました!


f:id:milksweet:20160302025658j:image

今回使ったのは、「和風しょうゆ」と「ノンオイル梅しそ」です。

ピエトロファンサイトファンサイト参加中

ピエトロの始まりは、一軒のレストラン

ピエトロは創業当初、パスタをご注文いただいてお待たせする間に、手作りのドレッシングをかけたサラダをお出ししていました。

「ピエトロのドレッシングをかけると野菜嫌いの子供が喜んで野菜を食べるようになったよ。」とお声を頂いた感動は、今も忘れられません。

そんなピエトロでは「いっしょにたべよう」というメッセージのもと、食べることは楽しいということに気づいて欲しい。

そして、すべての子供たちが健やかに育って欲しいという願いを込めて、食育に取り組んでゆきたいと考えています。

《公式》ピエトロの通販サイト

原材料

<ピエトロドレッシンググリーン(和風しょうゆ)>
f:id:milksweet:20160302025721j:image

定番の和風しょうゆ味のおいしさをそのままに、油分を70%・カロリーを60%カット。

しかもうれしいコレステロール0(ゼロ)。

おいしさと健康のバランスを追求したドレッシングです。

<ピエトロドレッシングノンオイル梅しそ>
f:id:milksweet:20160302025741j:image
梅のさわやかな甘酸っぱさは、あっさりと食事をしたいとき、食欲が落ちているときに嬉しい味わい。
原材料の酢には「米酢」と「りんご酢」を使用してまろやかな酸味に仕上げています。
また、保存料を使用していないのもこだわりの一つ。
おいしさを大切にしながら、酢や砂糖などの保存性を持つ食材でドレッシング自体に保存性を持たせることを考えて作りました。
予想以上にシンプルで、驚きました。
もっと保存料とかがっつり入っているんだと思っていました。
いつもはゴマかシーザーのでっかい業務サイズのドレッシングを買っているので、このような小さいサイズで、ゴマやシーザー以外のドレッシングを使うのは久しぶりです。
グリーンの方は、具が入っていて、色も綺麗!
梅しその方は、弐ちゃんが梅苦手なのでどうかな?と思っていましたが、さわやかながら酸っぱすぎないほどよき酸味で、子供も食べれる優しい味です。

作ってみました

これは2月の節分の時に作った恵方巻き。
切れないからこんな写真しかない(^^;)
f:id:milksweet:20160302053018j:image
全形のりサイズのぶっとい太巻き5本が、ぺろりと消えていきました…
おそろしや・・・・
今回もぶっとい全形のりサイズですが、今回は4本にしておきました(^^;)
卵、キュウリ、しそ、カニカマ、刺身、、写真以外にもでんぷやかんぴょうを用意。
f:id:milksweet:20160302025811j:image
恵方巻きの時にはたくわんを刻んで入れてアクセントにしたのですが、今回はドレッシングで味付け。
酢飯の酢はちょっと控えめにしておきました。
具を乗せたら、上からドレッシングをかけます。
f:id:milksweet:20160302025828j:image
口が細いので、狭い範囲にもかけやすい!!
ボトルもやわらかなので、押せばたくさん出てストレスもなし♪
一応、和食店で巻き物を巻き、寿司屋でも何百本も細巻きや恵方巻きを巻いてきた私(w)が、巻き物のコツでも。
f:id:milksweet:20160302025838j:image
  1. ご飯はのりしろを残して均等に広げる(たくさん乗せすぎると巻ききれないので、薄めに)
  2. 中央に具を乗せる(あふれない程度に)
  3. 巻きすの下部、ぎりぎりまでのりを寄せる
  4. 具を押えながら、巻きすをのりしろのご飯ライン(ピンクの線)まで持っていく
  5. 四角くするイメージで、手のひらと親指と残りの指で、3方向からぐっと力を入れて巻く
  6. のりしろ部分までころんと回転させて、再度巻きすで押えて完成

この全形のりで作る巻き物は、あふれることないので(むしろ具が少ないとスカスカに)、初心者さんにもおススメです。

細巻きなんかは、本当にご飯の量も具も少なくしないと、あふれたり海苔が破けたりしてうまく巻けません。

私はつい具を多く入れてしまうので、寿司屋でもネギトロとかあふれてました(^^;)

鉄火なんかは決まったサイズになっている(ついたっぷり入れちゃってたけど)のでうまく巻けるんだけどね。

細巻きは、だいたい寿司のシャリ2~3個分と思ってもらえればいいかと思います。

上のはマグロでしたが、こちらには壱が大好きなハマチを。

f:id:milksweet:20160302025929j:image
弐ちゃん大好き、赤エビも作りました♪
f:id:milksweet:20160302025938j:image
どちらにも、具を乗せた後、「ノンオイル梅しそ」をかけて巻いています。
こちらは「グリーン」を使って肉巻きにしました。
f:id:milksweet:20160302025853j:image
炒める時にも「グリーン」で味付け。
f:id:milksweet:20160302025902j:image
和風なのに、反抗してごま油をかけて、韓国キンパ巻き風!
f:id:milksweet:20160302025917j:image
キンパ巻きは私が大好き♡
どーーーん 
f:id:milksweet:20160302025949j:image
こんな感じで、ぶっとい太巻き4本完成(^^)
ご飯1.5号は使ったな…
切ってみると、でんぷのピンクがひな祭りっぽくてカワイイ太巻きに♡
f:id:milksweet:20160302030050j:image
もちろん、もれなく、「美味しいね!」と子供たちはパクパク食べてくれました(^^)
ドレッシングはもうちょっとかけた方がよかったみたい。
さわやかではあったけど、しそが強くてわかりにくかった。。。
太いので、しっかり味付けしないとあまり味のしない巻き物になってしまうので、3往復くらいかけても大丈夫かと思います。
次は、お酢の代わりにご飯に梅しそドレッシングを混ぜて、梅しそ巻きにしたいな♪
具は何がいいかな?
私的には、甘めに煮たひじきの煮物とか巻き込みたいw
ノンオイルだと色々使えますね!
もちろん、普通にサラダにも使っています♪
f:id:milksweet:20160302030022j:image
具が入っているので、レタスも綺麗に見えます。
お豆腐にかけてもおいしいです。
というわけで、ピエトロドレッシングでひな祭り太巻き♪でした!
このドレッシング、人気であっとゆーまになくなってしまいそうです。
うちが食いしん坊一家ってのもあるんだろうけど(^^;)
いつも買っているのはこってり系のドレッシングだけど、さっぱりだから食べやすいのかもしれない。
口も小さくて、子供でもドバっとかけすぎちゃわないところも気に入りました♪
次はもっと大きいのを買いたいと思います!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
sweet

ayano

30代主婦。 小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。乾燥肌で敏感気味、ブルベ夏。 私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。 レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。 また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。 人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。 一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。 記載なしの使用や丸パクリはご遠慮ください。

-料理・製菓・製パン, 料理
-,

Copyright© レビューblog , 2018 All Rights Reserved.