分離も怖くない!材料4つのバレンタインにぴったりな褒められとろ生ガトーショコラ♪

冬になるとチョコレートのお菓子がいっぱい出て、嬉しいですね!

お菓子も作りやすいですよね♪

バレンタインの時期も近づいてきているので、今年は何作ろう?!とワクワクしている方も多いのではないでしょうか。

私は年中作ってるので何を作っても今更感しかないですが、最近ハマっているチョコケーキがあって。

このチョコケーキがすごく美味しくて、さらに色んな方に配ってるけどかなり公表いただいているので!(自賛w)

今年のバレンタインのおすすめとして、レシピと作り方を載せてみようと思います。

砂糖も小麦粉も不使用!

工程もシンプル、失敗もないと思うので、初心者さんもぜひ作ってみてくださいね!

チョコ好きさんにはたまらないとろける口溶けチョコケーキ
とろ生ガトーショコラ作りました

去年は生チョコを分離させ、チョコスフレとチョコシフォンにしましたw

2017年バレンタインはスーパーフード入りチョコスイーツ作りました

2017.02.18

一昨年はチョコがけマドレーヌ作ってました。あれパリッとして最高なんだ。。

バレンタインにおすすめ!ズボラでも作れるチョコのお菓子とトール型シフォン

2016.02.11

相変わらず説明下手ですが、とろ生ガトーショコラ、作っていきます。

材料

  1. チョコレート…200g
  2. バター…85g
  3. 生クリーム…70g
  4. 卵…3個

 

チョコレートは市販の板チョコでもできますが、その場合はできるだけ植物油が入っていないものを。

チョコの味そのものが出るお菓子なので、出来ればクーベルチュールチョコをおすすめします。

私はビターなチョコが好きなのでビターチョコでも作ってみましたが、砂糖を使わないので甘めなチョコレートを使うほうが美味しくできました。

いつもは2/3ミルクチョコ、1/3はカカオ60%程度のチョコを混ぜて使用しています。

甘すぎないチョコケーキになります。

 

バターは、ココアバターと発酵バターを半々くらいで使っています。

ココアバターはチョコレートの口溶けを良くするために入っているものですが、手に入れにくいかもしれないので、その場合はバターのみで大丈夫です。

発酵バターを使うと風味が良くなりますが、この場合はチョコの香りの方が強いので、通常のバターで大丈夫です。

ただ材料もシンプルで味も出やすいので、マーガリンは控えたほうがいいかと思います。

 

生クリームも、出来れば純正のもので。

ミルクのコクも出ます。

 

卵はなんでも大丈夫ですw

通常お菓子作りで使う卵はMサイズと言われていて、卵や水分量が重要なケーキやパンなどでは調節しますが、このケーキは小さくても問題ありません。

またチョコを溶かす間に暖められるので、冷蔵庫から出したてで大丈夫です。

 

作り方

美味しくてすぐなくなってしまうので、私は倍量で作っています。

鍋にチョコとバターと生クリームを入れ、温めて溶かします。

細かいのがカカオバターです。チョコのいい香りがします。

この時温めすぎてしまうと、チョコと油分が分離してしまいます。

分離しても問題ないですが、ゆるゆるとバターやチョコが溶け始めたら火を止め、混ぜながら溶かすといいかと思います。

底が焦げないようにも注意!

レンジで溶かしても大丈夫ですが、様子を見ながら少しづつ溶かさないと焦げます。

私はせっかちなので、レンジで溶かすとよく焦がしますw

 

チョコを溶かし始めたら、卵をぬるま湯に付けておきます。

水道から出るお湯で大丈夫です。

全卵は温めたほうが泡立ちやすくなります。

 

チョコとバターが溶けました。

チョコやバターが溶けたら卵をボウルに割り入れ、もったりするまで泡立てます。

このあとチョコと卵を混ぜますが、チョコの温度が高いと卵に火が通ってしまうため、チョコの温度を下げるためにも工程をずらしています。

また水気があると卵が泡立たないので、ボウルの水気や卵の水気をしっかり拭き取ってから使ってくださいね。

卵を泡立てる時は砂糖を入れしっかり安定させますが、砂糖入れないのでユルめな泡立ちにしかなりません。

上の写真のように、ゆるゆると流れ落ちるくらいで大丈夫です。

気泡が大きいときには、最後に低速で混ぜてください。

もしハンドミキサーを持っていない時は、卵をそのまま使っても大丈夫です。

もっとどっしりしたケーキになりますが。

その場合は、チョコの温度がある程度下がってから、卵は1つずつ混ぜてくださいね。

 

鍋を触ってみて触れる程度なら卵を混ぜても大丈夫。

溶かしたチョコに、卵を少し入れます。

よく混ぜ、混ざったら

残りの卵の方にチョコを全部入れます。

混ざりにくいのでハンドミキサーでやっても大丈夫。

だいたい混ざったら、ヘラで底からよく混ぜる。

チョコは重たいので、底に沈んでいます。

 

全部混ざったら、型へ。

私はスリムパン型というのを使っています。

パンも焼いていますが、いつもパウンドケーキもこれで焼いてます。

細長いケーキが出来るので、おしゃれっぽいんです(^^)

私は切ってから人数分あげていますが(だいたい家族にあげるので)、バレンタインのように1人にプレゼントしたい場合は、オーブン対応のカップを使うといいかと思います。

100円ショップでオーブン対応のプリンカップやココットなども売っています。

個別で作ったほうが、ラッピングもしやすいかと思います。

 

オーブンに入れ180度で18分~。

うちでは2本入れると、18分ではかなり生すぎました。

プリンカップ単体などではもう少し短くてもいいかも。

真ん中がまだフルフルとしているのが目安ですが、あまりにフルフル過ぎても切り分けにくいので、沢山作る時は20分程度焼いたほうがいいかもしれません。

オーブンがなったらすぐに取り出します。

取り出さないとよく焼きになってしまい、生にはなりません。

生にならなくても、美味しいガトーショコラなのは間違いありませんが、生が良ければフルフル状態で取り出してください。

こんな感じに周りは焼けてガトーショコラのように、真ん中は口溶けの良い生チョコ状態のガトーショコラになります。

よく冷やしてから取り出したり切り分けてください。

切ってみるとこんな感じ。

ちょっと時間がなかったのであまり冷やしてません。

なので左側は結構生ですね(^^;)

左側が中央寄り、右側が外側のよく焼けてる方です。

よく焼けてはいますが、粉などは入っていないのでホロホロではなく、しっとりした状態です。

中央は見た目通り、口溶けの良い生チョコ状態です。

 

チョコのお菓子は片付けも面倒ですが、つかった鍋でお湯を沸かして(グツグツじゃなく気泡が出るくらい)、そのお湯で使った器具を洗うと簡単に片付けられますよ♪

 

感想

Sponsored Links


このチョコケーキは誰にあげても「お店のみたい!」と大好評です(^^)

私も大好きで、大好きすぎてチョコの減りが半端ない!

倍量で作るとチョコ400gも必要なんですw

大体クーベルチュールチョコは1kg以上の大袋を買っていますが、1回に400gとなると3回も作れないwww

膨らまないし材料もシンプルなので、出来上がり量も小さいんですよね。

うちが大人数なのでぺろっと食べちゃうというのもありますがw

ですが、何度作っても美味しいし、出すと喜んでもらえるチョコケーキなので、つい作ってしまいます。

作りすぎて流石にバレンタインの頃には家族は飽きそうなので、またバレンタインにはボンボンショコラクッキー作ろうかな。

あっちは手間なのよねw

 

Sponsored Links

今こちらの記事が人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA