料理・製菓・製パン 料理

オイスターソースで作る豚の唐揚げが絶品でオススメ!

投稿日:

今回は富士食品のオイスターソースのレビューです。

オイスターソースはちょっとくせがあるのと、中華をそこまで作らないのでフル活用!までは活用できていないですが。

定番の餃子やシュウマイ、そして私が大好きな豚の唐揚げに使うので、冷蔵庫には必ず入ってます。

中華の材料ってちょっと怪しいのが多いですが、今回使ったオイスターソースは日本のメーカーさんのオイスターソースなので、安心して使うことが出来ました。

炒めものだけでなく、炊き込みご飯や煮物なんかにも活用できるみたいなので、これからレパートリーを増やしていきたいなと思いました♪

豚の唐揚げは簡単で美味しいので、作ってみてくださいね!

彼氏や旦那さんにも喜んでもらえますよ(^^)

餃子にシュウマイに春巻きに!中華に欠かせない調味料
富士食品工業『富士オイスターソース』使って料理してみました



富士食品工業ファンサイト参加中

富士食品オイスターソースについて

カキエキスを主原料に、カキのうまみと香りをいかした中華料理にはかかせない調味料です。

オイスターソースとは

カキ(牡蠣)を主原料とする調味料の一つで、独特な風味があり、中華料理に広く使用されます。

 

富士食品のオイスターソースは4種

  • オイスターソース極
  • 富士オイスターソース
  • 横濱オイスターソース
  • 横濱オイスターソース紹興酒入り

の4種があります。

 

富士オイスターソース原材料

かきエキス、たん白加水分解物、砂糖、食塩、でん粉、昆布エキス、香辛料、調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、酸味料、(原材料の一部に大豆を含む)

 

富士オイスターソース使って料理してみました

私が今回使ってみたのは、富士オイスターソース(基本のタイプ)です。

いつも冷蔵庫にオイスターソースは入っていますが、極とかは使ったことないな。

他社のも使いますが、富士オイスターソースも安い時に買ったりします。

四角いボトルなので、冷蔵庫に入れやすいんですよね!

まずは定番の餃子に。

(手湿疹が酷いので料理する時は必ず手袋をしているのですが、現在ブルーのニトリル手袋を使っています。掃除用ではありませんwお見苦しくてすみません)

オイスターソースに塩コショウ、砂糖少量、生姜、ごま油、あとはシソを入れるのが好きです。

お店のニンニク臭い餃子は苦手で…

しそを入れるとさっぱりして美味しいんです(^^)

いつも70~80個は作ります。

多い時は100個作りますが、最近楽チンな方法を知りました。

包まない餃子!w

これをたこ焼き器で焼く!!!

間を空けたところに水を入れます。

見た目はまるでシュウマイですが、そこがカリッとして揚げ餃子と焼餃子の中間みたいな感じに。

たこ焼き器洗うのは面倒だし、プレートよりは一気にできる個数が少ないけど、全部包まなくてもいい分時間短縮になって、包むのが遥かに楽になりました。

具のサイズも細かくなくていいし、量もたっぷり入れれるし!

皮が隣と張り付かないし、カリッとした食感も好きなので、我が家では定番になりつつあります♪

買った餃子は苦手だけど、焼き立ての餃子は最高ですよね~(^^)

そして、餃子と似ているけど、春巻きにも。

いつもたっぷり具を入れすぎてパンクしちゃう(^^;)

なので完成写真がないですがwww(パンクしましたwww)

具を炒めて、包んで、揚げて、と手間なのでたまにしか作りませんが、春巻き美味しいですよね♪

オイスターソース、塩コショウ、鶏ガラスープ、砂糖少し、醤油、ごま油。

使ってて気付いたのですが、鶏ガラスープも富士食品さんのでした♪

さらにシャンロン(香龍)ってのも使ってた。(ウェ○パーみたいなもの)

チャック付きなのが容器に移し替えなくて便利だけど、直接鍋にふりかけると湿気ちゃうのが難点…

 

その後残ってた餃子の皮でシュウマイも作りました♪

シュウマイは餃子のキャベツの代わりにタマネギで、調味料は同じ感じです。

息子がうま~と喜んでました♪

壱は何でも喜んでくれるし口に出して言ってくれるので、つい色々作っちゃうのよね(^^)

 

そして私一押しなのがこちら!!

まずは豚肩ロースを2口くらいのサイズにカットし、袋に入れ、そこにオイスターソースを。

揉み込んだらちょっと置いて。

片栗粉をまぶしてあげると、豚の唐揚げ~♪

色んな調味料入れる必要なし!オイスターソースだけ!

これだけで十分美味しい豚の唐揚げになるんです~♪

豚臭さも消え、味に深みのあるちょっとリッチな唐揚げに(^^)

鶏のから揚げよりごちそう感のある唐揚げです。

塊が安く手に入ったときしか作らないからだけかもw

 

富士オイスターソース感想

ウィキを見ると、メーカーによって味が違うと書かれていましたが、他の調味料とも混ぜるので、そこまで味の違いはわからずにきました。

ただあまり安いのは怪しいかな…と、富士食品さんのは国産だろうから安心だろうなと考えていました。

でも餃子などを大量に使う時はオイスターソースもたっぷり使うので、安いのに越したことはなかったんですが。

で、今回使い比べてみました。家にあった安い他社(メーカーはよく見ていません)のものと。

そしたら粘度が全く違う!!!!!

他社のオイスターソースはドプッと出るようなどろんとした粘度で、デンプンの配合量が多いんだなと言った感じ。

でも富士オイスターソースは、結構サラサラ。

もちろんデンプンも入っているので粘度はあるのですが、ソースとかと似てるかな?トプトプっと出る感じです。

原材料を見るとデンプンは真ん中くらいで、先頭は牡蠣エキス。

価格の違いは、牡蠣エキスの量なのかも知れません。

こうなってくると、増粘剤なし国産の牡蠣のみを使用したという「オイスターソース極」が気になりますね…

スーパーで見つけたら買ってみたいです♪

その時は何を作ろうかな~(^^)

 

富士食品のオイスターソースレシピはこちら

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
sweet

ayano

30代主婦。 小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。乾燥肌で敏感気味、ブルベ夏。 私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。 レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。 また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。 人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。 一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。 記載なしの使用や丸パクリはご遠慮ください。

-料理・製菓・製パン, 料理

Copyright© レビューblog , 2018 All Rights Reserved.