持ちやすい太い鉛筆がセット!学研はじめてのおけいこ特別限定版を試してみました!

今回は、学研のワークブック「はじめてのおけいこ」をやってみました。

はじめてのおけいこ、という本は以前からあったのですが、3月22日に「特別限定版」が発売されたそう!

特別限定版は、今までの本だけの値段と一緒なのに、鉛筆やクレヨン、持ち方グリップなど6つの付録がついてるです!!!

はじめてのおけいこを迷っていた方は、間違いなく今が買いです!

6つといっても、実際見るとそこまで豪華ではないですがw(まあそんなもんよね)

でも入っている鉛筆が、普通の鉛筆と違って太くて、小さい子でも持ちやすかったり。

専用の鉛筆削りも付いてたり。

持ち方グリップ付きで、普通の鉛筆へのステップアップの練習も出来たり。

使ってみたら良く出来てるな、、、と思えるものばかりで、息子(三男参くん2歳)もとっても気に入って使っています♪

もちろん肝心なワークブックも、初めて机に向かうのにふさわしい本です。

これから鉛筆の練習して、お勉強的なことを初めてみようかな、という方にオススメです。

初めて机に向かうお子さんにオススメ!これ1つですぐに初められる
学研「はじめてのおけいこ特別限定版」試してみました!


〈学研の幼児ワーク〉ファンサイト参加中

はじめてのおけいこ特別限定版について

学研の幼児ワーク発売1周年記念で、『2~4歳はじめてのおけいこ特別限定版』が3月22日に発売!

学研の幼児ワークシリーズは、「書く」ことを基本としています。

そのためにはきちんと正しく鉛筆を持って使うことが大切。

しかしなかなか鉛筆の持ち方を教えるのは難しいもの…

そこで、はじめてのおけいこに『特別限定版』が発売!

鉛筆の正しい持ち方をサポートする6大特典が付いています♪

  1. クレヨン(赤、青、黄)
  2. 三角太鉛筆
  3. 六角鉛筆
  4. 鉛筆用補助グリップ
  5. 鉛筆削り
  6. あいうえおポスター

 

はじめてのおけいこ特別限定版使ってみました

クレヨンまでついてくるなんて、なんて親切なセット!と楽しみにしていましたが、

意外とコンパクトw

でも本だけの値段と同じで、6つの特典がついてくるのは、かなりオトクですね!

入っていたのはこちら♪

かなり太めの持ちやすそうな鉛筆(4B)と、普通の六角鉛筆(2B)。

六角鉛筆につけるグリーンのグリップ。

黄色い太い鉛筆には付きません。

このグリップだけでもほしい人いますよね。

うちは真ん中の息子が左利きなのですが、左での持ち方がわからず、こういうグリップ買いました。

数百円はしたはず…

そして手動の鉛筆削り。

小学生がいる家には鉛筆削りはかならずあるでしょうが、子供が小さいうちは持ってなかったりしますよね。

なのでセットで付いているだけでも有り難い!

穴が2つあったのでなぜだろうと思ったら、

わかりますかね、ブルーの六角鉛筆は通常の鉛筆と同じ太さなのですが、

黄色い三角鉛筆はすごく太いんです!

普通の鉛筆削りには入りません、たぶん。

なので穴が2つあったみたい。

そしてクレヨン3色。

もうちょっと太めだといいかなとも思いましたが、最初はこれで十分かな。

 

肝心な本、「はじめてのおけいこ」。

はじめて、という名だけあって、最初はとても簡単です。

キャラが可愛い~(^^)

しかしだんだん難しくなっていきます。

同じ色の鳥さんまで行ってね、という問題。

問題の意味が参君はまだわからなそう…

こんな難しめななぞるのもありました。

鉛筆はちょこっと持たせてきましたが、まだまだぐちゃぐちゃ書きレベルだろうなーと思っていたら、

あれ、意外と上手にやってる?(2歳です)

さすがになみなみは難しかった様子…

でもこの太い鉛筆はとっても持ちやすそう!

4Bなので、まだ握力の低い子でも引っかからずにスルスル書けるんじゃないかな?

ただ、最終的にはぐちゃぐちゃに落書きして終了していました…

まあそんなもんだよね…うちの子だけじゃないですよね???

 

はじめてのおけいこ特別限定版感想

Sponsored Links


まさに「はじめてのおけいこ」にぴったりなセットでした!

うちには上の子達がいるので色鉛筆も鉛筆もあるけど、でも1番上の子だと家に色鉛筆やクレヨン、鉛筆や鉛筆削りなんかなかったりしますよね。

いつから買っていいのかもわからないし、子供は大事にもしてくれないし。

そんな方は、このセットを買えば色々揃えなくていいので、ほんと良いセットだと思います。

クレヨンも3色だけか~と思ったけど、沢山あると管理しきれず、持ったままどこか行ってなくなったり、目を離したすきにらくがきされまくったり。

いや、3本でもテーブルに落書きされましたけどね…

そしてバキバキに折ってしまった(T_T)(そしてそれをのんたんが食べるという連携プレー…下の子がいるうちは気をつけて…)

揃えたクレヨンだったらバキバキにされたら怒りたくなりますが、付録だし初めてのものだと思えば諦められます。

ちゃんと使えるようになってから、ちゃんとしたセットを買えばいいんですから。

いや、付録でも物は大事にしてほしいけどさ…

しかし太い鉛筆はいいですね!

小さい手にもにぎりやすいようです♪

 

本自体も、最初はまっすぐ線を引くだけですが、意味が伝わらなかったり、意外と難しかったりするので。

例え付録がなくても、初めて机に向かう本として、素晴らしいのではないでしょうか。

参くんも、上の子が勉強していると「おれもべんきょうする~!」と言って、セットを持ってきます。

(上の子達は俺って言わないのに、2才児がオレwww面白いですwww)

箱入りだったので、その箱に本と鉛筆を入れて本棚にしまっているので、参くんも片付けやすく自分でも持って来やすいみたい。

ただ、実際はぐちゃぐちゃに書いたりレベルですけどね…

女の子だったらもっと上手なんだろうけどね。

でも自分からやるといって毎日持ってくるので、結構気に入っているみたいです♪

頑張って最後までやりきってくれるといいな(^^)

Amazonや楽天なら送料無料で届けてもらえます!

 

Sponsored Links

今こちらの記事が人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA