コスメ ファンデ・下地・パウダー

レイチェルワインのコントロールカラーベースでメイクの仕上がりを美しく!

投稿日:

今回はレイチェルワインのコントロールカラーベースのレビューです。

名前の通り下地で、くすみやクマなどの気になる部分をカバーしてくれます。

といってもコンシーラーのようにしみをカバーしてくれるわけではなく、肌色を明るくしてくれる感じです。

私はよく血色が悪いと言われますが、病的な白さではなく、健康そうな肌色に見せてくれます♪

普通のコントロールカラーはリキッドのような液状のものが多いですが、レイチェルワインのコントロールカラーベースはパウダー状。

なので重ねても厚塗りになりにくく、軽いつけ心地でまた洗顔で落とせます。

肌に優しく、メイクの仕上がりをアップさせてくれるアイテムです。

パウダーなので軽く密着!洗顔で落とせて肌に優しい
レイチェルワイン「コントロールカラーベース」使ってみました



ミネラルファンデーションファンサイト参加中

 レイチェルワインコントロールカラーベースについて

目の下のクマやくすみ、赤みや黄色みなど、肌にはさまざまな色ムラを整えてくれるコントロールカラーベース。

ファンデーションだけではカバーできない素肌の気になる色を整えることで、ファンデーションの発色が良くなり、メイクの仕上がりもキレイになります。

油分はもちろん、防腐剤、タール色素、界面活性剤など不使用ですので洗顔だけで簡単に落とすことができます。

 

コントロールカラーとは

化粧下地の一種で、コンシーラーのように隠すのではなく、肌色を調整するアイテムです。

肌色を整えることでファンデーションの発色が良くなり、メイクの仕上がりもきれいに!

 

プラスでメイクの仕上がりを美しく

目の下のクマやくすみ、赤みや黄色みなど、素肌の気になる色むらを目的別のコントロールカラーベースを使うことで、ファンデーションだけではカバーできない色調整をしてくれます。

アイシャドウの下地に、コンシーラーと合わせて使用、などで、一段とメイクの仕上がりが変わります。

普段のメイクに一手間加えるだけで、ナチュラルメイクが更に引き立ちます。

 

洗顔だけで落とせます

リキッドやクリームタイプのコントロールカバーはカバー力に優れていますが、油分が多いため肌の残ると酸化し、肌トラブルを起こす原因に。

レイチェルワインのコントロールカラーは、パウダー状なので油分はもちろん、防腐剤、タール色素、界面活性剤など不使用。

洗顔だけで簡単に落とすことが出来る、肌に優しいコントロールカラーです。

 

カラーは2色

オレンジ…クマなど茶色いくすみ系をカバー。血行不良や、顔のたるみによる影などの影消しなど部分使いにも。パウダーコンシーラーと相性良し!カバー力が上がります。

イエロー…肌を明るくカバー。色素沈着やくすみ、ほうれい線が気になる方に。アイシャドウ前のアイベースとして使うと、フィット感と発色を良くしてくれます。

 

コントロールカラーベース使い方

  • 肌をサラサラの状態にする
  • シャーレに出し、ブラシで付ける
  • 肌の色むらを均一にするために、顔全体に
  • ファンデーション→コントロールカラーベース→ファンデーションとつけることで、しっかりカバーできる(重ねても厚塗りになりません)
  • コンシーラーと併用することで、目の周りのくすみなどをカバー
  • 部分使いで色素沈着やクマ、頬の赤みなどをカバー
  • アイシャドウベースとして使うことで、アイシャドウの発色をよく
  • ほうれい線のシワラインにつけることで、目立ちにくくしてくれます

 

コントロールカラーベース成分

アルミナ、マイカ、ラウロイルリシン、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、酸化スズ

 

レイチェルワインコントロールカラーベース使ってみました

今回使ったのは、お試しの2色セット♪

ガッツリ使いたい方には物足りないかも知れませんが、パウダーって結構持つので、お試しでもたっぷり使えます。

ちなみに本品は2.5g、お試しは0.4g(2色セット)なので、本品はお試しの約6倍入っています。

カラーはイエローとオレンジ。

右がオレンジ、左がイエローです。

オレンジは、オレンジと言うよりピンク系な色をしています。

イエローは生姜パウダーみたいw

自分がイエローベースかブルーベースかがわかっていると選びやすいですね!

と思っていたんだけど、オレンジは血色を良くしてくれたり、イエローはほうれい線を目立ちにくくしてくれるそう。

目的別に選んでもいいのかも知れません。

とりあえず、お試しがやっぱり便利なのかな。

上がオレンジ、下がイエローです。

私の肌にはオレンジが馴染んでいますが、塗るとはっきり差が出る感じではありません。

目的別で選んでも良さそうですね!

私は血色を良くしてくれるオレンジが良さそうです♪

 

コントロールカラーベース感想

時短

今まで色のついた下地やBBクリームなんかは使ったことあったのですが、カラーベースというものを使ったことがなかったので、最初どう使っていいものか迷いました。

しかもパウダー状…

ということは、リキッドやクリーム系ファンデは使えないよね?

なので、パウダーファンデのときに使うもののようです。

サラサラなので厚塗りにならず塗りやすく、また肌にも馴染みやすいです。

私は病院で心配されるほど顔色が悪いので(というか唇の色がないので顔色が悪く見えるんだと思うんだけどw)、顔を明るく見せてくれるのは嬉しい♪

イエローも使ってみましたが、薄付きなのでブルーベースでも浮くことはなく、気になるクマを隠せました。

全体にはオレンジを使い、血色をよく見せて。

重ねても厚塗りに見えず、クマやくすみをカバーできるのはいいですね!

まずは2色お試しがおすすめです♪

レイチェルワイン公式サイト

レイチェルワインミネラルファンデを6色比較!合うカラーはどれ?

今回はファンデーションのレビューです。 私の大好きなミネラルファンデのレビューです♪ なので長いですが、気になる方の参考になればと、細かく書きました。 私的ミネラルファンデが好きな点は、 つけ心地がと ...

レイチェルワインパウダーコンシーラーはピッタリ密着!パウダーだからふんわり隠せる!

今回は、レイチェルワインのパウダーコンシーラのレビューです。 私は肌が弱いほうなので、石鹸でも落とせるミネラルファンデを愛用していますが、レイチェルワインはコンシーラーも石鹸で落とせます♪ ファンデは ...

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
sweet

ayano

30代主婦。 小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。乾燥肌で敏感気味、ブルベ夏。 私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。 レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。 また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。 人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。 一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。 記載なしの使用や丸パクリはご遠慮ください。

-コスメ, ファンデ・下地・パウダー

Copyright© レビューblog , 2018 All Rights Reserved.