トリニティライン薬用『鎮shizume』低刺激なエイジングケア美容液クリーム

今回は、美容クリームのレビューです。

今回使ったクリームは、クリームというよりジェルのようにぷるんぷるんな、オールインワンに似たクリーム。

加齢や紫外線などによる乾燥やシワやシミ、たるみなど、気付かぬうちに進行してしまっている”隠れ炎症”を鎮めてくれるクリームです。

保湿感は少し物足りない気がしましたが、その分、他のコスメと合わせやすいクリームです。

隠れ炎症を鎮めエイジングケア!天然ヒト型セラミド配合の優しい美容液クリーム
TRINITYLINEトリニティライン薬用『鎮shizume』使ってみました


ドクタープログラム株式会社のブログリポーターに参加中

【鎮shizume】について

肌の不調の奥に潜む隠れ炎症を鎮める美容液

長年医薬の分野で老化と炎症の関係について研究していた経験を活かし、キョーリン製薬スキンケア研究所の英知と最先端の技術を集結して開発しました。

注目したのは、肌の隠れ炎症。

アンエイジングへの挑戦です。

隠れ炎症とは?

加齢による代謝の低下や酸化、ストレスなどの内的要因、紫外線やアレルゲン、乾燥など物理的刺激などの外的要因により、自覚できない炎症が慢性的に起きている状態。

放置しておくと炎症物質がコラーゲンや細胞を攻撃し、シワやたるみを、またメラノサイトを活性化させ、シミを生成してしまいます。

隠れ炎症を鎮めるポイント

  1. 積極的に隠れ炎症を鎮める
  2. 外的刺激から肌を守るため、バリア機能を強化させる
  3. 衰えがちな細胞をイキイキと活性化させる

 

新開発技術ナノセラミドデリバー

肌を潤いバリアで満たしているセラミドは、加齢により衰えがち

天然ヒト型セラミドから独自に開発したナノセラミドデリバーが、角層の隅々まで浸透することで、セラミドを足りないところへ効率よく届け、バリア機能を強化

 

その他美容成分配合

炎症を抑えて肌荒れを防ぐ…グリチルリチン酸ジカリウム配合

肌をイキイキさせる…水を一滴も加えず、酵母エキスを70%配合

肌を輝かせる…ヘテロサイド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど配合

厳選した植物成分・・・カミツレ、トウセンカ、ハマメリス配合

 

フリー処方

香料、着色料、アルコール(エタノール)、パラベン不使用

アレルギーテスト済み、パッチテスト済み

【鎮shizume】成分

グリチルリチン酸ジカリウム酵母エキス(3)、セラミド2、水添大豆リン脂質、ツボクサエキス、水溶性ツボクサエキス、油溶性甘草エキス(2)、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、L-ヒドロキシプロリン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解コラーゲン末、コラーゲン・トリペプチド F、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体、PVP、トウキンセンカエキス、ハマメリスエキス、カモミラエキス(1)、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、シュガースクワラン、アルギニン、トレオニン、アラニン、グリシン、セリン、ヒスチジン、プロリン、リジン HCl、ベタイン、イノシット、マルチトール、POEメチルグルコシド、ジグリセリン、濃グリセリン、PEG1000、BG、DPG、1、2-ヘキサンジオ-ル、ペンチレングリコール、グリセリルエチルヘキシルエーテル、フェノキシエタノール、ラベンダー油、オレンジ油、POEフィトステロール、HEDTA・3Na、水酸化K、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム

 

【鎮shizume】使ってみました

「鎮」という文字が特徴的な、シンプルで青いジャータイプの美容クリームです。

ジャーのサイズは、標準的な大きさです。長いスパチュラがついていました。

ふたを開けてみると、ぷるんぷるんなクリーム!

クリームというより、ジェルに近いでしょうか。

柔らかで、伸びのいい優しいクリームです。

香りは特にないようですが、なんとなくカルピスのような香りがするような気がするw

馴染ませると全くベタつかず、保湿感はあるけど軽い付け心地。

自分でいうのもなんですが、この透明感やばくないですか!?!?

Sponsored Links


【鎮shizume】感想

ジェルみたいにぷるんとしたクリームで、低刺激で優しい使い心地でした。

美容クリームというより、オールインワンジェルクリームのような使い心地。

公式サイトにも、冬は2度塗りがいいよ!と書いてありましたが、1度塗りではドライヤーをかけるとちょっと保湿不足を感じたので、ドラーヤー後に再度塗っています。(かなり乾燥肌です)

そうすると、翌朝までしっとり♪

1度にたっぷり塗るより、馴染んでから再度塗る方がしっかり浸透している感じがし、保湿感が続きます(^^)

2度塗りしてもベタついたりしないので、とても使いやすい美容クリームです。

 

 

「鎮」と見るとかゆかゆを鎮めてくれるように見えますが、抗炎症作用の成分が入っていたりはしますが、痒みを鎮めてくれる薬ではないので注意です。

少し敏感気味な私が顔に使った限りでは、痒くなったりピリピリしたりせず、むしろ肌当たり優しい低刺激なクリームだと思いますが、かなり敏感な首には控えています。

セラミドが入っているので、使い続けることで肌バリアの強化にはなると思いますが、現在痒くて肌が弱っている部分に塗る時は、気を付けてくださいね!

痒みを抑えるクリームをお探しの方にはこちらがおすすめです☆

 

 

Sponsored Links

今こちらの記事が人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA