お知らせ

ブログ、引っ越しました!
現在引っ越し中の為、不備多々あり、ご迷惑をおかけしています。

2月26日夕刻にお問い合わせくださったmi○○a様。 記載されていたgmail宛てにメールをお送りしたのですが、エラーになってしまいます。 再度ご連絡を頂けると助かります!

ゆず化粧水の素を作ってみる

前回の『アロエ化粧水の素を作ってみる』に引き続き、

『ゆず化粧水の素』を作ってみます。

アロエも簡単だったけど、ゆずはさらに簡単です!

Sponsored Links


冬至だったので、ゆずがスーパーに出回っていましたね!

私もゆずの香りが大好きなので、見かけると嬉しくなってしまいます。

お風呂にアスコルビン酸を入れると塩素が抜ける、ということでアスコルビン酸を入れたりしていますが、ゆずにもアスコルビン酸(ビタミンC)がたっぷり含まれているそうです。

ってことは、ゆず湯にすると塩素が抜けるのかも!?と思って喜んだのですが、

ゆずの皮にはリモネンという香り成分がたっぷり含まれているのですが、このリモネンが皮脂を取り除いて、美肌にしてくれるそうなのです。

しかし、肌の弱い人にとってはこれが刺激になることもあり、肌がピリピリしてしまうことがあります。

私は丸ごとゆずでは大丈夫なのですが、ゆずのエッセンシャルオイルを入れたら、太ももがピリピリして、お風呂をあがった後もしばらくピリピリしていました。

太ももの肌なんて丈夫だと思っていたんだけどな。。

なので肌の弱い人は、まずピリピリしないか確かめたうえで、お風呂に入れることをお勧めします。

化粧水には皮や実ではなく、を使います。

種にはペクチンが含まれていて、消炎効果があるそうです。

この消炎効果を求めて作り始めたことがきっかけ。

とにかくカユカユが酷かったので、痒みを抑えてくれるものはないか、必死で探していました。

種を漬けたオイルもあります。

ゆずセラミドもいいとよく聞くけど、あれは専用の機械とかないと抽出できないんでしょうかね?

普通に抽出しただけで出るなら、ゆずセラミドはすごくいいって聞くし、肌の修復機能も期待できるんだけど。

ユズセラミド 20ml 【メール便選択可】 チューンメーカーズ ユズエキス 10ml TUNEMAKERS ユズセラミド 美容液 原液【定…

今回は、PG(プロパンジオール)とホワイトリカーに漬けます。

入れ物と、ホワイトリカーやBG(ブチレングリコール)やPGなど漬ける液、ゆずをご用意くださいね。

ジャムジャー ホワイトキャップ Mサイズ(6個) 0503-002[ガラス製の蓋つきジャムのビ…  1,3-ブチレングリコール[BG] 250ml 【手作り石鹸/手作りコスメ】 1,3-プロパンジオール[PG] 50ml 【手作り石鹸/手作りコスメ】  濃グリセリン[植物性] 100ml 【手作り石鹸/手作りコスメ】 f:id:milksweet:20151224024023j:image

今回はゆずの種の化粧水なので、種を出します。

f:id:milksweet:20151224024033j:image
小袋に沢山入っているので、中央の白い筋を切ると簡単に出せます。
最初に皮と絞り汁を料理で使い、残った種を化粧水に、皮と小袋はお風呂に、が、うちではゆずを余すことなく使う、賢い方法かなと思っています。
お酒を飲む方は、種とそれ以外を別々にホワイトリカーに漬ければ、化粧水とゆず酒が出来てさらに楽しめますね!
f:id:milksweet:20151224024042j:image
昔は干してから使っていたのですが、種の周りについたヌルヌルがペクチンだそうで。
洗わず使う方がいいみたい!
でも種や汁にもリモネンが含まれているので、肌が弱い人は1度に大量に作らず、少し作って試してみるのがいいかもしれません。
私はアトピーが酷い時でも、沁みたことはありませんでした。
以前は化粧水を作るときにクエン酸を少量入れていましたが、ゆずを入れることでも少し酸性寄りになるかもしれません。
以前漬けたのが残っているので、そちらに足しました。
そろそろ1年経つのでつくりかえた方がいいのかな。
1人ではあまりたくさん使わないので、今から作る方は加減して作った方が残らず使えていいかと思います。
f:id:milksweet:20151224024053j:image
アルコールと書いてある方がホワイトリカー。
下の写真右側がホワイトリカーなのですが、ホワイトリカーの方がPGより色が濃いです。
f:id:milksweet:20151224024104j:image
ホワイトリカーの方がよく抽出されるのかもしれません!!
このまま1か月ほどおいて、気が向いたらふりふりしておけば完成です。
ただ種を入れるだけ!!!
ってチンキやエキスはみんなそんなもんなんですけどねw
置き場所と、さて作るぞ!というやる気さえあれば、簡単にできちゃいます。
使う時には水を足せば簡単化粧水!
もうちょっとしっとりさせたい方はグリセリンなんかと合わせれば、無添加化粧水の完成です!
次回はフコイダンエキスを抽出します!!

Sponsored Links

今こちらの記事が人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA