ニッタバイオラボのゼラチンとアガーを使ってゼリーやようかんを作ってみた

暑い時や熱があるときに食べたくなるひんやりゼリー。

作ったことありますか?

作る、というと面倒なイメージがあるようですが(色々作っていると、面倒なことするねーとよく言われますw)、結構簡単に作れるんですよ!

何しろ、このズボラな私が作るんですから!

洗い物もちょっとだし、これを見たらたぶん市販のゼリーなんて買えなくなります。

今回はゼラチンとアガーを使って作ってみました。

アガーは、私も初めて使います。

ニッタバイオラボの顆粒ゼラチン『ニューシルバー』と
食物繊維たっぷりアガー『クールアガー』を使ってみました!

f:id:milksweet:20160317000615j:image

 

ニッタバイオラボファンサイト参加中 コラーゲンの株式会社ニッタバイオラボ

『ニューシルバー』について

ゼラチンにもいろいろな種類があるのですが、こちらの『ニューシルバー』は牛由来のようです。

私が今まで使っていたのは豚由来なんだけど、匂いがちょっと独特で(匂いにとても敏感です)…

旦那(匂いに鈍感)なんかは何も言わなんですけどね。

牛はどうなんだろうか、楽しみです。

  • 45度以上で溶かし、10度以下で冷却が必要
  • 弾力があり、口どけがよい
  • 水分が出にくいので、飾りつけ可能
  • 容器に張り付きやすい
  • 煮沸すると固まりにくい
また普通のゼラチンはふやかすことが必要で、水分を入れてから少し時間が必要ですが、『ニューシルバー』はふやかし不要!
時間かからず作業ができます。
ふやかし不要なのは私も初めて使います。

『ニューシルバー』使ってみました

f:id:milksweet:20160317000639j:image
ほんのり黄色い粉です。
今まで使っていたのは粒が大きかったですが、スキムミルクの様なふわっとした粉です。
ふやかす必要がない、というだけあって、溶けやすくなっているのかな?
簡単に作るために、レンジでチンできる器を用意してくださいね。
できれば蓋もできると(ラップでも)便利。
容器に、中さじ(10ml)『ニューシルバー』1杯と、水4杯入れました。
f:id:milksweet:20160317000657j:image
ちょっと水分多い?
いつもは3杯くらい入れるんだけど、ふやかし不要だと思うと少し感覚が違いますね。
ちなみにふやかすのが必要なものは、ふやかすと冷却ジェル(ケーキなんかに入れてくれるやつ)の中身のように固めなジェル状になります。
でもふやかす手間いらずなのは、せっかちな私にはとてもいい!
混ぜるだけですぐ、次の工程に移れます。
レンジでチンします。
f:id:milksweet:20160317000704j:image
透明な液体になったのが溶けた証拠!
必ず透明になるまでチンしてください。
溶かしきらないとつぶつぶに固まったりして、舌触りが悪くなります。
私は700W20秒を2回かけました。
だいたい30秒くらいかけて、溶けてたら大丈夫です。
ここに用意するのは、フルーツの缶詰!!!
f:id:milksweet:20160317000714j:image
缶詰のシロップを先に入れ軽く混ぜてから、中身も入れて。
蓋をしてフリフリするだけ♪
f:id:milksweet:20160317000723j:image
シロップが甘いのでお砂糖は不要!
よくフリフリしたら、冷蔵庫に入れて冷やします。

『クールアガー』について

(この突然出てきたおじいさんは誰だろ?)
アガーは海藻からできているそうです!
え?じゃあ海藻からできている寒天と何が違うの?
と思って調べてみたところ、海藻の種類が違う?
寒天はてんぐさおごのりという海藻が原料だそうです。
f:id:milksweet:20160317000744j:image
アガーは海藻抽出物やマメ科種子から抽出したゲル化剤だそうです。
ローカストビーンガムはマメ科種子の抽出物。
カラギーナンが海藻からの抽出物だそうです。
この表示を見ると、海藻より豆の方がたくさん入っているようです。
  • 90度以上で溶かし、25度以下の冷却が必要
  • つるりとなめらかで、硬さはゼラチンと寒天の中間な感じ(ゼラチン<アガー<寒天)
  • 常温でも置いておけるが、水分が出やすい
  • 容器から取り出しやすい
またゼラチンはタンパク質なのに対して、アガーは寒天と同じ食物繊維。
消化されないので、ダイエットにぴったり!!
これは私も取り入れたいです♪

『クールアガー』使ってみました

f:id:milksweet:20160317000734j:image
ゼラチンと違い真っ白です。
粉糖のようにさらさらしています。
水分と合わせると、寒天っぽくなりました!!!
f:id:milksweet:20160317000754j:image
ゼラチンと同じ量(アガー中さじ1、水中さじ4)入れてよく混ぜ、レンジで700W20秒×2しました。
ゲル化剤、と書いてあったように、とろみのある液体に!!
f:id:milksweet:20160317000809j:image
ここでゼラチンと同じように、缶詰を用意。
こちらはみかんに。(洗ったので濡れています)
f:id:milksweet:20160317000820j:image
シロップを入れて軽く混ぜ・・・・・
f:id:milksweet:20160317000836j:image
とみかんの缶詰の写真撮っている間に、もう固まってる!!!!
衝撃!!!
確かに50度くらいから固まり始めると書いてあったけど、ゼリーは冷蔵庫に入れてから固まるもの、というイメージがあったので、驚きました。
再度レンジでチン。
シロップの分、量が多いので、1分半くらいチンしたかな?
ちょっとでも冷えると固まってきてしまうので、最初から使う全水分と一緒にチンしたほうがいいようです。
そして無事みかんを投入。
f:id:milksweet:20160317000849j:image
蓋をしてフリフリ・・・・
って粗熱とっている間にもう固まってるーーー!!!!!
f:id:milksweet:20160317000916j:image
まだほんのり温かいんですよ!!!
なのに固まっている不思議!!!
なんか常温でもすぐ固まっちゃうなんて、みつろうみたいだね。
いやでも、アガーはほんと簡単にできるってことです!
ゼラチンの方は、固まるのに5時間くらいは必要だと思います。
でもアガーは粗熱とる程度でOK!
ってことは、子供が熱出た時の水分補給なんかにぴったりじゃないでしょうか!
うちでは粉のアクアライトや果汁をストックしてあって、調子悪い時に飲ませていたのですが。
f:id:milksweet:20160317000926j:image
作ったジュースやアクアライトにアガーを入れてレンジでチン。
もしくは、粉末とアガーを混ぜておいて、熱湯を注ぐ。
冷水につけて冷やせば、「のどが渇いた。。。」って言われた時もさっと作れちゃいますね!!
ゼリーまで固まらなくても、アガー少な目でジュレみたいにしたら、コップやマグで作れるし!
ゼラチンの方は寝ている隙に作って冷蔵庫で冷やしておけば、冷たくてのど越しのいいジュレやゼリーが作れます♪
(急ぐときは氷水につけたりすると固まります!)
もちろん粉の果汁でなくても、普通のフルーツジュースや野菜ジュースなんかでも!

『ニューシルバー』でようかんを作った

普通は寒天で作るようかん。
実は私は、以前からゼラチンで作ってきましたw
ゼラチンは常にストックしてあるんだけど、寒天は買ってこないとなくて。
しかも分包のだと高いし、棒状のとか使い方がよくわからないし(^^;)
うちではようかんを食べるのは私か弐ちゃんくらいなので、買ってきてもあまり減らない。。
でも突然食べたい、ゼラチンしかない、まいっかゼラチンでも固まれば♪
とゼラチンで適当に作ってきましたw
小鍋にゼラチンと水を入れ(量は適当w)、弱火で温めます。
f:id:milksweet:20160317000938j:image
透明になれば、ゼラチンが溶けた証拠です。
f:id:milksweet:20160317000948j:image
沸騰はさせないように気を付けてね。
いつも買ってある袋のあんこ。
f:id:milksweet:20160317000955j:image
缶のは匂いが気になる気がするので、いつも袋のを買っています。
パンに入れたり、たい焼きに入れたり、お餅と食べたりぜんざいにしたり、残ったら冷凍庫に入れてます。
ようかんって普通はこしあんな気もするけど、冷凍庫に入っていたのが粒あんだったので、粒あん使用。
f:id:milksweet:20160317001002j:image
ゼラチン水とあんこを弱火で混ぜ合わせて、型に入れたら冷蔵庫に入れておくだけ。
食べたいときに食べたい分だけ、あっとゆーまに出来てしまいます。

Sponsored Links


出来上がり

こちらはゼラチン『ニューシルバー』で作った桃缶丸ごとゼリー
f:id:milksweet:20160317154147j:image
ちゃんと固まっています♪
12時間くらい冷蔵庫に入れまてました。
もっと早く固まっていたと思うけどね。
f:id:milksweet:20160317154158j:image
掬ってみると、割と柔らかなゼリー。
ゼリー部分はジュレに近い状態で、スプーンで掬うと塊のまま流れていきます。
小さいカップに入れたのも作ったのですが、型から出すときに崩れてしまいました。
硬めなゼリーがお好きな方は、もう少し多めにゼラチンを入れたほうがよさそうです。
食べてみると、気になっていたゼラチン臭がほとんどしない!!!
かすかにはしますが、この程度なら私も食べれます!
今までは匂いの気になるゼリー部分は子供や旦那にあげてフルーツだけ食べていたのですが、これならゼリーだけでも食べれます!!
牛由来の方が匂いが少ないのかな?
それとも『ニューシルバー』の特性でしょうか。
こっちは『クールアガー』で作った丸ごとみかん缶ゼリー。
f:id:milksweet:20160317154205j:image
こっちは冷蔵庫に入れる前から固まってたから、安定の出来w
掬うとがっつり掬えます!
f:id:milksweet:20160317154243j:image
結構硬めですが、プルプル感はありますよ!
プルプル感はあるけど、口の中で崩す必要があるゼリーといった感じ。
噛む、までは硬くはありませんが、歯切れがよいというか。
気になるような匂いは特にしません。
食べごたえのあるゼリーです。
これは『ニューシルバー』ようかん♪
f:id:milksweet:20160317154248j:image
結構しっかり固まりました!
f:id:milksweet:20160317154254j:image
なめらかにとける~といった感じより、ぷるっとした食感ですw
あんこ多かったせいか濃い!
でも美味しい!
1つ食べれば満足!!な食べごたえのあるようかんでした。
感想
とても簡単で美味しいゼリーがたくさんできました!
洗い物も少ないでしょ?w
他にも、インスタントコーヒーを溶かしてコーヒーゼリーなんかも、同じようにタッパーで作っています。

チアシードを一緒に入れて、満腹ゼリーも作ったり♪

(チアシードはふやかさなくても大丈夫!)

牛乳と練乳でパンナコッタ風にしたり、卵と牛乳で冷やすプリンにしたり、

これから暑くなると冷菓がおいしいので、さらに活躍してくれるかと思います。

アイスもできるらしいので、子供と作ってみたいな。

いまいちゼラチンとアガーの使い分けがわからないままでしたが、ゼラチンはコラーゲンなので美容にもよし、アガーは消化しないのでダイエットに最適、と考えたら、また活用の幅が広がる気がしますね!

料理のとろみ付けやゼリーよせ、ジュレポン酢や泡のドレッシングもできるようなので、お菓子だけでなく、料理にも活用していきたいです♪

Sponsored Links

今こちらの記事が人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

好奇心が私の原動力です!!
小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。
数年前から必死に色々試し、現在はかなり改善!
今でも乾燥肌で、アトピーが酷かった部分はまだ少し敏感気味ですが、以前の私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。
日本化粧品検定3級、耳つぼ施術の資格を持っています。

レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。
また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。
人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。

一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。
記載なしの使用や丸パクリは禁止です。