お知らせ

ブログ、引っ越しました!
現在引っ越し中の為、不備多々あり、ご迷惑をおかけしています。

2月26日夕刻にお問い合わせくださったmi○○a様。 記載されていたgmail宛てにメールをお送りしたのですが、エラーになってしまいます。 再度ご連絡を頂けると助かります!

マルトモこだわりの『花かつお』を食べ比べ『花かつお』使用レシピ

私が最近凝っていることは、みそ汁のだし取り♪

アトピーには発酵食品がいい、納豆や味噌など、、ということで、出来るだけ毎日みそ汁を飲むようにしてきました。

私的には、ヤマキのだしの素が母がずっと使ってきただしなので、ヤマキのだしの素で作る豚汁なんかが母の味なのですが。

ヤマキ だしの素 4g×54P×4個

でもこのヤマキのだしの素、私の探し方が悪いのかもしれませんが、なぜかなかなか売っていないんですよね!!!

なので使い切ってしまって買えなくなったときに、小さい子もいるし、今は離乳食も作っているし、せっかくアトピーのためにみそ汁作っているなら、化学調味料よりちゃんとだしを取ってみようかな、、、と始めたのがきっかけ♪

アトピーに良いといわれているオメガ3も取れますしね!

今では、煮干しの頭やワタは長男が取ってくれ、だしを濾す茶こしをもってくれるのは次男の仕事となり、子供たちもだしに触れ合う機会が増えました。

だしの素では出来なかった経験です。

先日、小5の長男は調理実習でだしを取ったみそ汁を作ったらしいのですが、

「だしのつぶつぶが残ったのが気になったんだけど、いつもはどうやっているの?」

と聞いてくれました。

昔ながらのやり方が消えていく中、これからの子がこうやって興味を持ってくれることは嬉しいなーと思いました。

そんなわけで今回は

マルトモ株式会社の花かつお2種を食べ比べてみました!!

かつおぶしに食べ比べって使わないかな(^^;)

f:id:milksweet:20151123042252j:image
セブン&iグループで売られている『味わい花かつお』と、たっぷり使える『徳用花かつお』、どちらもマルトモの花かつおです
だしを取るには徳用で十分だけど、徳用の方にチャックがついていないことがちょっと残念。
まあいつもチャック袋を開閉するのがめんどくて、乾物や粉類はフレッシュロックにぶち込んでるので問題はないですがw

フレッシュロック 角型 1.4L グリーン

フレッシュロックお気に入り♪

入りきらなかったかつお節は、煮干しや昆布と一緒にミルサーで砕いて、即席自家製味の素を作りました。
簡単に使えて便利!
本来なら煮出すのですが、時間がないときなんかは前日から仕込んだだし名人を使ったりしていますw

手づくり 出汁ポット だし名人 1.1L 本格だしが簡単に

冷蔵庫に入れておくだけで、これ満水でみそ汁家族4人分丁度のだし汁が取れます。

毎日のことなので、負担なく続けることが大事ですしね。
作っておくと、いろんな料理にサッと使えて便利です。
なので、こちらはお湯出し法で比較。
同量のかつお節に、同量の沸かしたてのお湯を注いで、同時間置いたものです。
f:id:milksweet:20151123042316j:image
『味わい花かつお』の方が、削りたて!のようなふわふわっとしたかつお節です。
『徳用花かつお』の方が、少し砕けて細かいかつお節でした。
砕けているから徳用なのかな?
20分ほど置きました。
f:id:milksweet:20151123042334j:image
いつものように弐ちゃんに手伝ってもらい、かつお節を濾しました。
ああ、きれいな色~♪
とてもいい香り!
子供たちも食いついて寄ってきましたw
比較してみると、『徳用』の方が濃い色をしています。
細かい分、だしが出やすかったのでしょうか?
飲んでみました。
味付けしていないだし汁だけで飲むのは初めて!
酸味があるのにびっくり!!
これがだし汁なのか~
繊細な違いまでわかりませんでしたが、『味わい』の方が優しい味に感じました。
『徳用』の方がちょっと濃い味で、酸味が強め?
両方合わせて豚汁に。
f:id:milksweet:20151123042355j:image
豚汁というか野菜たっぷり味噌汁。
野菜が少ない料理の日にはよく作ります。
7種の野菜と3種のきのこ入り。
こちらは子供が作ってくれたちぎりサラダ!
f:id:milksweet:20151123042413j:image
とにかくすべてちぎるだけ。
包丁を持つ心配がないので安心してお任せ。
すりごまを使った自家製和風胡麻ドレッシングに、『味わい花かつお』をトッピング。
かつお節と胡麻と大葉の香りが鼻に抜けて美味しい!
鯛ちくわも最高♪
焼きうどんにもいいということでかけてみました~
f:id:milksweet:20151123042429j:image
焼きうどん大好物♪
これから毎回かけます!
そして最後は、私の一押し!和風カレー!
f:id:milksweet:20151123042452j:image
向田邦子さんの本が好きなのですが、その中に”かつお節でだしを取って作るカレー”というのが出てきます。
向田邦子さんは料理が得意だったそうで(今でも?妹さんが引き継いで料理屋さんをやっているとか)、本の中には匂いが漂ってきそうな料理がいろいろと載っています。
とくに”東京大空襲の翌日に食べた、ごま油で揚げた精進揚げ”と、上に書いた”かつお節カレー”が私の中では印象深いです。
前者は、ごま油で天ぷらを揚げるとどんな味なんだろう?ということで、太白ごま油で天ぷらを揚げたりするようになりました。
サラダ油よりはるかに体によく、風味もとてもいいです!
昔の人はおいしいものを食べていたんだなぁ。
というか、昔の方が自然なものがたくさんあって今のものより風味がよかったんじゃないかな?
向田さんのかつお節カレーは下宿先で食べたもので、母の味ではなかったのであまりおいしくなかった、と書かれているのですがw
でもかつお節カレー、全く想像できず。。
想像できないからこそ食べてみたくなるんですよねw
そこが私の好奇心とつながるのですが。
向田さんの本に書かれているのは、スープカレーのようなシャバシャバのカレーのようですが、 私のはゴトゴトです。
味的にもだいぶ違うと思われるので、そこらへんはご容赦。
美味しくないものは作りたくないので(^^;)
<和風カレー簡単レシピ>
まず、かつお節などでだし汁を取ります。
その間、お好みの野菜をみじん切り。
お肉はひき肉がいいですが、この時はなかったので、コマ肉を小さめに切りました。
お肉と野菜を、だしとは別の鍋で、軽く火が通るくらい炒めます。
とれただし汁に、スキムミルク(粉のミルク)を溶かします。
スキムミルクがない場合は、濃いめに取った少量のだし汁+牛乳、で。
スキムミルク入りだし汁を、野菜とお肉の鍋に濾しながらどばー。
煮ます。
だし汁の量は、普通のカレーよりだいぶ少な目で。
いい感じに煮えたら、カレールーを投入。
この時水気が少なくてカレールーが溶けにくければ、様子見で牛乳を足します。
ちょっと濃いめ程度がベスト!
最後にお豆腐を崩しながら入れて、ひと煮立ち。
お豆腐の水分があるので、ルーを溶いた段階では少し濃いめにしておくこと。
ご飯とカレーを盛り付け、『花かつお』をふんわり乗せて、完成!!!
かつお節の風味がとっても美味しくて、飽きずに最後まで楽しめる食べやすいカレーです。
こんだけカレーカレー言ってきたくせに、私、カレーがあまり得意でないんです。
たぶん普通のカレーは、作っても年間5回くらい(^^;)
そんな私でも、この和風カレーはあっさりめでとっても食べやすい!!
しかも簡単だし、短時間に出来るし、ヘルシーだし、くどくないし(これ大事!)、カレーの匂いも柔らかだし(これとても大事!強い匂い苦手。。)。
子供たちも旦那もおかわりする、間違いないカレーです。
たぶん向田さんの食べられたかつお節カレーは薄かったんじゃないかな?
こちらはぽってり系のカレーなので薄いということはなく、でもあっさり系なので体調がイマイチでもさっぱり食べれて。
上に乗せた花かつおを少しづつ混ぜながら食べることで、いつでも風味がよくて飽きない!
ほんと美味しいので、是非花かつおでおいしい出汁を取って、作ってみてください♪

マルトモ株式会社通信販売「海幸倶楽部」 マルトモ株式会社

マルトモファンサイトファンサイト参加中

マルトモ 業務用花かつお 100g

はまや 犬猫用 かつおだいすき (花がつおスライスタイプ) 60g 国内産

Sponsored Links

今こちらの記事が人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA