料理・製菓・製パン お菓子

2017年バレンタインはスーパーフード入りチョコスイーツ作りました

投稿日:2017.2.18 更新日:

バレンタインでしたね!

バレンタイン前にブログを書く予定が、過ぎてしまったw

今年作ったものを載せていきたいと思います。


2017バレンタインに作ったもの

まずガナッシュを作ったところ、分離させちまった!!!

引っ越しもあるし家にあるチョコを頑張って使っちゃお!と思って、高級チョコたちを溶かしたのに、分離・・・

さすがに捨てるのはもったいないので、分離チョコを活用することに!

ドーナツの写真は撮らなかったのですが、豆腐を使いヘルシーに!おやつにぴったりでした(^^)

しかし、分離チョコはまだまだあるので第二弾。生チョコスフレ

img_8760

結構多めのガナッシュに卵黄2個分を混ぜ、メレンゲ2個分を混ぜて湯煎焼きしたチョコスフレ♪

粉なし、ガナッシュと卵、メレンゲの安定のために砂糖大さじ1のみの、簡単スフレです。

卵混ぜると分離はなくなるんですね!知らなかったよ。マヨネーズ的な感じかな?

ふわっシュワっ~でとろけるのに濃厚で、大人に人気でした(^^)

 

失敗ガナッシュ第三弾は、生チョコシフォン

img_8759

卵6個分の割にはトールシフォン型ギリギリまでしか膨らまなかったので、やっぱりチョコを入れると膨らみが悪くなりますね。

ふわふわだけどチョコの味しっかり、すぐなくなっちゃう。こちらは子供に人気でした♪

 

こうして分離ガナッシュは無事美味しく食べれましたw

分離させちゃった方いたら、ケーキに変身させるといいですよ!

卵黄と混ぜると、分離が嘘のようにつるっとしたチョコになってくれました。

卵を混ぜ、ホットケーキミックスも混ぜて焼けば、美味しいケーキになってくれると思います(^^)

 

そして今回は、スーパーフードスイーツにも挑戦♪

わくわく倶楽部【アサイーカムカム】でスーパーフードスイーツを作りました

わくわく倶楽部ファンサイト参加中

img_8748

過去に追った肌ダメージをリセット、現在進行形の肌ダメージを丁寧にケア、輝く素肌の未来へと導きます

ポリフェノール豊富なミラクルフルーツ”アサイー”

アサイーはブラジルのアマゾンに自生するヤシ科の植物。

ブルーベリーに似た深紫色の実で、ブルーベリーの18倍のポリフェノールが含まれていて、老化の原因となるサビを取り除く抗酸化作用が期待されます。

他にもゴボウの3倍の食物繊維、レバーの3倍の鉄分、オレイン酸、ビタミンB1、ビタミンB2、アミノ酸などが豊富に含まれ、奇跡のフルーツと呼ばれています。

 

ビタミンCがたっぷりスーパーフルーツ”カムカム”

アマゾン地域特有の厳しい環境で育つ植物で、その赤い実には地球上に存在する植物の中で、最も多くのビタミンCが含まれています。

そのビタミンCの含有量はレモンの50倍、ローズヒップの4倍、アセロラの2倍と言われ、シミやそばかすを予防する効果があり、紫外線からのダメージによるメラニン色素の沈着を防ぎ、シミそばかすの予防に効果的です。

そのほかにもクエン酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンなどの栄養素が豊富に含まれています。

 

そんなスーパーフードを粉末状にしたのが、わくわく倶楽部の『アサイーカムカム』です。

img_8751

原材料はカムカムパウダー、アサイースプレードライパウダー、アサイースプレードライパウダーSと書いてあるので、まさにアサイーとカムカムのみの粉末です。

アサイーって鉄分も豊富だし、女性には嬉しい成分だけど、私的にはすっごくマズいもの・・・

美味しいアサイーは、美味しく工夫されたり糖分がいっぱい入っているんですよ!

ポリフェノールというのは渋くて苦くて美味しくないもの(たとえばカテキン(緑茶)、赤ワインなんか渋いですよね)なので、仕方ないのかもしれませんが、、

この『アサイーカムカム』もどうかな~?と期待と不安で開封。

匂いはなんとなくチョコっぽい?なめてみるとほんのり酸っぱくて、ウコンのような味かな?

渋くはなく、アサイーピューレ(無糖)なんかより全然癖がないので、かけたりまぜたり色々使えそうです。

 

いつものシフォンに混ぜてみます。

img_8752

ほんのりピンクで、イチゴの記事みたいでカワイイ♪

img_8758

いつもより卵少なめで作ったので、小さいシフォン型で作ったら、底上げしちまったwww

img_8753

いつもふわふわで自立が難しいけど、さらに自立しないwwwチョコ掛けにしたら、さらに重たくなってぎゃーーーーwww

ふわんふわんで味は美味しく、子供たちは大喜びであっとゆーまに食べちゃったけど、こんなの彼氏にあげたらフラれちゃうよwww

これはさすがにあかんとリベンジwいつものトールシフォン型で焼いたよ。

img_8830

型はずしが汚くなっちゃったけど(^^;)自立はしてる!

img_8832

チョコがけしてクリームも♪旦那大喜びのシフォン完成(^^)w

img_8831

1度目はアサイーカムカム少なめだったかなと思ったので、2度目はもっと多めに入れました。

焼く前の生地は若干ピンクだったものの、焼いてみたらあまりわからない・・・

チョコと一緒に食べるとチョコが強すぎてアサイーカムカムらしさがわからなくて、ちょっと残念かな。

シフォン部分だけ食べると、ちょっとフルーティーな酸味を感じました。

でもアサイーとかに抵抗がある人には、味がわからないくらいがいいですかね!

シフォンってケーキの中ではかなりヘルシーな方だと思うんです。

小麦粉も、上のサイズで80gしか使っていません。ホットケーキミックス1袋が200gなので、炭水化物はかなり少ない。

バターも使わず、白ゴマ油のみ。ノンオイルでも作れます。

メレンゲに砂糖(きび糖)は入れていますが、チョコをかける予定だったのでいつもより減らして、50gくらいしか入れていないんじゃないかな?

クッキーやパウンドケーキのような焼き菓子から考えたら、ものすごくヘルシーなケーキです。

さらにスーパーフード入りなんて、女性には嬉しいスイーツですね!

男の人にあげるのはもったいないかも。。w

 

そして毎年恒例となりつつある、ボンボンショコラサンドクッキーのクッキー生地にもアサイーカムカム入れました。(去年の記事はこちら)

img_8750

ショーコラという高いお菓子に憧れて作りはじめたもので、噛むとパリッとチョコ、中はとろける生チョコがサンドされていて、最高に美味しいんです(>▽<)

img_8856-1

ガナッシュを作り、テンパリングしたチョコにくぐらせ、クッキーでサンド。

img_8858-1

これこそヴァローナ入りの生チョコ入りです!クッキー生地は発酵バターと、さらに特級ファーメントバター(低水分発酵バター)を入れて作った、私の腕ではもったいない味w

見た目は悪いけど意外と手間で、あまり数もできないので、我が家では取り合いのショコラサンドクッキーです。

粉はそれほどではないけどバター山ほどなので、上のシフォンと比べたら絶対高カロリー・・・

でもアサイーカムカム入り!スーパーフード入りと思うと、ちょっと救われるかなw

美味しくて鉄分とかが取れれば、嬉しいですよね♪

チョコにはミネラルやカカオポリフェノールが含まれていて、抗酸化作用はもちろん、成人病などの防止効果があると言われています。(カカオの配合が高いもの)

アサイーのポリフェノールもカカオのポリフェノールも摂取できるので、チョコと合体させると嬉しいスイーツになりますね!

 

というわけで今年のバレンタインは、チョコドーナツ、チョコスフレ、チョコシフォン、チョコ掛けシフォン、ボンボンショコラサンドクッキーを作りました。

しばらくチョコはいいやってくらい食べましたw

次はホワイトデーですね(^^)

何が喜んでもらえるかな?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
sweet

ayano

30代主婦。 小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。乾燥肌で敏感気味、ブルベ夏。 私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。 レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。 また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。 人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。 一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。 記載なしの使用や丸パクリはご遠慮ください。

-料理・製菓・製パン, お菓子
-, ,

Copyright© レビューblog , 2018 All Rights Reserved.