お風呂(石けん・シャンプー) クレンジング

duoクレンジングバームでとろけるクレンジング体験♪オイルケアしたみたいな洗い上がり!

投稿日:2018.12.25 更新日:

最近人気のクレンジングといえば、クレンジングバームではないでしょうか。

kink○kidsが久しぶりに2人でCMしているなと思ったら、クレンジングのCMでびっくりしましたw

Duoクレンジングバームは、今大注目のクレンジングなのではないでしょうか。

形状もクレンジングとしては新しい形で、バームタイプとなっています。

ジャー入りのクレンジングで、馬油を使ったことある方は、そっくりなので馬油を想像してください。(成分は全く違いますし、馬油は含まれていません)

シャーベットのような感じで、肌に乗せるととろとろ~んと体温でとろけていってくれます。

油分が入っているのでマツエクには向きませんが、メイクはしかり落としてくれます。

なのにオイルクレンジングと違って、まるでオイルケアしたかのような洗い上がり!

ベタベタ残ったりしないし、水分量がUPしたかのような洗い上がりになります。

W洗顔不要なので時短にもなるし、石油系合成界面活性剤などは不使用なので肌にも優しい作りです。

毛穴の詰まりにも期待できる、毎日使いたいクレンジングです。

肌の上でとろけて潤うクレンジング
Duoザクレンジングバーム使ってみました


D.U.Oのブログリポーターに参加中

Duoクレンジングバームについて




独自の技術により、クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントのスキンケアの5つの機能を兼ね備えたクレンジングバーム。

汚れもメイクもしっかりとオフし、さっぱり&しっとりとした生まれたての素肌を目指します。

W洗顔不要。

 

1つ5役!

クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージケア、トリートメントの5つを兼ね備えています。

忙しい時間の中で、しっかりしたケアが出来ます。

 

独自技術でしっかりメイクも落とします

独自技術のナノマトリクス構造で、はだのすみずみまでしっかりと落とします。

W洗顔不要なので時短にもなり、肌への負担も減らせます。

 

エイジングケア成分配合

31種類のエイジングケア成分が、肌へすっと浸透。

肌に突っ張り感もなく、年令を重ねた肌にも驚きの潤いを実現しました。

 

スクラブ効果でエステ帰りみたいにつるつる

ソフトスクラブ効果で古い角質を取り除きます。

ほんのり香るローズ精油でアロマ効果も!

エステ帰りのようなもっちり肌と、リラクゼーション効果も期待できます。

 

無添加処方で肌に安心

パラベンなどの旧表示指定成分・鉱物油・石油系油脂・石油系界面活性剤・合成香料・アルコール無添加

 

Duoクレンジングバーム全成分

パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、炭酸ジカプリリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、トコフェロール、カニナバラ果実油、アンマロク果実エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルセラミド、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、α-グルカン、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ノイバラ果実エキス、プルーン分解物、クリサンテルムインジクムエキス、ソメイヨシノ葉エキス、トルメンチラ根エキス、豆乳発酵液、メマツヨイグサ種子エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、オウゴン根エキス、キハダ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、オウレン根エキス、カミツレ花エキス、クチナシ果実エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、ハマメリス葉エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、水、BG、PEG-7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、フェノキシエタノール

 

Duoクレンジングバーム使ってみました

最近人気の、バームタイプのクレンジングです。

バームタイプって前からあったのかな?最近ほんと良く見かけますよね。

ジャー入りで、サイズはよくある美容クリームくらいの大きさです。

蓋は回すタイプではなく、パカっと開けれるタイプ。

パカっと開けると

中蓋が入っていました。

スパチュラがついていて、ケースの中に入るサイズです。

よく美容クリームについているスパチュラって、使ったあともケースに入らないから外に出しておかないといけなくて、衛生的にどうかな~と思っていたのですが。

スパチュラをそのまま入れておけるので、とても便利です。(ただ、触ったスパチュラをそのまま入れておくのはどうなの?と言われたら困りますがwクリームと違ってバームに刺さるので、バームにつくことなくケースに入れては置けます)

また写真を見るとわかると思いますが、美容クリームについている平べったいスパチュラとはちょっと違い、スプーンのような形になっています。

なので更にすくいやすく、1度にクリームより多く取ることが可能です。

中蓋を取ると

真っ白なバーム登場!!!!

最初に見た時、これがクレンジングなのか?!と驚きました。

新しい形のクレンジングですね。

すくってみると、シャーベットのような感じですくえます。

馬油に近い感じです。

”クレンジング”の辺りから顔の辺りまで、クレンジングが必要なBBクリームを塗っています。

文字はフローフシ モテライナー(リキッドアイライナー)の3色です。

気に入ったのでブラウンも最近購入♪

上からブラウンブラック、ブラウン、ネイビーブラックで、私の中でかなり落ちにくいものです。

右側のざざっとなっているのがフローフシ モテマスカラ。(ネイビー)

ほっぺは口紅

寒い場所においておいたのでだいぶ固まっていますが、手に乗せると体温でどんどんとろけていきます。

伸ばすとトロトロ~です。

油分が入っているので、クレンジングの中でもしっかりしたメイクも落としやすい部類なんじゃないかなと思います。

マスカラと、素肌に書いた”DUO”の文字が消えにくかった…

やっぱり素肌にアイライナーなどのメイクをしてはいけませんね。

落ちにくくなりますし、色素沈着の原因となってしまったりもしますから。

不思議なつぶつぶが残った。

マスカラの繊維かな?

だいぶ肌のシワに沿って馴染ませました。

コットンで拭うと、しっかり落ちています♪

油分感は残りますが、BBクリームもしっかり落とせました。

Wクレンジング不要ということだったので、お湯で流すだけにしました。

もっとベタベタ残るかなと思ったけど、かなりスッキリ落ちました!

 

Duoクレンジングバーム感想



バームタイプのクレンジングを見たのは、Duoが初めてでした。

なので私的には、元祖のように思っています!

クレンジングには色んな種類がありますが、バームは新しい形なのではないでしょうか。

油分が入っているのでオイルクレンジングのようですが、流すとリキッドクレンジングのようにスルッと落ちてくれて。

W洗顔も不要でいいなんて、とても不思議です。

実際Wクレンジング無しで使っていますが、さらに洗顔しちゃうと余計に水分を持っていかれてしまいそうなので、W洗顔しないのが正解だと思います。

またとろける~なので、柔らかく肌当たりもよく、馴染ませやすいのも魅力的なところではないでしょうか。

逆に洗面所などでたっぷり使用してしまうと、メイク色になったクレンジングが垂れてしまう可能性があるので、ちょっと注意です。(ミルククレンジングのようには水っぽくなりません。サラサラのベビーオイルみたいな感じ)

馴染みもいいので、頑固なアイライナーなどもゴシゴシ肌にダメージを与えずに使えます。

流したあとはオイルケアしたかのようにしっとり。

嫌な感じでもベタつく感じでもないのですが、とってもしっとり、肌の水分量が増えたような感じ!

普段はできるだけクレンジング不要のメイクを使うようにしていますが(面倒だからw)、毛穴や小じわに入り込んだメイクは落ちきれなかったりするんですよね。

また毛穴の黒ずみも洗顔では落ちきれなかったりするので、やっぱりメイクしたら、しなくても週1くらいはクレンジング使ったほうが良さそう、と私は思っています。

そんな時、強いオイルクレンジングや拭き取りクレンジングではなく、とろけるバームのクレンジングで優しく洗いたいですね!

たっぷり入っているので、たっぷり使えそうなのも嬉しいですね♪

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
sweet

ayano

30代主婦。 小さい頃からアトピー、アレルギー持ち。乾燥肌で敏感気味、ブルベ夏。 私のように肌が弱くて悩んでいる方の参考になればと、乾燥肌敏感肌目線のコスメレビューを書きはじめました。 レビューは気になった点や使ってみた感想を正直に書いていますので、辛口な場合もあります。 また使用感や感想は私個人の意見であり、必ずしも効果・効能を示すものではありません。 人によって刺激を受けてしまう物質はそれぞれですから、敏感な方は必ず少量からお試しください。 一部文章や画像を使用する場合は、必ず引用元URLを記載してください。 記載なしの使用や丸パクリはご遠慮ください。

-お風呂(石けん・シャンプー), クレンジング

Copyright© レビューblog , 2019 All Rights Reserved.